« 乗り継ぎドタバタ顛末記@NU&JL | トップページ | Fred Meyerのシーフード@フェアバンクス »

「食」メモ Etta's Seafood@シアトル

170321a「シアトルと言えばシーフード」と安直に考えていた我が家、二日目の昼食もシーフード。
本当はIvar'sのレストランに行きたかったのだが、どうやら工事中らしく、残念無念。
またもや"Yelp"で調べてホテルから徒歩圏内のこちらに決定。
昼だし期待半分だし、と気合抜け抜けのため、予約なしで出向く。

最初の応対や注文の取り方は悪くない。
注文したのは、
✣Creamy Clam Chowder
✣True Cod Fish and Chips (Kodiak, Alaska)
✣Etta's "Rub with Love" Salmon
✣1/2 Crab Cake

170321b   
170321c
どれも並みのおいしさ。
正直言って、鮭はアラスカの「籠城」生活で食べていた方がおいしかったし、タラのフライも我が家の愛するIvar'sに少々負けてる感じ。
できればもう少し感動したかったなぁ。

これでチップを除いてUS$82.13。
「屋根のあるレストランはやっぱりそれなりのお値段なんだよ」ってことだろう。
ともあれ、ちゃんとしたレストランでシーフードを食べたのは一つの経験になったと思う。【Kei】

|

« 乗り継ぎドタバタ顛末記@NU&JL | トップページ | Fred Meyerのシーフード@フェアバンクス »

食・観・買・泊@アメリカ」カテゴリの記事