« 四海一家の葱花巻 | トップページ | 保護色@油麻地 »

卡樂Bの咖喱薯片

080127日清食品は出前一丁で香港に根づいた日系食品会社の代表ですが、この卡樂B(カルビー)もスーパーで結構幅を利かせているものの一つです。
今回試したのは咖喱薯片(カレー味のポテトチップス)。
もちろん、インドカレーやタイカレーではありません。
どちらかと言えば日本のカレーに近いですが、少し塩辛いようですからやはり香港のカレーの味。
予想していたより、しっかりとした味付けで、調子に乗ってパクパク食べていくと舌がヒリヒリしてきます。
この他にトマト味とかバーベキュー味といった日本でもありそうなものから、韓国風焼きイカ、日本風ギョウザなど日本では思いつかないものもあってなかなか面白い。
少々かさばってしかも割れやすいという問題はありますが、少し変わったお土産にいかがでしょうか?
ちなみに我が家では、小さな段ボール箱をスーツケースの中に予め用意しておき、この種の菓子類を持ち帰っています。

それにしてもこの咖喱薯片のパッケージに使われているカレーの写真ですが、肉ばかりがゴロゴロしていて、ほとんど肉のカレー煮込み状態。
個人的にはもっと野菜の多い方が好ましいと思うのですが、これは好みの問題でしょうね。【Ham】

卡樂Bの咖喱薯片:惠康(Wellcome)、百佳(Park'n)で買えます。

|

« 四海一家の葱花巻 | トップページ | 保護色@油麻地 »

コメント

こんばんは。
壊れやすい物は、なるべく選ばないようにしていますが、買ってしまった時は手荷物で持ち込むようにしています。
小さな段ボールをあらかじめ用意しているなんて、流石です!

投稿: Church Lady | 2008/01/28 21:16

Church Ladyさん
以前にウェハースを潰した経験から、小さな段ボール箱は必須となっています。
ただし、同じ段ボール箱の中に缶詰などの硬くて重いものを入れてはダメなのですよ。

投稿: Ham | 2008/01/28 23:14

卡樂B薯片いろんな種類ありますよね。
で、記事の卡樂Bをクリックしたらば香港の卡樂BHPへ。
楽しませてもらいました。
Poteのblogなんていうのもあって・・・
ほんと、「の」好きですね。
台湾でも見かけるのですが、大陸もそうなのかな・・・。

そっか、ダンボールを忍ばせておけばいいんですね。機内持ち込みの布袋に入れておりました。かさばるんですよね。この次の参考にさせていただきます。

我が家は薯片、日式餃子味を買いました。
でも、あれ、食べたっけなぁ~??
食べてないぞ・・・
ってことは、もしかして、もう賞味期限切れ!!

投稿: ころた | 2008/01/30 09:01

ころたさん
少しくらい期限が切れていても、開封していなければたぶん大丈夫ですよ。
Keiに至っては期限を改ざんしてでも赤福を名古屋で売って欲しいと言っているくらいですから・・・。
それにしても日式餃子味はどんな味かなぁ。

投稿: Ham | 2008/01/30 21:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91041/17859109

この記事へのトラックバック一覧です: 卡樂Bの咖喱薯片:

« 四海一家の葱花巻 | トップページ | 保護色@油麻地 »