« 買い物回想録No.3@中環 | トップページ | 味千拉麵の吉列猪扒・拉麵+日式手造餃子 »

新翠華茶餐廰の麻辣海鮮煲仔飯

090214a松記でデザートを食べた後、腹ごなしに尖東へイルミネーションを見に行きました。
その後、総勢8人がタクシーに分乗して向かった先が登龍街。
最初は「ホテルのラウンジで何か飲もうbar」という話だったのが、なぜか「銅鑼灣で煲仔飯(土鍋炊き込みご飯)を食べようrestaurant」という話に変わってました、もとい、変えてしまいました。
前回食べそびれた煲仔飯があったものですから、それがどうしても食べたかったんです。
その煲仔飯とは麻辣海鮮煲仔飯。
総勢8人ではありますが、夕食とデザートをタラフク食べていますので、4種類の煲仔飯を注文して、分けて食べることにしました。

念願の麻辣海鮮煲仔飯は、文字通りエビやイカなどのシーフードに辛い味付けのしてある土鍋炊き込みご飯です。
ピリリとした辛さがアクセントになっていて、ちょっと変わった煲仔飯を食べたい時にはいいかも?
値段の割にシーフードの質も悪くありません。
この麻辣海鮮煲仔飯も泰香雞煲仔飯(タイ風鶏肉のせ土鍋炊き込みご飯)と並んで、ちょっと変わった楽しい煲仔飯の一つだと思います。

090214b今回案内された席は店の中ではなくて、店の外のテーブル。
暖かい夜でしたので、こちらの方がむしろ嬉しい。
道路に面した椅子に座った面々が、時折背後を疾走する小巴に背中を硬直させるのもいとをかしbleah
それにしても、ビルに切り取られた香港の空を仰ぎ見ながら食べる煲仔飯の味は格別です。
香港らしく可樂(コーラ)を注文するもよし、義弟大妹の夫ねのように近くのコンビニで缶ビールを買ってくるもよし。
おいしいおこげも堪能して大満足の夜食になりました。

まだ冬の色濃い日本にいる身としては煲仔飯を恋しく思い出したりしていますが、香港ではもう汗ばむ陽気の日もあるとか…。
あちらでは煲仔飯の季節もそろそろ一段落を迎える頃ですね。【Kei】

新翠華茶餐廰:香港銅鑼灣登龍街12號地下

|

« 買い物回想録No.3@中環 | トップページ | 味千拉麵の吉列猪扒・拉麵+日式手造餃子 »

コメント

こんばんは。
そうそう、ホテルのラウンジなんて話も出ていましたね。
大勢だったから、色々な種類をちょっとずつ食べられて楽しかったです。
あの日は、松記もここも待たずにすぐ座れてラッキーでした。

投稿: Church Lady | 2009/02/15 17:12

Church Ladyさん
こんばんは。
そうですよね、シャングリラかニッコーか…とか言いつつ海越えcar
いろいろ味見できて楽しい夜食でした。
金山も松記も楽しくて、あの晩は忘れられませんhappy02

投稿: Kei | 2009/02/15 22:14

この画像、今頃お出ましに?
今週はちゃんと私もジャケットを着て通勤しています。
朝はまだいいにしても、夜の帰宅時にはかなり汗ばみます。
来週からは週間予報では連日25度になるとか。
冬から初夏に季節は移ろうとしているんですが、まだ2月ですよね。

Mixiでも「ポー仔飯」のコーナーを見るとかなりの方がこの店を
推薦しています。結構、日本人の方も利用されているようです。

投稿: のぶ | 2009/02/20 23:44

のぷさん
今頃で悪かったでござんすねぇangry
まだ、寒いですから季節外れではないと思いますよ。
それにしても、25度とは羨ましい限りです。
明日からは寒さの修行ですよ。

投稿: Ham | 2009/02/21 00:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91041/44063414

この記事へのトラックバック一覧です: 新翠華茶餐廰の麻辣海鮮煲仔飯:

« 買い物回想録No.3@中環 | トップページ | 味千拉麵の吉列猪扒・拉麵+日式手造餃子 »