« タクシーの広告いろいろ@香港各所 | トップページ | リサイクルショップ?@深水埗 »

B777-300ERビジネスクラス座席@CX

義弟の転勤のために大妹家族がロサンゼルスに移った数日後、キャセイ航空のサイトで偶然見つけてしまったビジネスクラスの格安航空券。
目を疑うような金額に、大妹家族の都合を考える間もなく即行で予約した無鉄砲な姉でしたticket
無鉄砲な姉は鬼妻でもありました。
「コレ、クリスマスプレゼントでよろしく」と夫に強要dash
取っ掛かりが無計画だっただけに実行できるか内心ドキドキでしたが、周囲の支えにより諦めとも言う無事に実行することができたのでした。

くだんの航空券で乗った香港=ロサンゼルスの区間は、B777-300ERという機材が運航していました。詳しくはコチラ
機内に足を踏み入れて、座席配置にビックリ。
ビジネスクラスは座席の両脇に高い仕切りがついていて、座席が斜めに配置されています。
半開放的な空間は今回のようなプチ一人旅にはお誂えむき。
イヤなオッサンと隣り合わせでも、これなら大丈夫です。
でも、こんなスゴイ飛行機に乗せてもらっちゃっていいのかしら?
…とか思いつつ、こんな飛行機に乗れるのは最初で最後と思ってセッセと写真を撮ってきました。
つくづく庶民でお恥ずかしい限りですが、どうかご容赦くださいませm(_ _)m

 100313a  100313b

 100313c  100313d

 100313e  100313f

 100313g 100313h 100313i
一番気になる乗り心地は申し分ないほどheart04
横幅が十分あるし、オットマンはあるし、寝る時にはlie flatになるし。
就寝用の枕と分厚い毛布が用意されて、これがまたよろし。

自慢じゃありませんが、私は飛行機の中で眠るのがすご―――く苦手。
頑張っても30分とか1時間とかの細切れの時間しか眠れず、常々情けない思いをしていたのですが、今回は快適な座席のおかげで新記録を達成することができましたsleepy
行きは気が張っていたこともあって約3時間の熟睡。
帰りは深夜便だったこともあって約8時間の爆睡。
我ながらこれはすごいgood

エンタテイメントプログラムの"Studio CX"もかなりの充実度でした。
クラシック音楽だけでも内臓されているCDの数は106枚と、どれを聴こうか迷うほど。
ちなみにモニターの大きさは15インチ。
ノイズキャンセリングヘッドホンもありました。

あえて難を言えば座席の収納スペースが小さいこと。
オットマンの下にショルダーバッグをねじこむのが精一杯で、それ以外の荷物は上のロッカーに入れなければならないのが不便でした。
座席の周りに小物入れや小物置きはいくつかあるのですが、私には中途半端な大きさでした。

普段は棚ボタのアップグレードか特典航空券で乗るしかビジネスクラスとは縁のない私としては、本当にビックリの連続でした。棚ボタのアップグレードはコチラとかコチラとかコチラ
同じビジネスクラスでも窮屈で傾斜のあるシェルフラットシート(JAL SHELL FLAT SEAT)とは雲泥の差。
これがファーストクラスだったら…はたまたサービスで名高い"E"とか"S"のビジネスクラスだったら…?

いやいや、せっかくのHamからのクリスマスプレゼントに感謝こそすれ、これ以上の贅沢を望んではバチが当たるというもの。
分不相応な贅沢は今回限り。
次回の旅行からちゃんとエコノミークラス専門に戻りますwinkと言いつつまた乗ってしまいました。 【Kei】

補足***************************************************************
リンクが切れるかもしれないので備忘録代わりに座席の詳細をキャセイ航空のサイトからお借りしました。
  100313k

|

« タクシーの広告いろいろ@香港各所 | トップページ | リサイクルショップ?@深水埗 »