« 「泊」メモ Aston Waikiki Sunset('15年4月) | トップページ | 成田=コナの開設@JL »

B777-300ERのビジネスクラス座席('17年4月)@JL

成田=ロサンゼルスは、長距離を運転するHamを気遣って(のつもりで)ビジネスクラスを奮発した。それなのに「オレ、エコノミークラスでよかったよ」だと!腹立たしい(怒)。

170528i
座席は"JAL SKY SUITE"という目下最新のもの。画像はJALのサイトから借用。
ロサンゼルス線のビジネスクラスは5年ぶりだけど、当時と比べて驚きの変わりよう。

170528a   
170528b   
170528c
窓側の座席はほぼ個室。
JAL曰く、「全席通路アクセス」のおかげで通路側の座席を気にせず通路と行き来できる。

170528d   
170528e   
170528f
通路側の座席は収納スペースが多め。

170528h
ノイズキャンセリングヘッドフォン・スリッパ・アメニティキットなどは座面にひとまとめにして置いてあった。
上のロッカーにはマットレスが用意されていたのだけど、lie flatになるだけで十分楽チンなので、往復とも使わずじまい。

170528g
プライベート感がありつつも隣同士でお喋りできるので、「窓側命!」のHamと「通路側命!」の私のお互いの希望がかなう。
しかもlie flatで「全席通路アクセス」だなんて、上級クラスの座席としてはワタクシ的に全く申し分ない。
片や7年前にはlie flatの座席を実現させていた某外資系航空会社、片や5年前でも最新の座席にさえlie flatを実現させていなかったJAL。
「設備投資は周回遅れ」という印象が拭えなかったが、否応なしに印象を変えられてしまった。
このまま波に乗ってほしいと願うばかり。【Kei】

|

« 「泊」メモ Aston Waikiki Sunset('15年4月) | トップページ | 成田=コナの開設@JL »

空港・飛行機・航空会社etc.」カテゴリの記事