TWGのTea Snowskin Mooncakes@シンガポール

151023a
去年に続いて買ったTWGのTea Snowskin Mooncakes。写真はTWGのFacebookからお借りしました。
4種類のフレーバーは、
✣Pure(白)-An ethereal white snowskin mooncake encases a smooth dark chocolate mousse infused with fruit and flowery notes of 1837 White Tea, revealing a heart of tangy blackcurrant marmalade and white chocolate.
✣Illumination(黒)-Concealed in a black snowskin, this exquisite mooncake reveals a brilliant composition of a light nutty praline infused with signature 1837 Black Tea and an oriental burst of glowing orange marmalade in a white chocolate heart.
✣Dragon(赤)-Embark on a journey of wonder and discovery with this scarlet red snowskin mooncake embellished with 24ct gold leaf, filled with Red Balloon Tea infused nashi pear mousseline and crunchy crumble encasing a refreshing blueberry marmalade white chocolate heart.
✣Celebration(紫)-Crowned with resplendent purple snowskin, this grand mooncake is filled with a dainty chestnut mousse infused with Autumn Celebration Tea around a mango marmalade white chocolate heart.
今年の色は結構印象的。
赤のスノースキン月餅に貼られた金箔は、買った時はきれいな状態でしたが、時間が経ったら写真のように剥がれてしまって残念。

151023b
食べる前にそれぞれのフレーバーの説明書を読んでおけば味わい方も変わってくるでしょうが、食べた後に読んだものですから「あ~おいしかった~」で終わり。でも、赤のスノースキン月餅が一番おいしかった。ちなみに去年一番おいしかったのが青。奇抜な色のものがおいしい傾向にあるのでしょうか?

本当は香港で買おうと思っていたのですが、香港で買うと"TWG"ではなく"Tea WG"とパチモンみたいな名前になってしまうので、あえて苦労してシンガポールで「本物」を買って帰ってきました。
だけど考えようによってはネタになるので来年からは香港で買ってもいいかもしれません。【Kei】

TWG:http://www.twgtea.com/

|

江南春のMini Snowskin Mooncakes@シンガポール

150929a去年舞い上がってしまったシンガポール高島屋のMid-autumn Festivalですが、今年は冷静になって品定め。
そうしたら冷静になりすぎて、欲しい月餅が見当たらないかと思っていた矢先、フォーシーズンホテルシンガポール(Four Season Hotel Singapore)の中国料理レストラン、江南春(Jiang Nan Chun)から出ていたスノースキン月餅の中でも、"SG50 Singapore Sangria Mini Snowskin Mooncake"なるものに目が釘付けになりました。
シンガポールの建国50周年にちなんだデザインの月餅ともなれば、限定モノに弱いワタクシとしては素通りできません。写真はFour Seasons Hotel Singaporeのサイトからお借りしました。

150929b
それにしても、箱が立派すぎ。
側面は布張りで蓋には細かい細工が施してあって、エコロジーに真っ向から対決するかのような過剰包装の典型みたいな無駄に豪華な代物で、とにかく重いったらありゃしない。
月餅の餡を液体とみなされることにも警戒して受託手荷物にしたら、やはり何個か壊れていました。

150929c
蓮の実あんとサングリアとチョコレートを、力技でまとめたという感じ。
さすがは一流ホテルの中国料理レストランの実力と言ったところでしょうか?
味もさることながら、今年しかお目にかかれない限定モノが手に入ったことに意義を見出すワタクシです。

ブログを読んでくださっている方からいただいたメールによれば、チャンギ国際空港の保安検査は香港同様それほど厳しくなくて月餅も機内持込手荷物にできるということでした。
もし来年シンガポールでスノースキン月餅を買う機会があれば、機内持ち込みにしようと思っています。【Kei】

Four Seasons Hotel Singapore:http://www.fourseasons.com/singapore/

|

TWGのTea Traditional Mooncakes@シンガポール

150927c
去年宣言したとおり(?)TWGのTea Traditional Mooncakesを買ってきました。
フレーバーは4種類、全部買いました。
✣Constellation-This iconic signature of the mid-autumn festival holds within a golden crust a smooth and elegant Singapore Breakfast Tea infused brown lotus filling, a scattering of roasted melon seeds and an embedded salged eggs yolk heart. A timeless favourite.
✣Moonlight-Encased in a lavish brown crust, this exquisite TWG Tea Mooncake is filled with smooth black sesame paste infused with Pu-Erh Prestage and sprinkled with black and white sesame seeds around an aromatic sesame paste heart.
✣Harvest-Wrapped in a perfectly baked golden brown crust, this surprising mooncake features mixed almonds, hazelnuts, macadamia nuts and pecans enveloped in a smooth lotus paste infused with Brothers Club Tea, a warm and luminescent black tea with notes of nuts, citrus and berries.
✣Fire-Wrapped in a sumptuous baked crust, this exclusive TWG Tea mooncakes is filled with white lotus and rich pistachio paste infused with Paris-Singapore Tea and scattered with dried cranberries and red beans.

150927d
スノースキン月餅と同様、お茶の香りはともかくとして、普通の月餅として見ても、それぞれに趣向が凝らしてあっておいしい。
月餅としては変化球とは思いますが、「ハズレがない」という意味では我が家のmust-buyです。【Kei】

TWG:http://www.twgtea.com/

|

スタバの月餅@シンガポール('15年)

150926a
シンガポールのスタバ(Starbucks Coffee)で月餅を買ってきました。写真はシンガポールのスターバックスのサイトからお借りしました。
今年はバラ売りになっていたものを3種類。
買ったのは、
✣Starbucks Coffee White Lotus Paste with Milk & White Chocolate
✣Starbucks Green Tea white Lotus Paste with Black Sesame
✣Custard Paste with Egg Yolk
もう1種類の"Traditional White Lotus Paste with Egg Yolk"はやめときました。

150926b
グリーンティーは去年と全く同じで、黒ゴマのペーストがアクセントになっていて安定したおいしさ。
コーヒーは去年のキャラメルに変わって砕いたミルクチョコレートとホワイトチョコレートが入っていて、これもおいしい。
カスタードは中に鹹蛋黄(アヒルの塩漬け卵の黄身)が入っていて、かなり伝統的寄りですが、ワタクシ的には許容範囲。
どれも特徴があっておいしい月餅でした。

150926c
シンガポールから帰ってきた後にスノースキン月餅をお土産にいただきました。
今年のフレーバーは、
✣Cranberry Macadamia with Yogurt Truffle
✣Starbucks Coffee with White Chocolate Truffle
✣White Chocolate Crisp with Milk Chocolate Truffle
✣Camembert & Smoked Chedder with Parmesan Truffle

これのうち、ホワイトチョコレートとチーズが我が家へ来たのですが、どちらもおいしかった。
ごちそうさまでした。中に固いトリュフが入っているので切るのが難しく、見た目がイマイチですみません。

去年今年と食べる機会に恵まれて感じたことは、種類といい、味といい、バラ売りしていて買いやすいことといい、シンガポールのスタバの月餅は香港よりもずっと先を行っているということ。ガンバレ香港!【Kei】

Starbuks Coffee:http://www.starbucks.com.sg/

|

「泊」メモ Marriott Bangkok Sukhumvit 後編

マリオットバンコクスクンビット(Marriott Bangkok Sukhumvit)のパブリックスペース。客室はコチラ

150908a   
150908b   
150908c   
150908d
ラウンジは40階にあって明るくて眺めがいい。
客室と同じく、タイらしい意匠が限りなく抑えめの今風のインテリアでした。

150908e   
150908f
朝食は、卵にソーセージやベーコンなどといったホットミールや、チーズ・サラダ・果物といったコールドミールが一通り揃っていました。
パンやペストリーは種類多め。
マンゴーやパッションフルーツの入ったデニッシュが途方もなくおいしかった(クリームチーズの入ったドーナッツもかなりおいしかった)。
バンコクで人生初と言えるほどおいしいデニッシュに出会うとは…。

150908g
Hamだけが行ったアフタヌーンティー。
ホテルのランクゆえか簡素な印象。

150908h
ラウンジからの景色。
手前にはBTSの線路が、遠くにチャオプラヤ川が見えました。

150908i   
150908j   
150908k
プールとフィットネス施設。
スパもありました。
到着してすぐにシャワーを浴びて着替えをさせてもらい、朝食後はしばらくデッキチェアーで爆睡しました。

全体的には豪華さはなくて必要最低限の物はちゃんと揃っているという感じの施設でした。
今回の宿泊料金は、ラウンジ利用つきとラウンジ利用なしとでは差額が1泊1000円前後だったので迷わずラウンジ利用つきにしましたが、差額が高かったら果たしてラウンジ利用つきにするかは迷うところです。【Kei】

Marriott Bangkok Sukhumvit:http://www.marriott.com/

|

TWGの1837 Black Tea@シンガポール

150905
TWGの本場シンガポールで買ったのは、"1837 Black Tea"という紅茶。
名前からして多分一番無難な気がするんですが、実際「控えめなイチゴの香りがして苦味が少なくて飲みやすい」という印象。
TWGのリーフレットによれば、"1837 Black Tea is a unique blend of black tea with notes of fruits and flowers from the Bermuda triangle which leaves a lingering aftertaste of ripe berries, anise, and caramel. A timeless classic."だそうです。
茶葉もありますが、手軽なティーバッグを選ぶと、布帛製のティーバッグが個別包装で15個入っています。

ところで「1837」という年号が気になったので調べてみたら、TWGって2008年に創業という新しい会社だったんですね。商売上手~。【Kei】

TWG:https://www.twgtea.com/

|

フードコートでローカル料理@シンガポール

初めてのシンガポールでの夕食は、Rさんとマリーナベイサンズ(Marina Bay Sands)の地下にあるフードコート、"Rasapura Masters"で。
各国料理のブースの他にシンガポールならではのローカル料理のブースもあり、ビギナーとしては嬉しい。

150904b
まずはバクテー(骨肉茶/Bak Kut Teh)を注文しました。
黒っぽいスープのバクテーは薬膳の香りが強いと聞いていましたが、私の嗅覚が鈍いのか、全く気になりませんでした。
揚げパンを浮かべていただきます。

150904c
米粉の麺をモヤシ・エビ・貝などと炒めた"Char Kway Teow"という料理。
麺のモチモチした食感が楽しい。

150904d
デザートはチェンドル(Chendol)とアイスカチャン(Ice Katchang)。
チェンドルは緑色のゼリーや小豆をココナツミルクと合わせた感じのデザート。
香港の紅豆冰の東南アジア版という感じ。
アイスカチャンはコーンがのっていて、「所変われば品変わる」で面白い。

マリーナベイサンズに向かう遊歩道を歩きながらマーライオン(Merlion)と高層ビル群を眺め、夕食後はガーデンズバイザベイ(Gardens by the Bay)で煌めくスーパーツリーグローブ(Supertree Grove)を眺め、ちょっとした観光気分を味わいました。
手軽にシンガポールの名物料理を楽しむついでに観光の真似事もできて、まさに一石二鳥。
Rさん、ありがとうございました。【Kei】

Rasapura Masters:http://jp.marinabaysands.com/restaurants/

|

Da Paolo GastronomiaのMooncake Crodo@シンガポール

150904a
シンガポールにもクロワッサンドーナッツがあるということで、Rさんが案内してくださったのが"Da Paolo Gastronomia"というセルフサービスのカフェ。
中秋節が近いこともあって、期間限定の"Mooncake Crodo"というクロワッサンドーナッツがありました。

まずは見た目が素敵。
上を飾ったクリームと中に挟んだクリームは、鹹蛋黄(アヒルの塩漬け卵の黄身)を使ったカスタードクリームという感じでしたが、鹹蛋黄独特の風味が控えめでおいしい。
生地はドーナッツよりもクロワッサンっぽさが勝っている感じでしたが、もしかしたら本家本元よりもきれいでおいしいかも?文華餅店は別格として。

機会があったらまた食べたいと思ったのですが、今回は残念ながら時間がなくて行けずじまいでした。
次回の楽しみに取っておきます。【Kei】

|

文東記の美味白切鶏@シンガポール

150904
初めてのシンガポール、友人のRさんとラクサに続いて目指したのは文東記(Boon Tong Kee)。
名物の一つ、海南鶏飯(Hainanese Chicken Rice)をいただきます。
ちゃんとしたレストランゆえか、チキンとご飯は別注文でした。

一番小さいサイズの美味白切鶏(SGD5.0)とご飯二つ(SGD1.2)、他に野菜と飲み物、ついでにおしぼりなどを含めてSGD22.7。
一人SGD12でお釣りがきてしまいます(海南鶏飯だけでは一人SGD3.1…安っ)。

どれも安心して食べられる味で、エアコンの効いたレストランでこの内容と値段なら良心的だと思います。【Kei】

Boon Tong Kee:http://boontongkee.com.sg/

|

黒猫集団@バンコク

BTSのトンロー(Thong Lo)駅近くで見かけた黒猫集団です。

150822a   
150822b   
150822c   
150822d   
150822e   150822g   
150822j
多分同じ家族なのでしょう。

150822h   
150822i
中には白黒もいました。
「『くろねこさん』と『しろくろさん』のねこあつめ状態だ」とKei。【Ham】

|

より以前の記事一覧