« 飛行機から見た富士山@JL | トップページ | Cirque du SoleilのMystère@ラスベガス »

「買」メモ Albert Heijn@アムステルダム('14年4月)

アムステルダム滞在中お世話になったアルバートハイン(Albert Haijn)は、オランダの大手スーパー。
Hamから聞いていて覚悟(?)をしていたのですが、オランダは(失礼を承知で言えば)食べ物は期待できません。
しかもユーロ高ということもあって食料事情はちょっと厳しいものがありました。
そんなこともあって部屋で食べることがいつもより多くて、食料の調達やらお土産の買い出しやらでアムステルダム滞在中はほとんど毎日お世話になりました。

140826a
いわゆる「ミルクロール」のような感じのパン。

140826b
チーズ味のデニッシュっぽいパン。

140826c
ソーセージのパイ。
味はカレー風味のケチャップ。

140826d
トロピカルフルーツのパック。
おいしかった。

140826e
普通のサイズはかなり大きいので、小さい子供用のヨーグルトを買いましたが、オマケつきでした(驚)。

140826f
ネッスル(Nestle)の個別包装のインスタントコーヒー。
左はウィンナーコーヒー、右は4種類のフレーバーのカフェラッテ(マキアート・ヘーゼルナッツ・キャラメル・バニラ)。
特にフレーバーつきのカフェラッテが気に入ったんですが、パリでは見かけなくて残念でした。

140826g
1箱の中にハーブティーのティーバッグが10個入ってEUR1。
オランダ語はサッパリですが、パッケージの絵でフレーバーを連想しました。
"Avondo(夜)"と"Ochtend(朝)"は甘草のようなほのかな甘味がありました。
カモミールはおなじみの香り。
ジャスミンは中国茶でおなじみの香りではなく、大昔バリ島で買ってきたジャスミンのアロマオイルを思い出す華やかな香りでした(そういえばインドネシアはオランダの旧植民地でした)。

140826h
マンゴー・梨・ミントのスムージー。
爽やかでおいしかった。

140826i
果汁100%のジュースはハウスブランドではありません。

140826j
胃薬代わりのコーラもハウスブランドでありました。

140826k
我が家が初めて覚えたオランダ語は"kaas(チーズ)"。
左から、チーズ味のクリームを挟んだウェハース、パプリカ入りチーズ味のスナック、ウェハース生地の中にチーズ味のクリームの入ったスナック、普通のチーズ味のスナック菓子。
オランダだけあってチーズ味は得意分野といったところ。
強いて言えば、ウェハースはちょっとくどいかな?

140826l
10個が個別包装になったウェハースはチョコレート・クリーム・ヘーゼルナッツクリームが厚い層になってておいしい。
ばらしてお土産に。

140826m
海外旅行に出かけたらジャムは必ず買います。
左はクランベリーとザクロ、右はイチゴ・スグリ・ラズベリー・サクランボ。

140826n
左から、トマト・チキン・ハーブのインスタントスープ。
インスタントらしい味だけど、料理にちょっと使ったりしています。

140826o
オランダではソースが金属製のチューブに入っていて面白い。
上から、ヨーグルト風味マヨネーズ、パプリカ入りマヨネーズ、カレーケチャップ。
日本のマヨネーズとはちょっとちがう味だけど、これはこれでアリ。
カレーケチャップは結構おいしい。

アルバートハインで不便なのは、クレジットカードが使えないこと。
一昨日からオランダへ出張に出かけたHamには現金を多めに持たせておきました。【Kei】

|

« 飛行機から見た富士山@JL | トップページ | Cirque du SoleilのMystère@ラスベガス »

食・観・買・泊@ヨーロッパ」カテゴリの記事