« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

我が家の旅行 中長期計画

170115
自他共に認めるバカップルの我が家もそれなりの「お年頃」になってきて、そうなると、行きたい場所が行きたい場所のままで終わってしまう可能性があるということにハタと気がついた。

同級生が何人も突然死したり、目上の人でも、定年後に趣味を楽しもうと家を改装した途端に亡くなるとか定年でようやく単身赴任が終わって家を新築した直後に亡くなるとか、そういう人が身近にいたせいか、一昔前の流行語の「いつやるの?」「今でしょ!」のフレーズに「我が意を得たり」という気持ちになっている。
多分それが我が家の死生観なのだと思う。
「趣味は定年後にゆっくりと…」なんて悠長なことは言っていられない。
せっかく旅行という共通の趣味があるのだから、行けるうちに行きたい場所に行き、万が一行きつくしてしまったら、その時にまた改めて考えればいい。
我が家を「生き急いでる」と言う人もいるけれど、若者じゃあるまいし、未来が当たり前に来るなんて、いったい誰が保証してくれるというのだ?

実は去年の夏、私の誕生日を機に、ここ数年のうちに絶対に行きたい場所を二人で考えてみたところ、挙がったのが4か所(中期計画)。
できれば行きたい場所は、1か所(長期計画)。
全部の行き先が自然の景色目当てだったのは、3年連続のアラスカ旅行が効いたとしか思えない。
人生を変えるアラスカ、恐るべし。

年々歳々キャンセルの危機が高くなっているどころか、旅行の計画さえ立てにくくなっているけれど、そんな環境に徹底的に抗って、行きたい場所に行きつくすぐらい行ってやろうという思いを強くする2017年の最初の月。【Kei】

|

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »