« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

「食」メモ Norma's@ニューヨーク

170228a大妹と姪1号との週末女子旅行の最後の食事は朝食。
3人で議論に議論を重ね、宿泊先から徒歩圏内のルパーカーメリディアン(Le Parker Meridien New York)にあるノーマズ(Norma's)に決定。

ほどほどに尖ってて、ほどほどに温かみのある空間。
サービスもそつがない。
私たちが選んだのは、
✣Norma's Super Blueberry Pancakes
✣Norma's Eggs Benedict
✣Mango-Papaya Brown Butter Cinnamon Crepes

170228b   
170228c   
170228d
第一印象は、「都会なのに巨大!」。
どれも美しくておいしいのだが、とにかく大きすぎて持て余し、結局完食ならず…無念。
そして、料理にも増しておいしかったのがオレンジジュース。
グラスが空になると、どんどん注ぎ足してくれて、今度は「都会なのに太っ腹!」。

サラベス(Sarabeth's)よりも「ハレ」の度合いが一段上という印象。
ちょうど先日我が家に届いたクレジットカード会社の雑誌で紹介されていたのだが、曰く、「アメリカ人の誰もが親しんだ懐かしい朝食をネクストレベルで提供します」…なるほどね。【Kei】

Norma's:http://www.parkermeridien.com/eat/normas/

|

釧路旅行('17年2月)メモ

170227
タンチョウを見たことがない私。
雪原に戯れるタンチョウを見てみたいと思い、1泊で釧路へ行くことにした(滞在時間は25時間)。
今冬はアラスカ旅行の予定がなくてとても寂しかったので、寒い季節に寒い場所へ行けるのは本当に嬉しい。
着陸直前、眼下に広がる雪景色に我ながらビックリするぐらいワクワクしてしまった。

最初は私の希望だった今回の旅行だったが、Hamに突然スイッチが入ったおかげで最後は私が多少振り回された感じになってしまった。
しかも頬と両手の親指に軽い凍傷というオマケつき。
お目当てのタンチョウは、3か所の観察場所で十二分に美しい姿を眺めることができて大満足。

11月の美瑛に続いて今回の釧路。
冬の北海道はクセになりそう。【Kei】

|

パブリックアート@ニューヨーク

170222
ニューヨークにあるパブリックアートで多分一番有名だと思うもの。写真はたくさん撮るけど自撮りはしない。【Kei】

|

Joe's ShanghaiのSoup Dumplings@ニューヨーク

170221
夕食にジョーズシャンハイ(Joe's Shanghai)を提案したらのけぞるほど大賛成された。
ダウンタウンのお店がおいしいらしいけれど、気力がないのでホテル近くのミッドタウンのお店へ。

小籠包は予想以上においしかった。
慣れ親しんでいる香港の上海料理店や一度だけ行った台北の鼎泰豐のと比較するのは酷だが、ニューヨークではそこそこのレベルではないかと思う。
中国料理っぽいメニューに飢えていた大妹母子は小籠包をいたくお気に召したらしく、姪1号が「もう1個食べたい」と言うのを大妹は「ごめんね、ママも食べたいのよ」と珍しく拒否。
そういう場面を利用して「ケーさんのをあげるね」と伯母の株を上げようと画策する私。姪に好かれるためなら何でもするよ、私は。
手頃な値段で小籠包の他にもいろいろなアラカルトが食べられるのが人気の秘密なんだろう。

小籠包に目覚めたらしい姪1号、その後家族でニューヨークへ行った時に再訪して思いっきり食べたと聞いた。【Kei】

Joe's Shanghai:http://www.joeshanghairestaurants.com/

|

ディスカウントストアの掘り出し物@ニューヨーク

170220g
ディスカウントストアで有名なセンチュリー21(Century 21)を覗いてみた。
すごい人混みで早々に退散したけれど、こんなのを発見。
定価US$820の"EP"のサンダルがUS$199.59。
試着されまくって消耗した感じでもないし、これはかなりの掘り出し物だったかも?買わなかったけど。【Kei】

Century 21:https://www.c21stores.com/

|

「観」メモ ブルックリンブリッジ@ニューヨーク

170220aニューヨーク旅行の目的を果たすべくブルックリンブリッジ(Brookln Bridge)へ。
どうせなら目の前に迫る摩天楼の景色を楽しみたかったのでブルックリン側から渡ることにした。
ちょうど地下鉄が工事をしていたおかげで、橋の最寄り駅であるHigh St-Brooklyn Bridge駅まで延々1時間以上かかって辿り着いた。
辿り着いたら辿り着いたで橋への道が非常にわかりにくかったが、そこは体験的英語(?)大得意の大妹が道行く人に聞いて橋の入口へ。

170220b
橋の全長は約1800m。
歩行者用通路の下は自動車用の道路。

170220c
アメリカ最古の橋の一つで、鋼鉄のワイヤーを使った世界最古の橋だそうな。詳しくはコチラ

170220d
しばらくすると左側に自由の女神が見えてくる。

170220e
ズームインしてみた。

170220f
右側にはミッドタウンの摩天楼。

片道約30分の楽しい散歩。
暑さも気にならなかったし疲れなかったので、延々迂回することを考えたらマンハッタン側から渡ってブルックリン側で折り返してもよかったかもしれない。【Kei】

|

Piroshky Piroshkyのパン@シアトル

170215
具入りの総菜パンのことを「ピロシキ(Piroshky)」と呼んでいるらしい。
"Best Seller"になっている"Smoked Salmon Pate"は期待したほどではなかったけれど、店員さんおすすめの"Chocolate Cream Hazelnut Roll"が気に入った。
もしかしたら名物のピロシキよりも甘いパンの方がおいしいかもしれない。【Kei】

Piroshky Piroshky:https://piroshkybakery.com/ 

|

「食」メモ The Crab Pot@シアトル

170206a
「シアトルと言えばシーフード」と安直に考えていた我が家、初日の夕食はもちろんシーフード。
"Yelp"で調べてホテルから徒歩圏内のこちらに決定。
観光客向けとは思うが、何しろ初めてのシアトル、シアトルに来たら外せなさそうな気がしたので行ってみた。
ここの売り物の"Seafeast"は4種類。
内容によって値段が変わる。
一番高いのはやはりタラバガニ入りだが、アラスカでさんざん食べたのでもういらない。
二番目に高いのはあまり得意でないカキ入りなのでやめておく。
一番安いとカニが入らなくてそれもさすがに寂しいので、二番目に安い"The Westport"に決定(注文は二人分から)。

170206b
注文するとエプロンが渡され、ほどなくしてボウル登場。
それをテーブルの上に敷いた紙の上に引っくり返す。
テーブルに置いてあった道具を駆使して甲殻類と格闘。

170206c
シーフードを蒸してスパイスをまぶしてある。
質は意外に失礼!悪くなかった。

170206d
シメは"Mud Pie"。
モカ風味のアイスクリームをホイップクリームやチョコレートソースで飾った、いかにもアメリカっぽいデザート(二人で分けた)。
見た目に反して意外にアッサリ。

チップを除いてUS$69.92。
サービス、雰囲気も合わせて試しに行くには納得のいく内容だったと思う。【Kei】

The Crab Pot:http://thecrabpotseattle.com/

|

Beecher's Handmade Cheeseのマッケンチーズ@シアトル

170205a
パイクプレイスチャウダー(Pike Place Chowder)がイマイチだったので、すぐ近くのビーチャーズ(Beecher's Handmade Cheese)でマッケンチーズ(mac'n cheese)を食べることにした。
"Mac & Cheese"は、"Savor the creamy blend of Flagship, Just Jack, penne pasta & spices"と"Roasted Anaheim Chilies, a blend of fresh veggies & Flagship come together with a spicy kick"の2種類。
チーズだけのものとコーンやパプリカが入って少し辛いもので、値段は同じでサイズも2種類。
マッケンチーズって「身体に悪そう」と敬遠していたけれど、旅行先でそんなことを考えるのはやめとこう。

おいしいマッケンチーズを食べたことがないので比較のしようがないのだが、おいしかったと思う。
どちらかと言えばチーズだけの方が好みかな?

170205b
カウンターの窓越しにチーズを作っているところを見ながら小腹を満たした。【Kei】

Beecher's Handmade Cheese:http://www.beechershandmadecheese.com/ 

|

JLラウンジのカップ麺No.4@NGO

170204
この時には伊勢志摩サミットはすでに終わっていたのだが、サミットを記念して「亀山ラーメン」というカップ麺が置いてあった。
亀山ラーメンの定義は、
✣牛骨味噌スープ
✣三重県産の小麦「ニシキノカオリ」で作った麺
✣三重県産のキノコを具材
コチラに書いてあった。
二人で一ついただいて試食。
バカ舌の我が家ゆえスープに味噌の味はあまり感じなかったけれど、カップ麺としてはアッサリしててまあまあおいしかった。【Kei】

|

機内食 HNL-NGO@JL('16年6月)

毎度ドキドキするホノルル-名古屋の機内食。

170204c
ココナッツ風味だったかのチキンカレー。
何とか許容範囲内。

170204d
豚肉の生姜焼き丼みたいなもの。
同じく何とか許容範囲内。

170204e
イチゴとココナッツのアイスクリームは我が家の味覚にはいまひとつ。

170204f
何年かぶりの「冷やし中華」。

170204g
添えられたビッグアイランドキャンディーズ(Big Island Candies)のショートブレッド。
中身は、"Chocolate Dipped Butter Shortbread"と"Coffee Shortbread"。
毎度のことながら立派な箱に恭しく入れられていて、エコノミークラスにそぐわない過剰包装。【Kei】

|

機内食 NGO-HNL@JL('16年6月)

170204a
毎度おなじみ「俺の機内食 for Resort」。この日のメニューは、「白身魚の白ワイン蒸し ヌイユを添えて」。
味はともかく野菜が多めなので、それだけで満足する我が家。

170204b
どんなパンだったか、もはや忘却の彼方。だからブログの記事は早く書かなきゃいけないのだ。【Kei】

|

Sprinklesのサンデー@ニューヨーク

170203e
地下鉄の駅に向かう途中で偶然スプリンクルズ(Sprinkles)を見つけてしまった。
ロサンゼルスで食べておいしかったし、何しろここではアイスクリームも売ってるから素通りできない。

注文したのは、"Sprinkles Sundae"。
アイスクリームをカップケーキで上と下から挟んだもの。
アイスクリームはイチゴ、カップケーキはレッドベルベット(Red Velvet)を選択。
アイスクリームは平凡だったけど、カップケーキの味は間違いない。
アイスクリームとカップケーキの両方を食べられる楽しいデザート。【Kei】

Sprinkles:http://sprinkles.com/ 

|

Luke's Lobsterのロブスターロール@ニューヨーク

170203cルークス(Luke's Lobster)は一度行ってみたかった。
行ったのは、プラザフードホール(Plaza Food Hall)の支店。
注文したのは三種盛りの"Taste of Maine"。
ロブスター・カニ・小エビをそれぞれハーフサイズのフワフワのパンに挟んだもの。
手頃な量で食べ比べができて楽しい。
具はプリッとした食感があって新鮮さが感じられるもの。
値段はUS$20となかなかなんだけれど、世界の大都市だから仕方ないかな?

170203d
小妹が他のお店で白ワインをグラスで買ってきてくれて、昼から乾杯できるのもフードコートならでは。

いまや東京にも進出しているけれど、本場で食べられたことに満足。
惜しむらくはHamと行った時に時間切れで行けなかったこと。【Kei】

Luke's Lobster:https://www.lukeslobster.com/

|

「食」メモ The Lobster Place@ニューヨーク

170203a
ロブスタープレイス(The Lobster Place)を再訪。初回はコチラ
私のお目当ては、念願のロブスタービスク。
大妹母子のお目当ては、内陸部在住という土地柄、普段あまり食べられない生モノ。

170203b
お寿司は小学生の正直な味覚にかかると、「寿司飯がイマイチ」。
好きな種類を選んで買う生ガキは大妹曰く「ワインがほしくなるわ~」。
私の念願だったロブスタービスクは確かにおいしかった。
煮詰まったかと思うほどとても濃厚な味と香りで、有名なのも頷ける。
一緒に買ったクラムチャウダーもおいしかった。

今回はブランチ感覚で午前中に行ったので、ゆっくり食べることができた。
混雑する時間帯を外すのが肝要かと。【Kei】

|

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »