« グランドサークル旅行 撮影編:ホースシューベンド | トップページ | グランドサークル旅行 撮影編:グランドキャニオン国立公園 »

グランドサークル旅行 撮影編:アンテロープキャニオン

170702b   
170702c   
170702d
ここも国立公園ではない。
アンテロープキャニオン(Antelope Canyon)はアッパー(Upper)とロウワー(Lower)の二つがあるが、一般的なのは、アッパーアンテロープキャニオンの見学。
先住民の居住区にあるため、見学するためには現地ツアーに参加するしかない。
値段の高い写真撮影に特化したツアーに参加したおかげで、ガイドさんが普通のツアー客が入らないように交通整理してくれるし、いろいろとアドバイスをしてくれた。
しかし、2時間撮っては歩き撮っては歩きを休みなく繰り返して、最後にはグッタリ。
グランドサークル旅行の中で一番疲れてしまった。

レンズは広角ズーム。
三脚はなくても問題はないが、かなり暗いところもあってISO感度を下げている時には三脚が必要となる。
結果論だが、三脚の代わりにモノポッドを持って行けばよかったと思う。
露出補正はマイナス1として、暗部を持ち上げるためHDRを用いた。

HDRは3枚の露出を変えた写真を合成するというもので、少しシャッター速度が遅くなるだけで3枚にズレが生じることから三脚が必要となる。

170702e
Keiは途中で三脚を放棄し、砂埃が入るからということでカメラもやめてiPhoneだけで撮影。
「クローム」というモードで撮ると、面白い色彩に仕上がる。【Ham】

|

« グランドサークル旅行 撮影編:ホースシューベンド | トップページ | グランドサークル旅行 撮影編:グランドキャニオン国立公園 »

写真関連」カテゴリの記事