« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

ジョージアのでら!珈琲

  101130
こんなの買いましたmoneybag
東海地区限定品のジョージアの缶コーヒーです。
最近珍しく疲労の色濃い我が家、「がんばっとる、あなたへ」にジ~ンときて、缶コーヒーを飲まないのに思わず買ってしまいましたとさsweat02
さぁ、あと1日の我慢。
頑張れ我が家sign03【Kei】

|

似たロゴ同士?@深水埗

101129NHK大河ドラマの『龍馬伝』が終了しました。
実を言えばあまり観ていなかったのですが、準主役とも言うべき香川照之の演技には感心することしきりでした。
その香川照之の演じたのが岩崎弥太郎、三菱グループの創始者です。
ドラマが始まって間もなく「服装があまりにも汚すぎる」と三菱グループからNHKにクレームがついたとの話もあったようです。

それはさておき、世界的に「三菱」の名がどこまで知られているのかは存じませんが、少なくともアジアでの知名度は高いようです。
それにあやかろうとしてなのでしょうか?似たようなロゴの看板を深水埗で見かけました。
そしてどういうわけか、その隣にはご丁寧にも本家のロゴをつけたエアコンの室外機が…coldsweats02
御世辞にもカッコイイとは言いがたい本家のロゴですが、日本人の贔屓目にはこちらの方が幾分安心できるような気がします。

ちなみに現在のロゴになる前のデザインは三つの菱形が少し細いデザインだった時期もあったようで、現在のロゴと足して二で割るとこの看板になると言えなくもありません。

この看板のロゴを考案した人がそれを知っていたのか知らなかったのか、いずれにしても何も知らない消費者にとっては紛らわしいものですcatface【Ham】

|

オリジナルドリンク@JL

101125昨日はキャセイ航空のオリジナルドリンク(CX Signature Drinks)をご紹介しましたが、そういえば成田空港のサクララウンジには「JALオリジナルマティーニSAKURA」というのがありましたcherryblossom
桜の花の塩漬けが入った日本酒のカクテルで、我が家のバカ舌ではそれほどおいしいとは思わなかったけれど、見た目がベタな日本風なのが魅力ではないかと思います。
名前に何のひねりもないのはJALらしい気もしますが、その一方で少し残念な気もしますcatface【Kei】

|

オリジナルドリンク@CX

 101124a 101124b 101124c
今回の香港旅行は諸般の事情により飛行機はビジネスクラスairplane
そしてビジネスクラスのオリジナルドリンク(CX Signature Drinks)を今回やっと全種類制覇することができましたgood
オリジナルドリンクは4種類で、期間ごとに2種類の組み合わせで出されます。
✤キャセイディライト(Cathay Delight)&パシフィックサンライズ(Pacific Sunrise)
✤オリエンタルブリーズ(Oriental Breeze)&クラウドナイン(Cloud Nine)

ビジネスクラスなんて滅多に乗らないのに、いままでキャセイディライトとパシフィックサンライズの組み合わせばかりに当たっていたのが残念だったんですが、今回初めてオリエンタルブリーズとクラウドナインの組み合わせに当たって嬉しい我が家でしたbar【Kei】

|

薬屋の猫@灣仔

101123本日無事に3泊4日の香港旅行から戻りましたairplane
一足先にお出かけの誰かさん、いつも胃袋を貸してくださる誰かさんや誰かさんや誰かさんや誰かさんといっぱい食べていっぱいお喋りしていっぱい笑いました。
そして3年前に海外赴任して今回偶然にも一時帰国している香港人の悪友Lとも久しぶりに再会することができました。
いままでの香港旅行で一番たくさん笑ったような気のする今回。
これもひとえに貴重な時間を割いて会ってくださった方々のおかげです。
本当にありがとうございましたhappy02

そんなすっごく楽しい香港旅行も終盤にさしかかった今朝、灣仔で猫に遭遇cat
我が家の経験則によれば、薬屋さんでは割合よく猫を見かるんですが、今朝も経験則どおり猫に出会えてまた一つ経験則が実証できたと密かに喜んでいますconfident【Kei】

|

お題は「再会」

101120只今中部空港におりますairplane

今日から3泊4日で香港旅行に出かけます。
3泊4日の長い日程(?)は久しぶりなので、嬉しいやら調子が狂うやら。
今回は偶然にも太太さんご夫妻と同じ日程で、しかも名古屋-香港の飛行機は座席が前後。
ちょっとした遠足気分を味わっています。

今回の香港旅行のお題はズバリ「再会」。
一足先にお出かけの誰かさん、いつも胃袋を貸してくださる誰かさんや誰かさんや誰かさんや誰かさんに会うのが楽しみ。
そして3年前に海外赴任して今回偶然にも一時帰国している香港人の悪友Lに会うのも楽しみheart02heart02heart02

いっぱい食べていっぱいお喋りしてくる予定ですdelicious【Kei】

|

某月某日のメニューNo.5@翡翠拉麵小籠包

 101118a 101118b 101118c

 101118d 101118e 101118f
香港旅行の最終日の昼食をどこで食べるかいつも悩みます。
尖沙咀界隈で食べてからホテルに荷物を取りに戻ってから空港へ向かうのがお決まりのコースですが、尖沙咀界隈もだんだん持ち駒がなくなりつつあり…sweat01

というわけで、今回は趣向を変えて翡翠拉麵小籠包の香港國際機場の支店で食べることにしました。
昼時の店内は超満員。
お客さんの数より店員さんの数の方が圧倒的に少なく、サービスが行き届かないのは仕方ありません。
何度も店員さんを呼んでやっと注文できました。
後のこともあるので軽めです(日本語訳はメニューから転記しましたが、明らかに間違っているものはこちらで訳してみました)。
✤宮廷醤茄子(ナスの特製ソースがけ)
✤豆瓣菠菜(ソラマメとホウレンソウの炒めもの)
✤上海小籠包(ショウロンポウ)
✤四季豆鍋貼(インゲン入り焼きギョウザ)
✤雪菜蝦仁炒飯(漬物とエビ入りチャーハン)
✤四川擔擔拉麵(タンタン麺)

とにかく驚いたのは、おいしかったことdelicious
いままでどこの翡翠拉麵小籠包の支店で食べてもおいしいと思ったことのない我が家ですから、「おいしいなんておかしいっ!どういうことっ?」と混乱するばかり…でも信じられないけれど本当においしかったんです。

会計はHK$264。
Hさんと我が家の3人ですから、チップを足してHK$270として一人HK$90。
空港での食事なので、こんなものでしょう。
メニューの品数も結構多いし、最後の昼食をこれで締めくくることができれば御の字ではないかと思いますok【Kei】

翡翠拉麵小籠包:香港國際機場非禁區抵港層接機大堂(第5層)

|

公和荳品廠の芝麻黒豆漿

101117前回(6月)の香港旅行で九龍城に行った時、ふと思いついて入った公和
壁に貼ってあった「只限星期六、日」「新口味黒色誘惑」なる芝麻黒豆花(黒ゴマのおぼろ豆腐)と芝麻黒豆漿(黒ゴマ入り豆乳)のメニューに目が釘付けにeye
ちょうど日曜日の午前中だったので即行で注文!
しかし返ってきたのは「まだありません」の一言sad
まぁ香港ではよくあることですけど残念でした。

悔しいので今回(9月)も行ってみました。
そのくせ夕方遅くに出かけたりして。
前回は早すぎたし今回は遅すぎたし、我ながら行く時間が何とかならんか、まったくgawk

席に着いて注文しようとした矢先、他のお客さんに「芝麻黒豆花は売り切れです」と言っているのが聞こえていきなりガッカリ。
気を取り直して「芝麻黒豆漿も売り切れなんですか?」と尋ねたら、「ありますよ」…あ~よかったhappy01
とりあえず3ヵ月越しの念願がかないました。

味は「黒ゴマの入った豆乳で御座候」のそれ以上でもそれ以下でもなかったのですが、お目当てにありつくことができて、まずはめでたしめでたし。
機会があったら芝麻黒豆花を試してみたいものですwink【Kei】

公和荳品廠:九龍城福佬村道67號

|

金葉庭の山楂川汁爆蝦球

101116金葉庭の山楂川汁爆蝦球は、私の記憶が確かならば、開店以来メニューに載り続けている一品ではないかと思います。
当初はサンザシの薬膳効果を売り物にしていたとかしていないとか…でもかれこれ20年ほど前の話なので、忘却の彼方です。

このサンザシ風味のエビチリ、大エビ8匹でHK$348也。
1匹HK$43.5もするので、Hamのように「パクパクゴックン」な人にはきわめて不向きな気がいたしますが、まぁ値段はさておき、味は甘くて辛いエビチリにサンザシの甘酸っぱさが加わった感じです。
さすがは高級店らしい仕上がりですが、個人的にはマリアージュが成功しているかは…う~んthink

でも看板料理の一つでしょうから、一度は食べといてよかったと思いますwink【Kei】

金葉庭:香港金鐘港麗酒店

|

ドライバー犬@フレズノ

101115ヨセミテ(Yosemite National Park)へ向かう途中、フレズノ(Fresno)近くのガソリンスタンドで見かけた黒いお鼻のドライバーですgasstation
どうやら売店の中に入った相棒を待っているようですが、相棒はなかなか出てこないようですね。【Ham】

|

買い物いろいろ@コスコ

コスコ(COSTCO)は店内がやたらと広くて大きすぎたり多すぎたりする商品がほとんどなので、しまいには眩暈がしてきますwobbly
最初は物珍しさもあって非常に楽しかったのですが、最近は普通に楽しくなりました。

 101112a  101112b
よくよく考えたら、観光客であり二人家族であり狭いマンション住まいの我が家にとって、コスコで買える物はそれほど多くありません。
珍しくもここでの買い物は控えめに徹しようと改心した結果、ちゃんと控えめな買い物になりました。
左写真はロサンゼルスのコスコ、右写真はハワイのコスコでの買い物。
ね?ちゃんと控えめでしょう?

しかし不変の楽しみはホットドッグ
ハンバーガーよりホットドッグの好きな私にとって、これだけは外せませんdelicious【Kei】

COSTCO:http://www.costco.com/

|

コスコのホットドッグ

アメリカを代表するファーストフードと言えばハンバーガーfastfood
でもホットドッグも侮れません。
移動販売ともなるとホットドッグの独壇場かもしれませんね。
中には有名なホットドッグ屋さんもありますが、ここで紹介するのはコスコ(COSTCO)のホットドッグです。
コスコならどこでも、店の外で売っています。

 101111a  101111b
まずはカウンターでソーセージを挟んだだけのパンを買ったら、セルフサービスで玉ネギのみじん切りをのせ、その上から好みに応じてケチャップやマスタードなどをかけるというもの。
飲み物までついてたったUS$1.5(税別)で、味も決して悪くありません。

 101111c  101111d
左写真はロサンゼルスの支店で食べた普通の"HOT DOG"、右写真はハワイの支店で食べた"ALL BEEF HOT DOG"。

コスコは店内がやたらと広いし大きすぎたり多すぎたりする商品が大半なので、最近いささか食傷気味になってきた反面、このホットドッグはコスコへ行く一番の楽しみになっていました。

日本のコストコにもホットドッグがあるとのことですが、残念ながら名古屋からは遠いので行ったことがありません。
近くに住んでいらっしゃる方が羨ましいですcatface【Ham】

COSTCO:http://www.costco.com/

|

ハワイ金刀比羅神社&ハワイ大宰府天満宮のお守り

101110 『徒然草』の「高名の木登り」ではありませんが、慣れ始めた旅行先こそ気を引き締めて出かけねばなりません。
香港とかハワイとかは特に。
アホバカ全開の我が家のことですから、きっと知らず知らずのうちに気が緩んでいるはず。
ここはひとつ自戒をこめて(?)今回のハワイ旅行ではJさんにお付き合いいただいてというか運転してもらって神社にお参りに出かけましたrvcar

金刀比羅神社と大宰府天満宮はホノルル国際空港からワイキキへ向かう途中にあります。
それぞれの拝殿の前で心静かにお参りして…その後はお楽しみのお守りをいただきます。
こちらのお守りはハワイらしさいっぱい。
ウミガメ柄の交通安全お守りとハイビスカス柄の普通のお守りをいただいてきました。

ちょっと目先の変わったお土産を買えてよかった…じゃなくて、改めて気を引き締めるためにお守りを買ったんだったわsweat01
それから、こうして旅行に出かけさせてもらえることにも改めて感謝しなくちゃねshine【Kei】

ハワイ金刀比羅神社&ハワイ大宰府天満宮:http://www.e-shrine.org/

|

噴水のショー@ベラージオ

 101109a 101109b 101109c
 101109d 101109e 101109f
ラスベガスに行った時、カジノに興味のない我が家があえてベラージオ(Bellagio)に泊まった理由の一つは"Fountains of Bellagio"と呼ばれる噴水のショーにあります。
かといって、それほど大きな期待をしていたわけではなく、「ちょっと規模が大きい噴水のショー」ぐらいにしか考えていませんでしたhotel

ところがいざ実際に見てみると、単に規模が大きいだけでなく、噴き出す膨大な水量による迫力と、音楽に合わせて無数にあるノズルがそれぞれ水の高さだけでなく方向まで複雑かつ繊細に制御されるというもの。
日中には虹が出て、夕方は空の明るさと照明のおかげで繊細な動きがよくわかり、夜には照明に浮かび上がり…時間の経過を忘れて飽かず何度も何度も眺めてしまいました。

池の近くで迫力あるショーを見るのもよいのですが、部屋のテレビのチャンネルを合わせると、ショーに使われている音楽を周囲の雑音なしに聞くことができてご機嫌です。
あたかもラインダンスかミュージカルのようなショー全体の構成を見るのでしたら、少し離れた部屋からの方がわかりやすい。
"This Kiss"、"God Bless The USA"、"My Heart Will Go On"、"Pink Panther"など、いろいろ見ましたが、特に感動したプログラムが"Time to Say Good-bye"です。
恥かしながら、この時までまともにこの歌を聞いたことがなかったのですが、歌の素晴らしさに加えてこの噴水のためにあるのではないかと思われるくらい見事な演出。
その時の感動を思い出すたびに、今でもこの歌が頭の中をグルグル回りますtyphoon

ちなみに上演時間は次のとおりです。
✤平日 15:00~20:00は30分ごと
      20:00~0:00は15分ごと
✤土日 12:00~20:00は30分ごと
      20:00~0:00は15分ごと

「マナーの悪い人が少なくないホテルgawk」という印象ですが、そういった人たちがカジノでお金をたくさん使ってくれるからこんなショーを維持できるわけで、あまり文句を言えたものではないのかもしれません。
Keiも「設備もサービスもイマイチだけどシルク・ド・ソレイユ(Cirque du Soleil)と噴水のショーのためならまた泊まってもいい」のだそうですcoldsweats01【Ham】

Bellagio:http://www.bellagio.com/

|

樂園の沙爹牛肉西多士

101108樂園では紅豆咖啡と紅豆奶茶だけというわけにもいかず、メニューを眺めていて目に留まった沙爹牛肉西多士を注文しました。
パンに沙爹牛肉(牛肉のサテーソース炒め)を挟んだのを食べたことはありますが、西多士(香港風フレンチトースト)に挟んだというのはまさに「未知との遭遇」、まさに「異業種コラボレーション」です。

パンはフレンチトーストなどという軽薄なものではなく、正しく香港スタイルの油ギトギトでしっかり甘いカロリー多めの伝統的な「西多士」そのもの。
そこに挟まれた沙爹牛肉もどこの茶餐廳へ行っても食べられる伝統的なあの味です。

この二つを合わせると…やっぱり変でしたcoldsweats01

しかし、食べていくうちに甘味と塩味のバランスが意外と絶妙なことに気づき、「変だ~」「変だ~」と言いながらキレイに平らげてしまいましたok

次回は名古屋人の王道の味、「小倉トースト」を彷彿させる豆沙西多士を食べようかな?
今回飲んでいない紅豆鴛鴦と豆沙西多士の組み合わせなんて、まさに小豆づくしですねhappy01【Ham】

樂園:九龍城九龍城市政大廈

|

番猫@ワイキキ

 101107a  101107b
朝のワイキキを散歩していたら、一軒家の前に白黒の猫を見つけました。

人なつこい性格なのでしょうか?呼んだら"Meow."と鳴きながら近づいてきました。
「猫のくせに英語を使うとはこしゃくなヤツ」と思いながら、こちらからも近づこうと思ったのですが、ふとその猫の後ろにある張り紙が目に入りました。

"BEWARE OF DOG"

「お前は猫なんだよね?」と尋ねても日本語が通じるはずもなく、結局「君子危うきに近寄らず」とばかりにやむなく退散しました。

ハトは平気で近づいているのですけどねcat【Ham】

|

再びワイオラベーカリーのシェイブアイス

101106plus連続更新の二つめです。
こちら名古屋はこのところ最低気温が10℃を切るようになり、季節は確実に晩秋へmaple
一方、大妹家族の住むロサンゼルスは最高気温が32℃…あちらは夏でしたyacht

ハワイ旅行中は必ず行く店の一つがワイオラベーカリー(WAIOLA BAKERY & SHAVE ICE)
ここのシェイブアイス(shave ice)の軽さと柔らかさと滑らかさは他の追随を許しません。
今回もJさんと連れ立って3人で出かけました。

今回の新顔(?)は"Obama's Rainbow"。
レモンライム・チェリー・パッションフルーツの組み合わせで、イチゴ・バニラ・バナナの組み合わせの"Rainbow"よりずっと爽やかな味。
個人的にはこちらの方が好みでした。

ハワイ出身のオバマ大統領にちなんだネーミングでしょうけど、オバマ大統領の人気に陰りが出てきている昨今、いつまでメニューに載り続けるでしょうか?
とりあえず任期満了までは大丈夫かな?
もっともこの組み合わせは気に入ったのでメニューから姿を消しても注文すると思います。

…さて、後輩から電話がかかってくる前に更新できましたpc
これから後輩とJさんと4人で「部活」です。【Kei】

WAIOLA BAKERY & SHAVE ICE: 2135 Waiola St., Honolulu

|

トイレットペーパー犬@アメリカ

今日はオーケストラの練習がないしヒマなので連続更新します…と言いつつ、一時帰国中のキャセイ航空で客室乗務員をしている後輩から電話がかかってくるまでの制限時間内で終わるかどうか…watch

  101106a
ロサンゼルス在住の大妹家族を訪ねた時、とあるスーパーにて。
「ワンちゃんがトイレットペーパーで遊んでるよ!」と言う姪の視線の先にはコレ。
ペット用品かと思ったよ。

  101106b
別のある日はコレ。
パッケージに惹かれて買う人がいるだろーなーheart02←思わず買いそうになった人【Kei】

|

樂園の紅豆咖啡&紅豆奶茶

101105我が家の茶餐廳好きを知る私の勤務先の香港人スタッフが強くすすめてくれたのが、九龍城の街市(市場)の中にある樂園です。
果物屋さんの犬に出会う前に朝食を食べに出かけたのでしたbus

ここの名物の一つが、ミルクと砂糖タップリの香港式コーヒーまたは香港式ミルクティーに柔らかく煮た小豆を合わせた紅豆咖啡と紅豆奶茶と紅豆鴛鴦とか。
Nさんのおすすめに従って、今回は紅豆咖啡と紅豆奶茶を注文しました。

で、飲んでみたら、意外にも味は普通でした。
コーヒーやミルクティーの甘さの分だけ小豆の甘さを控えめにしているところがいい。
マリアージュが成功しているとは思えませんが、これはこれで楽しいものgood

面白かったのは、街市の屋台におよそ似つかわしくないお客さんがチラホラいたこと。
たまたまのことだったのかもしれませんが、隣のテーブルでは"C"だの"P"だの"G"といったブランドネームのバッグや靴を身につけているのに、そこはかとなく上品な雰囲気のご婦人方が德成號の袋を手にお喋り中。
その隣は銀髪をきれいに整え服装もこざっぱりとしたご老人方。
何とも不思議な景色でした。

まぁそれはさておき、次回は紅豆鴛鴦を飲むもんねdash【Kei】

樂園:九龍城九龍城市政大廈

|

某月某日の機内での過ごし方@JO(NGO-HNL)

ジャルウェイズ(JALWAYS)の名古屋=ホノルルの機材が10月から変更になり、いままでのB747-400からB767-300ERという小さな飛行機になってしまいました。
座席数が約半分になったので、当然二階席もなし。
前後の間隔が心もち狭くなった窮屈な座席でひたすら我慢するフライトになりましたdespair

101104aでも大好きなハワイにJさんとHamと3人で行けるだけで幸せなんですから、文句を言ったらバチが当たるというもの。
まずは例の「ぐっすりキット」が初めて青色をもらえて大喜び!幸福感の閾値は低いが吉。
機内食は残念賞でしたが、珍しく機内映画が面白そうだったので見てしまいましたmovie
"SATC 2"という映画は、ストーリーはさておき、登場人物のファッションが印象的。
話題になった映画を見ることができてラッキーでした。
映画を見終えたら、頑張って眠りますsleepy

101104d日付変更線を越えると、空の色が変わり始めます。
この空の色をカメラに収めるために、行きの飛行機は進行方向左側をなるべく予約する我が家。というかHam。
でも日よけを開けると光が入って他のお客さんに迷惑をかけてしまうので、窓もろともHamを膝かけでガッチリ覆うのが私の役目。
私が腕をフルフルさせているのにお構いなくHamは下手な写真を撮りまくり、これで行きの機内での一大イベントは終了ですcamera
はぁ~腕が疲れること。

101104bすっかり明るくなったら朝食です。
配られたベーグルと水だけでは悲しいので、今回はサンドイッチとヨーグルトをコンビニで調達しておきました。
中部空港の保安検査場でヨーグルトがあやうく没収になるところでしたが、容量が小さかったため無事通過。ちゃんと考えて買ったんですから没収は困ります。
でも全体的に量が多すぎました。
これのせいでいつまでもお腹が空かなくて、後でとんでもない時間に昼食を食べることになったのでしたcoldsweats01

101104cその後Hamが税関申告書を記入。
ふとHamが書いていた手を止めて、「カタツムリは病原体扱いかよ。気の毒になぁ」と呟いておりましたsnail

そうこうするうちにオアフ島の海岸線が見えてきます。
これも進行方向左側の座席ならでは。
今回もこの景色を見られて嬉しい。

そして飛行機は最終着陸態勢へ。
「ただいま!ハワイ!」なんて口幅ったくて言えない我が家、「今日から6日間お世話になります」と半ば願掛けという小心者っぷり。
  101104e

ところで、不思議なことに、窮屈な座席でつらかったわりには飛行時間が意外に短く感じました。
これはひとえにエコノミークラスに親しんでいる日頃の修練の賜物にちがいない。
やっぱり幸福感の閾値は低いが吉ですねconfident【Kei】

|

果物屋の犬@九龍城

101103a九龍城を歩いていて、とある果物屋さんの店の中で丸くなっている犬を発見しました。
多分、外が暑いので日陰に隠れているのでしょう。
Keiとカメラを向けていたら、店の外にいた店のご主人が「犬を見たいの?」と言ってくれてこの犬を呼んでくれました。

101103bまずはKeiにご挨拶。大根と戯れる犬…。

101103cそして、店の中から出てきた奥さんに撫でてもらって嬉しそうにしていました。
このご夫婦にとても可愛がられているのが伝わってきて、見ているこちらもほのぼのとした気分になりました。

完熟の甘い果物なんかを時々もらって食べているのでしょうかねcherrybananaapple【Ham】

|

五代同糖の五代同糖精選

101102五代同糖にどうしても行きたくて、容記小菜王での遅い夕食の後、深水埗から尖沙咀へ移動したのでした。
わざわざデザートのためだけにはるばる移動するなんて酔狂にもほどがあると思いますが、こんなことができるのも狭くて交通手段の発達している香港ならではですねtrain

広いとは言えない店内は若者で溢れかえっていました。
香港のデザート屋さんでいつも思うことですが、若者で溢れかえる中で我々は異質な存在。
気恥ずかしいような申し訳ないような気持ちでいっぱいなのに、結局、食欲と興味には勝てません。
香港でデザート屋さんの入口に立つたびに、小さな葛藤を繰り返していますsweat01

閑話休題。
注文したのは五代同糖精選。
心太軟配雪糕(アイスクリーム添えフォンダンショコラ)と日式焦糖燉蛋(カラメルプリン)と蘋果脆脆(アップルクランブル)の盛り合わせです。
どれもこれも驚きのある味ではありませんが、日本で食べても違和感がないほど普通においしい。
香港においてこのテのデザートが普通においしいことは、それだけですごいことだと我が家は信じていますので、やっぱりこの店はなかなかレベルが高いとお見受けしました。
このテのデザートに関してはついつい評価が大甘になるのは重々承知しておりますが、一昔前の凄まじさを知る者の一人として、どうぞお許しくださいませ。

次回の香港旅行でも小さな葛藤を感じつつも、また出かけることになるでしょうwink【Kei】

五代同糖:九龍尖沙咀加拿芬道25-31號

|

香港國際機場訪港常客證の更新@HKG

2006年に香港國際機場訪港常客證(HKIA Frequent Visitor Card)を取り、2008年には經常訪港旅客e-道(Frequent Visitor e-Channel)を取って、ここ4年ほど待ち時間ゼロで入国審査と出国審査を通過させていただいています。
一介の観光客にすぎないのに本当にありがたいご配慮ですm(__)m

さて、今年の9月に再び香港國際機場訪港常客證の更新時期を迎え、Hamには有効期限を待たずして新しいカードが届きました(有効期限はカードに書かれている月の翌月末まで有効らしいです)。
しかし私のカードが届かない。
待てど暮らせど届かない。
先日痺れを切らして請求のメールを送り、今日晴れて新しい香港國際機場訪港常客證が届きました。
以下、請求から受け取りまでの流れですmail

✤10月15日 請求のメールを送る
✤10月20日 更新に必要な書類に関するメールが届く
✤10月21日 更新に必要な書類をPDFファイルで送る
✤10月26日 更新に必要な書類が受理された旨のメールが届く
✤11月1日 新しい香港國際機場訪港常客證が届く

ここで更新に必要な書類というのは、メールを引用すると、"The copies of 6 arrival stamps (BLACK+rectangle shape endorsement by Immigration Department of Hong Kong)/e-channel landing slips in the preceding 24 months"。
ということは、「出国までこの紙片を保管しておくように」と裏に書いてあったあのレシートも必要だったってこと!?
6月の香港旅行の時も9月の香港旅行の時も香港旅行の記念にと軽い気持ちでパスポートに糊で貼っておいたのですが、結果的には思わぬところで役に立ちました。
済んでのところで香港國際機場訪港常客證の更新が危ぶまれるところだったよcoldsweats02

そしてタイミングよく(?)今日、香港國際機場訪港常客通道(HKIA Frequent Visitor Channel)からメールがあり、「更新のためにあのレシートを取っておくように」とのお達しがありました。
「出国までこの紙片を保管しておくように」じゃなくて、本当は「カードの更新まで保管しておくように」ってことだったらしいですcoldsweats01

今回新しい香港國際機場訪港常客證を請求して思ったのですが、これからはいっそ經常訪港旅客e-道をやめて、普通に訪港常客通道を通ってスタンプをもらってもいいかもしれません。
実際、訪港常客通道を利用しているHamには自動的に新しいカードが届いているし、入国審査にかかる時間だって經常訪港旅客e-道と比べてもそれほど差があるわけじゃないし。

次回の香港旅行の時にどうするかなぁ?
しばらく考えてみようと思いますthink【Kei】

|

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »