« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

ハロウィーン百景@オアフ島各所

  101031e
今日はハロウィーン。
最近は日本でも広く浸透してきて、聞くところによるとその経済効果は600億円とかでホワイトデーを上回るとか?
何でも商売に結び付ける節操のなさ、もとい、慧眼ですかねwink

所変わってハワイ。
今回のハワイ旅行でも時期が時期だけにハロウィーンの雰囲気を感じることができました。
スーパーではハロウィーンの飾りつけはもちろん、Jack-o'-Lantern用の巨大なカボチャもありました。
ちなみにロサンゼルス在住の大妹はカボチャにUS$50以上使ったそうです。
我が家の愛するリリハベーカリー(Liliha Bakery)ではハロウィーン仕様のカップケーキを買ってみました。
 101031f 101031g 101031d

コスコ(COSTCO)には特大サイズのばらまき用のお菓子がいっぱい売っていました。
Jさんと二人して最後まで購入を悩んだお菓子は70個入り。
すっごく面白いので買いたかったのですが、珍しく(?)買った後のことを考えて泣く泣く断念し、名残りに記念撮影をしておきましたcamera
それにしても個別に包装されているお菓子を多く見かけるのもこの時期ならではでしょうか?
ハロウィーン用のお菓子を入れる袋を探したのですが、売り切れの店が続出で、何とか2箱ゲットできました。
 101031a 101031b 101031c

さて、今日で10月も終わり、今年も残すところ2ヵ月となりました。
振り返れば10月は仕事の関係もあってやたらと長く感じました。
11月になるとちょっと落ち着くかと思いますが、そうこうするうちに12月に入り年末になっちゃうんだろうなぁcatface
余談ですが、これも聞くところによると、今年の10月のように1ヵ月の中に金曜日と土曜日と日曜日が5回も入るのは823年に1回のことらしいですよshine【Kei】

  

|

iPhoneのフィルム@旺角

101029iPhoneに透明のフィルムを貼っていましたが、画面についてしまう指紋が気になって仕方がありませんでした。
Hさんが「指紋のわからんフィルムがあるで貼ってもらったらいいがや名古屋弁」とアドバイスしてくれたので、キャセイ航空で客室乗務員をしているKeiの後輩のTさんとKeiとの3人で行ってきました。

フィルムは「磨沙」「水晶」「鏡面」の3種類がありますが、くだんのフィルムは「磨沙」らしい。
待ち時間は3台で約30分、費用は1台HK$48でした。
3台同時でも特に値引きしてくれなかったのは残念かsign02

完成した画面を見ると、透明のフィルムに比べたらぼやけた感じに見えますが、全くと言っていいほど気になりません。
何より画面を触っても指紋が気にならないのが快適そのもの。

さて、約1ヵ月後のことですが、Tさんと私のフィルムは端が少しめくれてきてしまいました。
多分、カバーと接触している部分との相性もあるのでしょう。
フィルムと手間賃でHK$48なら貼り直しをしてもいいかもしれませんねdash【Ham】

|

「の」三連作@旺角

101028旺角でバスを待っていた時に正面のビルの壁を見て唸ってしまいました。
「の(之)」の三連作です。

数年前だったか、中国語(広東語)に「の」をつけるのが流行しましたが、変化球で「之」を使ったりするのですね。
もっとも一番下の「の」は見事にお約束どおりぐるぐる巻きのおどろおどろしい形。

あー香港は楽しいheart02【Kei】

|

広告No.10@旺角

101027このポスターはエスカレーターの乗り口に貼ってあることが多くて、なかなか落ち着いて写真が撮れませんでした。
で、真夜中に朗豪坊の入口でやっと落ち着いて撮れた1枚です。
ペンギンの着ぐるみでしょうか?とってもカワイイheart04
でもあのポスターにはまだまだかなわないと思ったりするのでした。

さて、今日は昨日までの秋の気候から一足飛びに冬の気候になってしまいました。
我が家の苦手な寒い季節の到来です。
気候が変わりやすい折、皆様どうぞご自愛ください。
寒いわ眠いわで我が家も今夜はサッサと寝ますsleepy【Kei】

|

アウトレットモールでの収穫No.7@ハワイ

101026ハワイに着いたら夕方のチェックインまでの時間稼ぎに、まずはワイケレ(Waikele)のアウトレットモールに行き、それからあちこち寄り道してからワイキキに向かうのが、このところのお決まりのコースになっています。
今回もJさんと3人で空港から一番に出かけました。

大妹家族の転勤のおかげで2月にはあちら、8月にはこちらに出かける機会があり、それらと比べたらはるかにショボいワイケレで買う物なんてないとタカをくくってたんですが…また買っちゃったよ、Hamのチノパンツその他もろもろcoldsweats01

ロサンゼルス郊外でもラスベガスでも収穫のなかった"B"では探していた色のチノパンツとカーゴパンツを見つけてしまいました。
う~ん、やられた。
しかもColumbus Dayか何かのプロモーションでさらに安くなって、パンツ2本とカットソーで驚きの値段。
Hamのチノパンツだってお腹が出てて足の短いHamにピッタリのサイズがちゃんとあってしかも激安なのが素晴らしーいhappy01

最近我が家に続々と仲間入りしているレスポ(LE SPORTSAC)のバッグもアウトレット価格からさらに安くなっていました。
同じ形のピンク色とこちらの黄緑色と迷いに迷って殿方二人に意見を仰ぎましたら、「こっちに決まってるじゃない!何迷ってんの!」と二人揃ってビシッと黄緑色の方を指差され、こちらに決定。

結局、ショボいとタカをくくっていながら予想以上に買い物をしてしまったのでした。
ロサンゼルス郊外とかラスベガスのアウトレットモールに比べると寂れている印象は否めませんが、恐らく今後も出かける回数が多いであろうワイケレには是非とも頑張ってもらいたいものです。

ところで、今日サイトを開設して9周年となりました。
去年の記事と同様、半ば自然な流れというか惰性というか、迷いながらも何とか続けております。
いつも支えてくださる皆様、本当にありがとうございます。
これからも迷いながら続けていくことになると思いますが、いままで同様、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m【Kei】

CHELSEA PREMIUM OUTLETS:http://www.premiumoutlets.com/japan/index.html

|

紅螞蟻の早晨套餐No.3

 101025a 101025b 101025c
今回(9月)の香港旅行でもちゃんと食べてきました、紅螞蟻の早晨套餐(朝食セットメニュー)。
これで3回目です。
今回注文したのは、吉列龍脷魚柳・蕃茄炒蛋・蒜蓉牛油多士(白身魚フライ、トマト入りスクランブルエッグ、ガーリックトースト)と黒椒雞扒・鮮雑菌腸仔炒蛋・蒜蓉牛油多士(黒コショウ風味のチキンステーキ、マッシュルームとソーセージ入りスクランブルエッグ、ガーリックトースト)です。
飲み物は熱咖啡(コーヒー)と熱奶茶(ミルクティー)。

吉列龍脷魚柳は匂いがちょっと気になったのが残念でした。
同じ吉列魚柳なら翠華餐廳の歐陸早餐の方が好きだなぁ。
でも、黒椒雞扒は皮がパリッとしていておいしかった。
それにしても、前回も今回も朝から牛扒(ビーフステーキ)とか雞扒(チキンステーキ)とか、「ガッツリ肉食系女子」な私でございますrestaurant

これで未食の早晨套餐は9種類になりました。
私はまだまだ行く気マンマンなんですが、Hamが「オレはそろそろ飽きてきた」と言うので、次回があるかどうかは「?」ですが、3回目で飽き始めたってことは、少なくとも3日間は通えるってことかしら?
いずれにしましても、選択肢が多いのは喜ばしいことです。【Kei】

紅螞蟻:http://www.redant.com.hk

▶2回目はコチラ
▶1回目はコチラ

|

Patisserie Tony WongのLychee DelightとMango Delight

101024 前回(6月)の香港旅行の時に感激したPatisserie Tony Wongへ再び行ってきました。
この日は夕方だったので、ショーケースの中のケーキは残りわずか。
前回は早すぎたし今回は遅すぎたし、行く時間が何とかならんか、我が家gawk

でも、パッと見て食べたいと思うケーキが2種類あったのはラッキーでした。
"Lychee Delight"と"Mango Delight"はどちらも香港らしい果物を使ったムースです。
見た目も香港にしてはと言っては失礼ですがなかなか素敵。
そして味も、持ち味が直球で伝わるというか、期待以上のおいしさ。
やっぱりここのケーキはおいしいわdelicious

厳しい目線で見れば、ここのケーキは日本ならばちょっとした店と同じようなレベルかもしれません。
でも、味を通して熱意みたいなものを感じられるなんて、普段でもなかなかあることじゃありません。
久しぶりに幸せな気分にさせてくれるケーキでした。
機会があったらまた買ってみたいと思いますcake【Kei】

Patisserie Tony Wong:http://www.patisserietonywong.com/

|

「控えめ」の潮流到来?香港の味

青野菜炒めなどを注文する時には、こちらから「少鹽少油(塩と油を少なめ)」とお願いするとよいと以前にご紹介しましたが、それをやって「ウチはもともと控えめです」とたしなめられたのが灣仔の福臨門でした。
さすがは高級店ですcoldsweats01

一方、日本でもそうですが、「無味精(化学調味料不使用)」を売り物にしている店もあります。
しかしながら、果たしてどこまで信用できるのかどうか?
少しくらい入っていたとして、それを見破ることのできるほどの味覚が自分自身にあるのかどうか大いに疑問です。
まぁ言い訳めいたことになるのかもしれませんが、化学調味料が気にならなければいいというのが落としどころで、そこまで否定してしまうと実際問題として外食の幅を自ら狭めるだけになるというのがオチでしょう。

 101023a  101023b
ところで、先月の香港旅行の際に面白い張り紙を見つけました。
左は金滿堂甜品のもので「本店少糖低甜 如要加甜 麻煩請通知侍應」とあります。
多分、「甘さ控えめですから申し出ていただければ甘くします」という意味でしょう。
デザートは甘いのが当たり前という常識を逆手に取ったもので、なかなか面白い。
前回は冷たいデザートにしてしまいましたが、次回はお汁粉などの伝統的なデザートを食べてみて、その控えめ加減を確認してみたいと思います。

右は容記小菜王のもので「本店所有出品 少鹽 油 糖 味精」とあります。
これは明らかに「塩、油、砂糖、化学調味料が少なめ」ということですね。
この「化学調味料は使っているけれど、控えめに使っています」というのが潔くて、とても気に入りました。

日本人から見たらおよそ「控えめ」という言葉の似合わない香港ですが、食文化には素材の持ち味を重視した「控えめ」の潮流がやってきたようにも思えますthink【Ham】

|

再びエコバッグいろいろ

101022ロサンゼルスでエコバッグを買い集めてちょっと反省したけれど、2ヵ月後にハワイでも買い集め…あ~あ、我ながら処置なしだcatface

地元のスーパー、フードランド(Foodland)のエコバッグは"musubi"ことおにぎりの作り方をイラストで説明した楽しいデザイン。
不織布にビニールコーティングがしてあってマチが広くて肩にかけられて、実用的なのも立派。
このエコバッグは空港近くの支店でたまたま見かけてJさんとお揃い(!)で買ったんですが、その前の日に行ったワイキキ近くのフードランドでは見かけなかったなぁ。
そういやレンタカー会社のカウンターで応対してくれた係の人が、「ワイキキ界隈のスーパーはエコバッグが品薄だと思いますよ。エコバッグの買い出しのためにレンタカーを借りるお客様もいらっしゃいます」と言ってたけど、それと関係があるのかしら?

次はホールフーズ(WHOLE FOODS MARKET)。
去年の3月に買ったのは布製で、ホールフーズのどの支店にもあるものですが、これはカハラ(Kahala)の支店の限定です。
"KAHALA OAHU"の文字の下にはダイヤモンドヘッドが描かれています。

その次はハワイのターゲット(Target)限定のエコバッグ。
ターゲットのマークにハイビスカスの柄があしらわれていてハワイらしい。

…とまぁこんなふうに買い集めてしまって、やっぱりエコロジーに逆行すると再び反省したのですが、コレとかアレとかいままで買い集めたエコバッグ同様、とっかえひっかえして持ち歩いて罪滅ぼし。
エコバッグが半ば通勤用バッグと化していますcoldsweats01【Kei】

|

トレーダージョーズのエコバッグ

101021ロサンゼルス在住の大妹家族を訪ねた時、トレーダージョーズ(TRADER JOE'S)に行くのがすごーく楽しみでした。
嬉しいことに大妹家族の近所に支店があって、ほぼ日参しちゃった。
買い物の成果はいずれ日を改めて見せびらかす…もとい、見ていただくことにして、今日はエコバッグです。

2月に行った時に右側のを買い、4月に真ん中のを大妹からのお土産で小妹が持ち帰ってくれて、8月に左の布製のを自分で買って3種類揃ったところで大満足。
ここのエコバッグは本当に素敵ですlovely

エコバッグって実際は一つ二つあれば十分なんですが、素敵なエコバッグを見たら値段が手頃なだけについつい買ってしまうのです。
せめてもの罪滅ぼしにとっかえひっかえしてほぼ日替わりで持ち歩いていますcoldsweats01【Kei】

TRADER JOE'S:http://www.traderjoes.com/

|

容記小菜王の招牌齋菜巻

101020ずっと気になっているのになかなか行けない店というのがありますが、容記小菜王もそのひとつでした。
深水埗に行くたびに看板が気になっていたのですが、今回Hさんの応援を得て行ってみました。

今回とても気に入ったのが、招牌齋菜巻。
野菜とか芋とかキノコとかを細切りにしたのを湯葉で巻いて揚げたのを煮込んだもの。
これ、とてもおいしいgood
いろいろな野菜が入ってて楽しいし。
こういう野菜だけの料理って、たいてい油っぽかったり味が濃すぎたり化学調味料タップリだったりするのですが、意外と油っぽくなく、味の濃さもちょうどよく、こんな下町の店なのに、味加減が絶妙なところが素晴らしい。
他の料理も気に入ったし、店員さんも親切だったので、Ham曰く「次回も絶対行く!」なのだそうですdelicious

ところで、この店って香港とマカオのミシュランガイド『米芝蓮指南香港澳門(Michelin Guide Hong Kong & Macau)』の2010年版で"BIB GOURMAND"に入ってたんですね。
後から知ってちょっとビックリしましたsign03【Kei】

容記小菜王:九龍深水埗福華街118-120號地下

|

買い物いろいろ@ベッドバス&ビヨンド

101019b連続更新の二つめです…買い物ネタなんですけど。

引っ越しを機に古くなった調理器具を処分し、その代わりに気に入った調理器具を少しずつ買い足し始めた我が家のことを知ってか知らずか、大妹がベッドバス&ビヨンド(BED BATH & BEYOND)に連れて行ってくれました。

この店、超ツボです!
欲しいものありすぎで困ります!
特に大好きな"OXO"の調理器具が壁一面に並んでいたのを見た時はHamともども大興奮!
時間を忘れて店内をさんざんウロウロしたのでした。

101019cちょっとした調理器具とか日用品は想定内の買い物でしたが、想定外の物もアリconfident
はい、50cm×28cm×59cmのランドリーバスケットでございます。
Hamは「わー!やめろ!こんなん買ってどうやって持って帰るんだー!」と必死で抵抗したんですけど、大妹が「ウチの特大スーツケース貸してあげるよ!買っちゃえ買っちゃえ!」って勇気づけてくれたから、ついついその気に…。
蓋つきで可愛くなくて縦長のデザインのを探していたところに誂えたようなのがあったので、持ち帰るのが多少大変でも買わずにいられません。
果たして我が家の洗面室の片隅で現在大活躍中。
本当にいい買い物したわhappy01

聞くところによると、ハワイでもベッドバス&ビヨンドの支店が最近できたとかで、行ってみたいと思いつつ結局行かずじまい。
次回のハワイ旅行では絶対に行こうと思うのでありました。
というか、ハワイじゃなくてロサンゼルスの支店でもよかったりしますairplane【Kei】

BED BATH & BEYOND:http://www.bedbathandbeyond.com

|

買い物いろいろ@ターゲット

101019a 数日間ブログを放置していたら、Church Ladyさんと大妹から生存確認がありました。
ええ、二人とも元気です…が、ブログを更新する元気がなかっただけ。
今夜もスタミナ切れにて買い物ネタで手抜きです。
でも連続で更新します、買い物ネタで手抜きだけど。

ロサンゼルスのターゲット(Target)でHamのgadgetの他に買ったものがコチラ。
特に気に入ったのがハンドタオルのセット。
1枚ずつちがうデザインのサルのアップリケがついててすっごく可愛いんです。
Hamともども即決でした。
引っ越しを機に余分な物を買わないと固く誓ったのに買っちゃうなんて、我が家もまだまだ修行が足りませんcatface
勢いで買っちゃったので使い道はHamと相談中wink【Kei】

Target:http://www.target.com/

|

ドアマット@ターゲット

  101015
昨日の犬ネタ続きで今夜も犬つながり…みたいなネタdog

8月のアメリカ旅行の折にロサンゼルスのターゲット(Target)でHamのgadgetの他、いろいろ買い物をして味をしめたので、ハワイのターゲットにも行ってみました。
で、一番の収穫はコレ。
Hamのハートを即行でわしづかみにしたこのドアマット、裏側にゴムが貼ってあってかなり重いしかなり大きい。
でも何しろHamが気に入ったんですから責任を取ってもらって気合いでスーツケースに入れて持ち帰りました。

いざ下ろそうという時になって、ハタと困りました。
これを踏んづけないと玄関のドアを開けられないけれど、お気に入りのドアマットが汚れるのはイヤ。
でも踏んづけないとドアを開けられぬ。
でもお気に入りが汚れるのはイヤ。
結局、いまだにしまいこんだままですcoldsweats01【Kei】

Target:http://www.target.com/

|

ドライブ犬@ハワイ

 101014a  101014b
今日は時系列を思いっきり無視して、今回のハワイ旅行中に見かけたドライブ犬をご紹介dog
亡き愛犬もそうでしたが、犬って洋の東西を問わず車に乗ると得意そうな顔をするものですね。
この2匹もやっぱり得意顔。
H-1で見かけたシベリアンハスキーなんて片手を荷台の縁にかけてるところがとても可愛い。
飼い主さんが可愛がっている姿が目に浮かんで、こちらも笑顔になりますhappy01

今日、時系列を思いっきり無視して犬ネタに走ったのは、実はこちらこちらの記事を是非ともご紹介したかったから。
犬好きの端くれの我が家としては居ても立ってもいられず、微力ながら里親募集のお手伝いをさせていただければと思うのですが…。
詳しくはぶさん風さんのブログをご覧ください。
皆様の温かいご支援をどうぞよろしくお願いいたします。【Kei】

|

機内食 NGO=HNL@JO('10年10月)

101013ジャルウェイズ(JALWAYS)の名古屋=ホノルルの機内食です。

まずは名古屋-ホノルル。
ホノルル線に乗るのは1年1ヵ月ぶりですが、レベルは低いままなりに保たれていていました…が!このカレーが、もうビックリするぐらいおいしくない!
カレーをまずく作るのってかなり難しいと思うんですけど、それを軽々とやってのけちゃうなんて、ある意味立派。
ちなみにサラダは普通の味でしたcoldsweats01

そしてホノルル-名古屋。
 101013plus_a 101013plus_b 101013plus_c
いったい何回目の「キーマカレー」と「鶏肉のオイスターソース煮込み」でしょうか?
私の記憶が間違いなければ、3回は同じメニューに当たっています。
我が家はだいたい1年に1回ハワイに行くので、メニューは3年は変わっていない…なんてことはないと信じたい。
実際同じメニューでも少しだけ変えているところもあって全く同じとは言えませんが、もういい加減にやめてほしいwobbly

着陸前の軽食も、少しはマシなサンドイッチからイケてない冷やし中華に戻っていました。
もう悲しすぎsad
こんなこともあろうかとサンドイッチを持ち込んでおいて大正解でした。
くだんのサンドイッチをバッグから取り出したら、すかさず「お飲み物をお持ちしましょうか?」と聞いてきたところはさすがは日系航空会社。
機内食は絶望的ですが、サービスはまだまだ希望があるようです。【Kei】

|

gadget大活躍のハワイ旅行

  101011
カパフル通り(Kapahulu Ave.)を南下していたら、目の前にダイヤモンドヘッドが!
慌ててデジカメを取り出したけどHamの新しいgadgetが邪魔…とほほdespair
走っている車の後部座席から写真を撮るのは難しいもんです。

くだんのカーナビは、型落ちの特売品なのに予想以上の大活躍ぶり。
今回は未訪の地へ出かけようということで、カイルア(Keilua)から左回りで海沿いを走り、ノースショア(North Shore)経由でワイキキに戻るコースでドライブを楽しみました。
それ以外にも初めて出かけた所もあちこちとrvcar

今回のハワイ旅行も毎度おなじみJさんが前半の2泊4日をご一緒してくれて、朝から晩まで力の限り楽しみました。
Jさん、ありがとうございました。

後半は大妹家族に合流してほしかったのですが、勤勉な姪が「幼稚園は絶対休まない!」と主張した結果、Hamと二人だけでショボショボ過ごすことに…が、直前になって姪が「ハワイに行きたいな~」と言い出したものの時すでに遅し。
大妹ともども非常に落胆したのでありましたcryingsadcrying
大妹たちよ、次回は是非とも合流しようぞ。

さて、夢のような4泊6日があっという間に終わりました。
明日から来年のハワイ旅行を夢見て心機一転、頑張って働きますdash【Kei】

|

新しいgadgetを持って

101006写真はカーナビの画面ですが、569mphでロサンゼルス北西のサンタマリア(Santa Maria)を走行中car

いえいえ、実はロサンゼルスを飛び立った飛行機の中でGPSの電波が受信できないかと窓に近づけて試してみたら、この時には電波を拾えてしまったということでした。

型落ちの特売品ですが、英語だけでなく日本語などでの表示や音声案内までできるという優れ物で、約1万円ならgadgetとして買っても悪くない。

ただし、北米仕様なので日本では全く役に立たないのが難点です。
日頃、何かと実用性を重視する私としては久しぶりの無駄な買い物でした。

8月のアメリカ旅行中は義弟夫婦が運転を引き受けてくれたので出番がなかったけれど、せっかく買ったので、今日からちょっとだけ試してみようと思います。【Ham】

|

広告No.9@MTR某駅

101005昨日ご紹介したMTRの車内飲食禁止を呼びかける広告の別バージョンです。

飲み物はまぁいいとして、食べ物に目が釘付けですsign03
キャンデーに果物にアイスクリームに…日本だったらパンとか挙がりそうですけど、そこは香港。

シュウマイかよっ!

さすがは小食店(スナック屋)のスーパースターの実力、おそるべしsign02【Kei】

|

広告No.8@MTR某駅

101004日本では地下鉄の駅構内にすら売店があるくらいのもので、駅構内はもちろんのこと車内での飲食を厳しく禁止していません。
個人的には、特急のように長距離を走る電車はともかく、地下鉄など近距離の電車の車内での飲食は遠慮していただきたいと思っています。
ですから、香港のMTRのように駅構内を含めて飲食を厳しく禁止しているというのは、とても気持ちのいいものですok

ところが、最近になってたまに車内で飲食をしている香港人の若者を見かけたりするようになったのはとても残念なことです。
それに対応してなのか、MTRの駅構内にこんなポスターが登場しました。
一見するととても可愛らしいのですが、よく見たら(最初は仲良くしておいて)「後でゆっくり食ってやるぞdelicious」と考えているのですから、かなり怖い発想ですねcoldsweats02

う~ん…香港人の感覚には時々ついていけないことがあります。【Ham】

|

金満堂甜品の金玉満堂

101003この記事をアップロードするとあらぬ誤解から検索される方がいらっしゃるのではないかと心配ですが、新店を開拓しましたのでご紹介します。

この店は以前ブログでちんむうさんからおすすめいただき"OpenRice"でも評判がいいので、行ってみたいと思いつつ、なかなか機会がなかったのですが、今回の香港旅行でやっと行くことができました。
ちょうど夕食の時刻と重なっていたので、人気があるわりに店の中がガラガラだったことに少し心配になりましたが、我が家が座るのを見計らったかのようにドヤドヤと大勢の客が入ってきて、ビックリしたやら安心したやら…。

冷たいデザートが中心の店ですが、ちょっとした独自の工夫があって目移りしてしまいます。
今回は「超人氣」とメニューに書いてあった金玉滿堂を選びました。
決してウケを狙ったわけではありません、念のためcoldsweats01

マンゴジュースの中に、マンゴー・白玉団子・リュウガンが入っていて、上にアイスクリームがのせてあるというものですが、なぜかナタデココも入っていました。
もしかしたら、その日の状況によって適当に変えているのかもしれません。
他の店と大きなちがいはないものの、いい材料を選んで丁寧に作っているという印象を受けました。
味も許留山より一枚上手のような気がしますが、総合的な判断をするためには、もっと他のデザートも試してみるべきでしょう。

面白いのは、「本店少糖低甜、如要加甜麻煩請通知侍應」と書かれていたこと。
「甘さ控えめなので、申し出ていただければ甘くします」という意味なのでしょう。
飲み物だけでなく、こんなデザートにまで甘さ控えめという考え方が出てきたことに少し驚きました。
次回はお汁粉などの伝統的なデザートを食べてみて、その控えめ加減を確認してみたいと思います。

Patisserie Tony Wong曲奇四重奏のように実力を備えた洒落た店ができるなど、「九龍城は単なる下町」という印象が少しずつ変わってきています。
この店もまた九龍城らしいようでいて九龍城らしかぬものがあり、また行ってみたいデザート店の一つになりましたdelicious【Ham】

金滿堂甜品:九龍城城南道5,6,9號

|

港灣壹號の魚翅灌湯餃

101002上湯(一番だし)を使ったスープの味が好きなのですが、上湯を使った料理は魚翅(フカヒレ)とか燕窩(イワツバメの巣)とか、おいそれと手の出ない料理が多いのです。
でも、そんな我が家の味方が、魚翅灌湯餃(フカヒレ入りスープギョウザ)。
これなら手軽に上湯を味わえます。
点心には魚翅や燕窩などの料理で使う上湯とはちがうものを使っていることがあるという話を聞いたことがありますが、それにしてもその店の上湯の傾向を知るにはちょうどいいんじゃないでしょうか?

我が家が目下気に入っているのが、港灣壹號の魚翅灌湯餃。
輪郭がくっきりしていながら、清々しいきれいな味。

手軽に上湯を味わえるとは言うものの、魚翅灌湯餃って点心の中でも一番いいお値段だし、まともに一つずつ食べて満腹になったら他の点心や料理が食べられないので、半分ぐらいがちょうどいい。
我が家はいつも一つ注文してHamと分けています。
高級店ではこんな注文をしてもイヤな顔をされないので、安心です。【Kei】

港灣壹號:香港灣仔君悦酒店

|

JLラウンジのビーフカレー@NRT

101001以前から評判を聞いておりましたサクララウンジのビーフカレーを初めて食べました。
大ぶりの牛肉がゴロゴロ入っていて、カレールーの味もおいしい。
なるほど、評判どおりの味でしたrestaurant

思うに、このカレーっていろいろな意味でサクララウンジの中心的存在なのかもね?【Kei】

|

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »