« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年を振り返って

161231
ハワイ旅行を数日後に控えたある日、Hamの母が家で転んで頭にケガをしてしまった。
ケガの部位が部位だし、年齢も年齢だし、旅行はキャンセルだと覚悟をしていたのだが、結局無事に出かけることができた。
実はこんな感じのトラブルは初めてではないし、Hamも仕事柄突然の海外出張があったりして、常にキャンセルの危機と隣合わせ。
実際に何度かキャンセルしたこともあったし。
何か月も前からSNSなどで「旅行に出かけます」宣言ができる人が羨ましい。

出かける時はそれぞれの兄弟姉妹にお伺いを立てるという儀式は数年前から必須になった。
我が家だけではない、友達でも家庭の事情や自分の体調のために自由に旅行に出かけられないなんて話はザラ。
旅行に出かけられること自体、この年になると幸運以外の何物でもない。
本当にありがたいことだと思う。

今年も幸運に恵まれた。
3月にはアラスカ・ラスベガス、6月にはハワイ、7月にはバンコク、10月にはシンガポール、11月には珍しく国内で美瑛、そして12月には再びハワイ、と結果的にあちこちへ出かけた1年だった(追加で香港旅行3回)。年始に「旅行の回数が減りそう」なんて書いたんだけど。

願わくば2017年も、多少のトラブルはあるにしても、とにかく健康と幸運に恵まれて、旅行に出かけられる1年にしたいと思う。【Kei】

|

ハワイ旅行('16年12月)メモ

161225
6月にハワイ旅行から帰って「今年中にもう1回行きたい」とブログに書いたハワイ旅行、半年ぶりに「もう1回」が実現した。
おなじみJさんは残念ながら不参加で、1年半ぶりに二人だけ。
出発直前になってトラブルが発生してキャンセルを覚悟していたのだが、何とか無事出かけることができた。
しかし、直前までバタバタしていたおかげで旅行の情報収集どころでなくなり、せっかく買い込んだ数冊のガイドブックも家に忘れてきちゃって、滞在中何度も「あの店どこだっけ?」状態に。
帰ってきてから「あそこに行きたかった」「あれを食べたかった」と後悔しきりの「食」メモ。
✤1日目
Kam Bowl Restaurant
Me Bar-B-Q

✤2日目
ABC Store
Aloha Salads
Grylt
Lanikai Juice
Hi Steak
Kona Abalone

✤3日目
Diamond Head Market & Grill
Eating House 1849
Pacific Garlic Shrimp
Monsarrat Avenue Shave Ice
Like Like Drive-inn

✤4日目
Surf Lanai
Starbucks Coffee

「食」はちょっと後悔があったとはいえ、ホエールウォッチングに参加したり、ホノルルシティライツ(Honolulu City Lights)を見に行ったり、毎日ビーチで夕陽を眺めたりと、この季節ならではの楽しみ方ができた。

ともかくも、今回のハワイ旅行に無事出かけられたことには心から感謝したい。
そしてまた半年後に行けますように。【Kei】

|

美瑛旅行('16年11月)メモ

161220c
JさんとHamと3人でお喋りをしていた時、「白金の青い池」の話題になって、どうしても行ってみたくなった。
我が家は国内旅行は日帰りが原則なのだが、美瑛ともなると日帰りは到底無理なので、1泊で行くことにした。

そうこうするうちに海外旅行にも出かけたりして、11月初旬に行くことに決定。
出発当日は悪天候でフライトが混乱気味だったが、無事定刻に到着。
肝心の青い池は凍結して「白い池」に様変わりしていて、それはそれで珍しい物を見られたと思う。
Hamは初めて雪道の運転に挑戦。
初冬の美しい景色の中を命がけ(?)で駆け抜けた1泊2日だった。【Kei】

|

シンガポール旅行('16年10月)メモ

161220b
恒例1泊3日の弾丸旅行の次なる行き先は、シンガポール。
初訪問はHamは出張、私は単独旅行、とそれぞれ別だったので、やっと初めて二人揃って出かけることができた。
これで9年前にドタキャンしたシンガポール旅行の溜飲が下がった気分。

短い滞在ながらも全体的に満足度は高かった。
これもひとえ情報をくださったJさんやRさん、peuさんといったお友達のおかげ。本当にありがとうございました。
「食」メモ。
✤1日目
CXラウンジ@HND
JLラウンジ@HND
ホテルのラウンジで軽食
Chatterbox

✤2日目
朝食@ホテルのラウンジ
Starbacks Coffee
Gaylang Lorong 29 Fried Hokkien Mee
アフタヌーンティー@ホテルのラウンジ
Jumbo Seafood Gallery

初めて仕事抜きでシンガポール旅行をしたHamは遅ればせながらシンガポールの魅力に開眼したらしい。
気になる食べ物や行きたいお店もたくさんあるし、これは次回以降の課題にしておく。【Kei】

|

バンコク旅行('16年7月)メモ

161220a
1泊3日のバンコク旅行へ。
名古屋=バンコクが就航してくれたおかげで金曜日の朝に出かけて日曜日の朝に帰ってこられるという旅程が組めるようになった。
手軽に旅行したい気持ちを満たしてくれるのがありがたい。
今回も立地のいい宿泊先の周りでちょっと買い物をしてスパに行って…ぐらいのつもりだった。
ところが、たまたまバンコクに到着した時の写真をFacebookに投稿したら、たまたまバンコクに滞在中だった香港人の友人夫婦から連絡があり、急遽会うことに。
楽しいハプニングつきの旅行に早変わりした「食」メモ。
✤1日目
丸亀製麺
泰國銀都魚翅酒家
iberry

✤2日目
Zaew's Noodle
Mae Varee
湄江
Nara

1泊3日の旅程が実現するという手軽さでは香港以上。
物価もまだまだ安いし。
1年に1回は行きたい。【Kei】

|

CXラウンジ@CDG

161215d
キャセイパシフィック航空のラウンジは単独で存在していた。
ビジネスクラスとファーストクラスは共用。

161215e
インテリアは香港に似てる。

161215f
ホットミールは魚料理や鶏肉料理など、ちゃんとした料理らしいものが用意されていた。
Hamによれば、味もさすがだったとか。

161215g   
161215h   
161215i   
161215j
サラダからデザートまでビュッフェ形式でいろいろ揃っていた。
シャンパンは、パイパー・エドシック(Piper-Heidsieck)。

161215k
ヌードルバー(The Noodle Bar)もあって擔擔麵(タンタン麺)を注文。
香港のものと比較にならなかったけれど、久しぶりに口にするアジアっぽい味に感激した。

午前中だからか搭乗者数が少ないからか(?)、混雑していなくて居心地のいいラウンジだった。【Kei】

|

エールフランス航空の特別塗装機@CDG

161215b
シャルルドゴール国際空港で見かけたエールフランス航空の特別塗装機。
しかもA380となかなかの威容。
「80」の数字は創立80周年ということらしい。

161215c
そういえば、アムステルダム-パリの機内で配られたお手拭きも同じデザインだった。
80歳のお誕生日おめでとう!【Kei】

|

スリの集団に遭遇@パリ

161215
パリから帰国の途に就くため空港に向かおうと、宿泊先からロワシーバス(Roissy Bus)の乗り場に向かっていた。
二人でスーツケース2個に加え、私は肩から大きなバッグを抱えている状態で、大して買い物をした記憶もないのに荷物は増えてしまっていた。
約1週間の旅行の帰国日ともなると、嬉しい一方で数日親しんだ景色とも当分はおさらばと思うと少し寂しい気がしていた。

歩くこと数分、バス停が目の前という時、狭い歩道で5人ほどの少女の集団と遭遇した。
子供が平日のこの時間にウロついているというのは普通ではない。
もちろんズボンのポケットには財布を入れていない。
荷物を抱えているので、囲まれた場合にどうやって突破するのかと緊張が走る。
集団の数人をやりすごし、最後の少女が先行するKeiと私の間に割り込もうとした。
「来た!」囲まれる前に荷物を盾にして突破しようとしたその瞬間、「何すんのよっ!アンタたちっ!」と、Keiが振り向きざま鬼の形相で一喝(もちろん日本語)。
少女がわめいたのを機に仲間の少女たちも加わって我々を囲み込もうとするも、Keiも負けずに「うるさいっ!あっち行きなさいっ!」と鬼もここまで怖くはないだろうと思われる形相でさらに一喝しながら集団に踏み込む。
ついでに少女の一人の腕を軽く押し返すと、少女たちはわめきながら雑踏の中に消えていった。

少女たちはどう見ても東欧系の顔立ちで、恐らくロマの子供たちだったのだろうと思う。
滞在中買い物をした店で、日本人の店員さんから観光客が被害に遭っているのを目撃したという話を聞かされていたのだが、最後の最後に遭遇してしまった。
KeiはKeiで、「この子たち怪しい!」と思った瞬間、自動的に戦闘態勢に入ったらしい。しかしKeiのこの感性は諸刃の剣だ。もし違った場合はどうやって取り繕うのだ?

それにしても、こんな少女たちが出稼ぎに来るとは、EUの理念は何なのだろう?
少し残念な気持ちを引きずったまま、空港へ向かうバスの車窓の風景を眺めていた。【Ham】

|

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »