« ベンジャロンのコーンワーンルアムベンジャロン | トップページ | 買い物回想録No.4@半島酒店 »

ブロガーさん?@ソウル

090314ミスド(Mister Donut)で韓国オリジナルのドーナツを食べていると、斜め後ろの席では若い女性が一眼レフをバッグから取り出してドーナツの撮影をしているところでした。
連れの男性の方がおとなしくチーンと待っているのが面白い。
ブログのネタにでもするのでしょうか?
きっと、いつもこんなふうに待っているのでしょうね。

以前に和居和居でも二人連れの女性の片方が一眼レフで料理の写真を撮っていて、その時にはすっかりカメラ談義で盛り上がったということがありました。

いずれの女性も一眼レフを使っていましたが、コンパクトカメラや携帯電話のカメラを使っている人を含めて、圧倒的に料理の写真を撮っているのは女性であることが多いようです。

世間の男性は食べ物に興味のない人が多いのか?
はたまたブログなどで情報発信しているのは女性に多いのか?
いずれにしても男性の私としては少し肩身の狭い思いをしています。Keiが「早く撮れ!早く食わせろ!」といつもスゴむし…。【Ham】

|

« ベンジャロンのコーンワーンルアムベンジャロン | トップページ | 買い物回想録No.4@半島酒店 »

コメント

Hamさんこんにちは。

私もいつもダンナが撮影を待ってくれるの
ありがたいな~と思ってます。
たまに忘れてるときは
「写真撮った??」
とか聞いてくれるし(^_^;)

撮った後は
「もう食べてもいい??」
と聞いてくるのがカワイイです(^_^;)

でももし立場が逆だったら・・・・

私も「早く撮れ!早く食べたい!!」
とスゴむと思います・・・・・(反省)

投稿: うにパスタ | 2009/03/15 16:40

今月13-22日とビクトリア・パークでは年に一度の「香港フラワー・ショー」開催中です。 昨日は一人で、そして今日は会社の女性スタッフと
一緒に出かけていました。 いつも思うのですが、ここ香港では特に
若い男女の一眼レフ使用が目立ちます。 それもHamさんの画像のように
若い女性の比率がものすごく高いことにびっくりします。 こんなイベント
会場では特にそう感じますよ。会社のスタッフもまだ20代。 ちょっと面白く
なって来たのかな、、。女性の皆さんも結構いいカメラ、レンズを使用。

休日に香港パークなどでもよく同好会のようなグループを見かけますが、
講師役が私たちの年代で後は全部20代、せいぜい30代がすこし。
そう思えば日本の熟年、シニアはがんばっているのでしょうか?
では日本の若者は? 狭い香港、若い世代は日本とは過ごし方が
違っても当然ですが、なぜか差を感じます。私たちと同世代の方は
まず見かけませんね。

今日は偶然、彼女の両親とも会場でばったりお会いしましたが、
カメラ(写真)は年齢や男女を選ばず、人と人のつながりを広げて
くれます。これからもどんどんユーザーが広がってくることと思います。私も重くて持てなくなるまでがんばろう~~っと。

私もいつも「はい、どうぞ~!」って言われるまで、待たされてるなぁ~、、、。(笑)

投稿: のぶ | 2009/03/15 17:47

うにパスタさん
こんばんは。
ハッキリ申し上げて、おのろけ以外のナニモノでもありませんなぁ~。
熱い熱い。

投稿: Ham | 2009/03/15 19:17

のぶさん
そうですねぇ。
昔は一眼レフと言えば男の持ち物でしたが、食べ物に限らず、女性の姿が増えましたねぇ。
男性はと言えば、停年退職したような年配の方くらいのもので若い男性や私の年代で一眼レフを持ち歩いているのは少ない。
普段はHさんやJさんが話し相手になってくれるくらいのものです。

ところで、いつも待っていただきありがとうございます。
できるだけ手短に済ませるよう努力します。

投稿: Ham | 2009/03/15 19:37

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブロガーさん?@ソウル:

« ベンジャロンのコーンワーンルアムベンジャロン | トップページ | 買い物回想録No.4@半島酒店 »