« 広告No.5@香港各所 | トップページ | 季節モノNo.11 煲仔菜 »

ペニンシュラブティックのマンゴープリン

071203Keiが何を思ったのか、半島酒店のペニンシュラブティック(Peninsula Boutique)でマンゴープリン(Mango Pudding)を買ってきました(クリックすると画像が拡大します)。
さっき朝食に飲茶をして帰ったばかりで、もうじき昼食を食べるというのに…。
Keiが「ちょっと食べてみて!」と言うが早いか、「午後のデザート、夜のデザートはアリだけど、午前からデザートとはねぇ…」とブツクサ言いながらもサッサと食べている自分が情けない。

おっ!これは…

食感は柔らかく、プリンというよりムース寄りという感じです。
味はスーパーやコンビニで売られているマンゴープリンに限りなく近い。
これで生地の中に混ぜ込んだ生の果肉やトッピングの切り身(?)がなかったら、正真正銘の安物マンゴープリンそのものです。
確かにこの季節はマンゴーの旬ではありません。
「しかし、だからと言ってこんなに安っぽい味を天下のペニンシュラホテルが提供するのかっ!」
と怒り心頭に達してしまいました。
KeiはKeiで「一口食べた時においしいのかおいしくないのか混乱しちゃった。やっぱりアタシって味覚障害なのね…」と一人で落ち込んでいます。

かつて、嘉麟樓の芒果布甸(マンゴープリン)よりおいしいのではないかと思ったこのペニンシュラブティックのマンゴープリンですが、諸行無常、全くおすすめできない代物になってしまいました。
これでHK$35はちょっと高いかな…。【Ham】

The Peninsula Boutique:香港九龍半島酒店地庫

|

« 広告No.5@香港各所 | トップページ | 季節モノNo.11 煲仔菜 »

コメント

Hamさん、こんにちわ

さすが、ペニンシュラ・ブティック。見た目にも鮮やかな美味なるマンゴープリン!と思わせる画像の直後、

>食感は柔らかく、プリンと言うよりムース寄りという感じです。
>味はスーパーで売られているマンゴープリンに限りなく近い味。

味覚を文章で伝えることの難しさをクリアーできる貴重なサイトの管理人さんというのは、不味さも見事に伝えることができるのですね。脊髄反射のように、デザート=マンゴープリンだった過去に幾度となくご対面したあの不味さ。
俗に卵焼きで寿司屋の腕が分かると言いますが(実際は卵焼きの味をキチンと分かる方が、寿司屋の良し悪しを見抜くより余程難しいわけですが)マンゴープリンとお店全体の味はどこでも比例するのでしょうかね?

しかし、ペニンシュラ・ブテッィク、どこでマンゴープリンを作っている(作ってもらっている?)のやら。猫も杓子もとはいえ、ブティック=ペニンシュラな観光客も少なくないのですから、安易なブランド商法は避けて欲しいと思いつつ、猫には小判でなくネコマンマで十分という香港商法なのかも(苦笑)

投稿: ひろすけ | 2007/12/03 23:00

こんばんは。
うーーん、流石。まめに色々と召し上がっていらっしゃいますね。
で、これは没なんですね。

投稿: Church Lady | 2007/12/03 23:04

こんばんは。
へー本場香港で購入すると、ペニンシュラのマンゴープリンは
HK$35なんですね。

東京・日本橋三越のB1に、ペニンシュラブティックがあって
そこで売ってるマンゴープリンは、確か1200円でしたよ…。

それを思うと、HK$35は安いのかしら…??
もちろん買っていませんので、味は不明ですが見た目はそっくりです。

投稿: えぐじゅん | 2007/12/03 23:48

ひろすけさん
感動が大きいほど表現に厚みが出るわけでして、これは決して私たちの能力ではないと思っています。
要するに腹を立てているだけなんですよ。
このマンゴープリン一つでペニンシュラブティックの商品すべてを評価するのはどうかと思いますが、しばらくは何も買いたくないというのが正直なところです。
それにしても、このまずさを写真で表現できないのは本当に残念です。

投稿: Ham | 2007/12/03 23:48

Church Ladyさん
想像できないようなまずさ(?)なら肝試しに食べるのもアリだとは思いますが、このケースの場合、その価値もないでしょう。

投稿: Ham | 2007/12/03 23:55

えぐじゅんさん
スーパーで安物のマンゴープリンをお買い求めください。
その方が間違いなく安上がりですよ。
ただ、日本で売られているものが同じレシピだったとしても、同じ材料で作られているわけではありませんから見た目だけで単純比較はできないでしょう。
おいしいかもしれないし、そうでないかもしれない。
でも1200円のリスクは大きいですね。

投稿: Ham | 2007/12/03 23:58

Ham さん
 このプリンには、ワタシも以前ひとくち食べたときはなかなかおいしいと思ったのに、ふたくちで《あれれ?》に変わって、きっともう買わない!と決めました。まぁ、経験がお大事だからね。帰国して某ケーキ屋の《マンゴーのムース》というのにそっくりでした。味も(トホホ)
日本ではそれも飛ぶように売れていました。たまげました。

投稿: みんみん | 2007/12/04 00:13

「ものすごく美味しい、、、」に落ち着くのかと思ったら、
なんと逆だったんですね。

投稿: のぶ | 2007/12/04 00:45

hamさん、こんばんは。
元々、マンゴーもんに興味がないほうなので、
よ〜っぽど美味しくないとまた食べようとは思わずで
ここんちのも前からあんまし・・・それよりでっかいマフィンとかのほうが
買って嬉しかった覚えがあります(笑)

投稿: うき | 2007/12/04 02:21

みんみんさん
人が悪いなぁ~まずいと知っていたら教えてくださいよ。
せめて心の準備だけはできていたのに…。
おいしい積りで写真を撮ってから食べているのに、その分だけ裏切られたという気持ちが大きくなってしまいました。

投稿: Ham | 2007/12/04 21:01

のぶさん
写真を撮っている時は本当においしいと信じていましたよ。
見た瞬間にまずいと思っていたら、ハッピーバレーの某店のようにそれなりの写し方をしていました。
(そのうちに紹介しますね)

投稿: Ham | 2007/12/04 21:05

うきさん
マンゴーよりマフィンですか。
確かにマフィンの方が裏切られる確率は低いと思います。
それでもマンゴーを外せない悲しい性のHamです。

投稿: Ham | 2007/12/04 21:08

hamさん、こんばんは。
今でこそ日本でもおいしいマフィンが多くなりましたが
以前は香港のほうがマフィンは美味しかったんですもん(笑)
流石、イギリス領と感動したもんでした。

ところでこないだの上げました〜。でも写真は殆どなしです、
今度、もっとちゃんとしたのを食べてきますね〜。

投稿: うき | 2007/12/05 00:05

うきさん
アップしていただきありがとうございました。
あんかけ豆腐おいしそうですねぇ。
肉より豆製品好きの私にはとっても興味があります。
でも、この時間帯に料理の写真を見るのは辛いですよぉ~。
これで何か食べると確実に身に付くし…。
東京へはなかなか行けないけど、ピーナツプリンくらい食べたいなぁ。

投稿: Ham | 2007/12/05 23:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91041/17265538

この記事へのトラックバック一覧です: ペニンシュラブティックのマンゴープリン:

« 広告No.5@香港各所 | トップページ | 季節モノNo.11 煲仔菜 »