« 記録ずくめの香港旅行 | トップページ | 神廚館の招牌煎蛋海苔窩燒墨魚餅飯 »

德成號の蛋巻

071217今回の旅行で買ったものの中で断然嬉しかったのがコレ!
徳成號の蛋巻です。
「蛋巻」とはその名のとおり、卵・小麦粉・砂糖を使った焼菓子のことです。
香港でも伝統的なお菓子屋さんやスーパーでも見かけるポピュラーなお菓子。

一口に「蛋巻」と言いましても、ここのは別格。
先月の香港旅行の前半でご一緒したhellenさんが試食させてくださってビックリ!
こんなにおいしい蛋巻食べたことないよ!
一口目はフワッサクッとあくまでも軽く、二口目からはホロホロと崩れながらスーッと収まっていく何とも軽やかな食感。
焼菓子にありがちなベタつく後味もなく、逆に後を引く危険な味わいです。
あんまり気に入ったので今回の香港旅行で買って帰るというミッションを自らに課したはいいけれど、この蛋巻は巷ではすごい人気者らしい。
2週間前に予約を試みましたが、年内いっぱいは予約が満杯ということで受け付けてもらえず、あえなく玉砕。
しかし、当日一発勝負をかけて無事ゲットすることができました。

071217plusここの蛋巻は、家郷雞蛋巻、鮮牛油蛋巻、鮮椰汁蛋巻の3種類。
さしずめオリジナル、バター、ココナツといったところでしょうか。
材料は卵・小麦粉・砂糖・油・種類によってバターやココナツとシンプル。
添加物を入れずに軽くて心地よい歯ざわりを生み出せるのが立派です。
家郷は素朴ながらも野暮ったさのない味で一番好み。
牛油はバターの風味が加わって食感が軽く心もち華やかな味。
椰汁は意外にもココナツの味はおとなしめ。
パッケージは1ポンド缶と2ポンド缶の2種類で、画像の1ポンド缶入りにだいたい22~23本入っています。
1本また1本とついつい手が伸びて、1ポンド缶なんてあっと言う間に空になりそうな勢いです。【Kei】

德成號:香港北角渣華道64號地下(℡25705529&25715049)

|

« 記録ずくめの香港旅行 | トップページ | 神廚館の招牌煎蛋海苔窩燒墨魚餅飯 »

コメント

こんばんは。無事帰ってまいりました。
ここのお店、なかなか味のある店構えでしたね。
もちろんハンドキャリーなさったんですよね。
香港サイドだから、その内行けるかしらと思っています。

投稿: Church Lady | 2007/12/17 21:38

Hamさん、Keiさん、お帰りなさ~い!

おっと、当日ゲットできたのでうか?それはラッキーでしたね♪
実は7月に香港に行った時、お友達に頂いたのでした(笑)大事に持って帰ってきましたが、下のほうは粉々でした(苦笑)BUT,しっかりお粉になってしまった物もお腹に収めましたよ。もったいない!!!
今までの蛋巻のイメージが変わりました!

投稿: ビンゴ | 2007/12/17 22:07

Church Ladyさん
おはようございます。
お互い帰ってきちゃいましたね…で、次はいつ?

蛋巻買いにお付き合いくださいましてありがとうございました。
缶がキャリーバッグの幅にピッタリと収まったので、きっちり詰め、
寒さ対策で持ってきたダウンベストをクッションにして機内持込手荷物に。
機会がありましたら是非お求めください。

投稿: Kei | 2007/12/18 07:10

ビンゴさん
おはようございます。
怒涛の2泊3日から帰ってまいりました。
この蛋巻はとにかくもろいので、慎重にハンドキャリーしたつもりが
やっぱり缶の下の方は粉々になってました。
私も粉になった分もちゃんとお腹に収めましたよ(もったいない)。

この蛋巻で我が家も蛋巻のイメージが変わりました。
また買いたいと思っています。

投稿: Kei | 2007/12/18 07:12

初めまして!

2005年から1年程夫が香港に単身赴任してました。
私も半分程香港に行っておりましたので、
ブログやら美食探訪もよく参考にさせて頂いてました。
元朗にマアラアガォ食べに行ったり・・・。

いつも拝見してるだけでしたが、
このお店のを、会社の香港人の方から頂いて、
とっても美味しかったので、
ついつい書き込みしてしまいました。

ちょっと香港が遠くなってしまい残念ですが、
その代わり、こちらのブログで、
香港を満喫させて頂きます。

ありがとうございました!

投稿: ノエヴィオン | 2007/12/18 08:26

はじめまして、酔いどれと申します。
自分は香港が好きでよくコチラを楽しく読ませていただいておりまして。ボクもここの蛋巻初めて食べた時はホントにビックリして日本までトランクに詰めて持って帰りました(8缶)。トランクの中3/4が徳成號の缶に埋め尽くされた状態。缶の中の中空部分に切り揃えたエアーパッキン(プチプチですね)仕込んで割れないようにして同行者に呆れられたものです。おかげでトランクの重量オーバーも気にせず帰れたのを鮮明に憶えております。

いつもよく香港に行かれてるので羨ましい限りで、いつも指をくわえてココを眺めています。これからも楽しみにしております!!!

投稿: 酔いどれ歯医者 | 2007/12/18 13:21

ノエヴィオンさん
はじめまして!
こんな拙いサイトとブログを参考にしていただいて恐縮です。
この蛋巻は本当においしいですね。
手に入れるのがちょっとだけ大変でしたが、苦労した甲斐がありました。

これからもどうぞよろしくお願いします。
居ながら香港も楽しいですが、また機会がありましたら
香港へお出かけくださいね。

投稿: Kei | 2007/12/18 21:03

酔いどれ歯医者さん
はじめまして。
8缶お持ち帰りですか!?それはすごいですね!
確かにここの蛋巻を食べるとそれまでの蛋巻の概念を打ち破られますね。
私も感動しました。
今回はキャリーケースにピッタリ収まったのですが、
今度からは緩衝材持参でしっかり持ち帰りたいと思っています。

こんな拙いブログですが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: Kei | 2007/12/18 21:06

久々に覗いてみたら・・・。
4ヶ月連続で渡港されていたんですね!すごすぎ。。
Hamさん、50回突破おめでとうございます♪
Keiさんの50回目の時ご一緒した記憶がありますが
何回目に突入されたのでしょうか??

また覗きにきま~す(^^)ノ

投稿: miku | 2007/12/18 21:50

mikuさん
お久しぶりです。
50回行ってもリピーターとは程遠い状態で、喋ることができないし、よく道を間違えてしまいます。
今度は名古屋ではなく、香港でご一緒できるといいですね。

投稿: Ham | 2007/12/18 23:46

おぉ。。。戦果発表ですな(笑)
昨日は中環某所の出口がおお当り!でがっつり収穫いたしました。
アバディーンの魚ボールもうみゃーい店にあたり。
ではこれからシンセン行ってきます。

巨匠の写真の目の付け所は・・・やっぱ違うでございます。

投稿: hellen | 2007/12/19 10:32

hellenさん
こんにちは。
また戦利品についてはゆっくり聞かせてくださいまし。
(今回食べ物以外に買ったのは玉器市場でペンダント1個だけ…くすん)
アバディーンの魚蛋は謝記で長蛇の列に仰天した経験アリ。
やりたいことがいっぱいあります、香港。

>巨匠の写真の目の付け所は・・・やっぱ違うでございます。
是非ともご一緒させていただきたいもんですわ。

投稿: Kei | 2007/12/19 12:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91041/17395789

この記事へのトラックバック一覧です: 德成號の蛋巻:

» 椰汁蛋巻【徳成號@香港】 [酔せばいいのに、呑み過ぎよっっっ!!!]
儚い味わいの好きなのは人生を垣間見ているからかもしれませんが       サクサクと、ホロホロと崩れ落ちるか落ちないかの臨界点がゾクゾクと心を 掻き立てるのでそういうテクスチャーを持った菓子は好みでありゾッコンとも いうかも、かもです。 そうい...... [続きを読む]

受信: 2007/12/18 13:09

« 記録ずくめの香港旅行 | トップページ | 神廚館の招牌煎蛋海苔窩燒墨魚餅飯 »