« 四海一家の粟米豬肉包 | トップページ | 嘉麟樓の奶黄酥皮月餅('08年) »

九龍酒店の迷你酥皮奶黄月餅

080923かつて九龍酒店が半島酒店の傘下にあった頃、このホテルには私たちのお気に入りのレストランであった環龍閣がありました。
その環龍閣の月餅はかなり嘉麟樓の月餅に近いものなのにお値段はずっと控えめ、とコストパフォーマンスの高いものでした。
その環龍閣はなくなってしまいましたが、九龍酒店では相変わらず同じような迷你酥皮奶黄月餅を売っていたので、今回試しに1箱買ってみました。
大きさは嘉麟樓のものとほぼ同じサイズ、薄い皮の下にカスタードが入っているのも同じ。
皮の色がやや嘉麟樓のものより赤みが強いのがちがうだけで、見た目には大いに期待が持てます。

ところが、ホテルの部屋にあった電子レンジで温めたものを一口食べてみて、鼻を突く匂いに思わずKeiと顔を見合わせてしまいました。
何かの間違いではないかと気を取り直してもう一口食べても同じです。
味そのものは決して悪くはないのに、この匂いは何なのか?
電子レンジで少し温めたのが影響していたのでしょうか?
我が家に持ち帰って食べても同じでした。
ちなみに嘉麟樓や奇華などの類似の月餅では、温めてもこのような匂いはしませんでした。

私は食物や化学の専門家でもありませんから、確たることを申し上げられないのですが、あれはアセトアルデヒドではないかという気がしています。
遠い昔、学生時代にやった化学の実験の時に嗅いだ匂いに似ているような気がしたのです。
アセトアルデヒドはごく少量であれば果物のような香りがするということで添加物として使用されることもあるらしい。
ただし、この月餅のパッケージには添加物を使用しているとは一切書かれていません。
仮に添加物としてアセトアルデヒドを加えていたとしても、焼く過程でほとんど消えてしまうはずですから奇妙と言えば奇妙です。
あれはいったい何だったのでしょうか?
もしかしたら、冷たいままならあまり気にならなかったのかもしれません。

Keiが九龍酒店にメールで問い合わせをしてみると、「そのような苦情は今年55000箱売って初めて」とのことで、その真偽は確かめようもありません。
私たちが過敏だったのか?
はたまた私たちの運が悪かったのか?
「香港製造」と書いてありましたから、そんなに深刻なものではないと信じていますし、とりあえず「今後気をつける」とメールの返信にもありましたから、来年はこのようなことはないと思います。
しかし、我が家としてはここで月餅を買うことは二度とないでしょう。
味はよかっただけに、とても残念です。

ちなみにいまのところ二人ともピンピンしていますhappy01【Ham】

九龍酒店:http://www.harbour-plaza.com/jp/

|

« 四海一家の粟米豬肉包 | トップページ | 嘉麟樓の奶黄酥皮月餅('08年) »

コメント

 そ、それはメラミン!?
なんてことは無いでしょうけど、当分はお土産なんかに困りますね。みんなに好評だった大白兎もあんなことになり、食品系のお土産は当分おあずけです。

投稿: kowloon001 | 2008/09/24 00:15

ヘイフンテラスが一番安全かもしれませんね(爆

投稿: 住職 | 2008/09/24 15:36

kowloon001さん
メラミンはよくわからないけど、一説によるとおいしくなるとか。
あの揮発性刺激臭はメラミンが分解して発生するアンモニアなんかとは違うような気がします。
技術屋の一人としては研究所に持ち込んで分析したかったですね。
しかし、もともと中国の菓子などのお土産は敬遠される傾向にありましたが、ホント食べ物系のお土産には困りますね。

今回も月餅を除いて何も買っていません。

投稿: Ham | 2008/09/24 20:49

住職さん
ヘイフンテラスの月餅は日本で調達した材料を使っているとのことですから、安心して食べることができますね。
でも日本でも米の問題がありますから、程度問題というだけで食の安全はかなり心配。
気にしてばかりいては、生活しにくくなるだけですが…。

投稿: Ham | 2008/09/24 20:53

いやほんとまじめな話
何を信じて食べたらよいのやら・・・

日本製、日本で調達したから安心とは
限らないですもん。
民と官の関係も
某お隣の大国と似ているような・・・


にしても
気になりますね、その臭い。

今年ヘイフンの月餅を買って初めて温めて食すことを知ったのですが、
もともと月餅は温めて食べるものなのですか?

投稿: ころた | 2008/09/27 06:52

ころたさん
こんにちは。
このところ食の安全がおびやかされる事件が多くて
何を信じて食べたらいいのか本当にわからなくなっています。
一旦懐疑的になると、とことん懐疑的になってしまいますね。

この異臭は何だったんでしょうね?
とりあえずピンピンしてますし、残りは廃棄しましたが…。

全ての月餅を温めて食べるのかはわかりませんが、
以前嘉麟樓で食事をした時にサービスに出してもらった月餅は
温かかったです。
このタイプの月餅は温かいのがおいしいと思います。
中に含まれる油脂がゆるんで食感がよくなります。

投稿: Kei | 2008/09/28 11:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91041/42570774

この記事へのトラックバック一覧です: 九龍酒店の迷你酥皮奶黄月餅:

« 四海一家の粟米豬肉包 | トップページ | 嘉麟樓の奶黄酥皮月餅('08年) »