« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

カプセルトイNo.8@佐敦

  110131plus
今日はHamと分業で連続更新。

今回の香港旅行では自力でガチャガチャやってきましたbleah
まずは卯年にちなんで「ウサギ点心厨房」のシリーズです。
最初、佐敦道と白加士街との角にあるセブンイレブンの店先で見つけたんですが、無情の売り切れ。
でもすぐ近くの詳しい場所失念セブンイレブンの店先で無事に発見しました。
このシリーズは全部で10種類。
✤豆沙包×2種類
✤芋圓燒×2種類
✤糖心蛋
✤麻糟
✤紫米糯
✤緑豆凍
✤蛋塔
✤芸豆捲

7種類が重複せずに集まったのは快挙でした。
でも佐敦以外の場所では見かけなかったなぁ…できればもっとガチャガチャやりたかったよ。

去年の旧正月以来、目ぼしいものがなくてカプセルトイも卒業かと思われましたが、やっぱり卒業は無理らしい。
今回の香港旅行では他にも2種類のシリーズをガチャガチャやってきましたcoldsweats01

…続く。【Kei】  

|

ペンキ屋の猫@九龍城

 110131a  110131b
九龍城に出かけた時のこと。
曲奇四重奏の近くにペンキ屋さんがあって、そこには丸々と太った猫がいました。
毛艶もよくて、おいしいものをいっぱい食べさせてもらっているようです。

少し回ると、店の奥には電話をかけているおじさんがいました。
真剣に電話をかけているようで、その視線はしっかり猫の方を向いています。
ペンキ屋さんに猫が必要なのかどうか怪しいけれど、このおじさんは四六時中この猫と一緒にいたいのでしょうねcat【Ham】

|

機内食 HKG-NGO@CX('10年11月)

 110128a 110128b

 110128c 110128d
前回(11月)の香港旅行の、香港-名古屋の機内食ですrestaurant
香港-名古屋は、またまた「國泰中華美食篇(BEST CHINESE FOOD IN THE AIR)」というキャンペーン中でした。
今回の機内食を監修したのは、陳啓德シェフ。
「ルシャス・デリシャス(Luscious Delicious)」の料理教室ではおなじみのシェフです。
いつぞやは我が家も擔擔麵を教えていただきました。
メニューに載っていた写真が実物の陳シェフと随分ちがうのに大ウケしましたが、それはさておき、どんな機内食なのかちょっと楽しみheart02

メインディッシュは、「白身魚と湯葉の柚子味噌風味、ご飯、野菜各種」「牛テンダーロインのグリル、マッシュポテト、サンドライトマト、ズッキーニ、人参、アスパラガス」「チキンの蒸し煮、ピリ辛餅粉、小芋、さつま芋、ジャスミンライス、野菜各種」 の3種類。
私はもちろんアイコンのついた鶏肉を、Hamは牛肉を選択しました。

Hamの牛肉はどうってことなかったけれど、私の鶏肉はおいしかった。
今回の香港旅行の機内食は往復とも鶏肉が当たりだったと思いますgood

110128eメインディッシュを食べた後はHamはチーズの盛り合わせに挑戦していましたが、私はそんな余力もなく、果物とアイスクリームも当然省略。
でも後から配っていたパッションフルーツのマカロンはいただきました。

香港-名古屋の飛行時間は約3時間。
こんな短い飛行時間で、とりわけビジネスクラスはサービスする側もサービスされる側も忙しい。
おかげで機内では居眠りができず、中部空港から名古屋に向かう電車の中で爆睡する我が家でしたsleepy【Kei】

|

水遊び禁止@尖東

  110128f
今日も頑張って連続更新。ぶさん、見ててくれてる?
まずは一発ネタ。

尖東のゆる~い旧正月の電飾を見に行った時に百週年紀念公園の噴水のところで見つけましたeye
「嬉水」なんていかにも楽しそう。
「水遊び」より何十倍も楽しさが伝わってくるような気がしますhappy01【Kei】

|

旧正月前のジェニーベーカリー

110127b今日も連続更新します。

我が家より一足早く帰るJさんと中環のジェニーベーカリー(Jenny Bakery、中国語表記は「珍妮」)に行ってみたらば…。
時間は12時半少し前。
きっと買えるだろうと思っていたのですが、目に入ったのは「今日貨品全部售罄」の無情の張り紙。
しばし店の前でボーゼンと立ち尽くしてしまいましたcoldsweats02
開店時間が11時で、その1時間半もしないうちに全部売り切れとは…しかも旧正月まで10日以上あるのに。
季節柄とはいえさすがは人気店coldsweats02
「限買四罐先到先得」ということは、1人4缶まで先着順ということですね。
Jさんによれば、前の日も長蛇の列だったそうです。

ついでに、ある方がジェニーさんからの情報として教えてくださったことには、パイナップルロール(Pineapple Roll、中国語表記は「鳳梨巻」)は去年の11月21日からイースターまでの期間は製造休止だそうです。

旧正月前にジェニーベーカリーのクッキーを買いたい方は気合いを入れてどーぞthink【Kei】

Jenny Bakery:http://www.jennybakery.com/

|

皇后餅店の添福朱古力

110127aこれはぶさんからのいただきもの。皇后餅家って"Queen's Konditrei"っていうのね。
赤地に牡丹の花がプリントされたパッケージを開けると、「福」の文字が書かれたチョコレートがお行儀よく9個並んでいました。
チョコレートはプラスチックの箱に個別包装されています。
ぶさん曰く「分けられるのがいいと思いません?」、いえいえ、我が家が「福」を全部独り占めさせていただきますともhappy01

チョコレートは3.5cm四方で厚みが1cmほど。
さすがはヌガーで有名な皇后餅家、中にはライスクリスプ入りのヌガーが薄い層になって入っていました。
大食漢の我が家にピッタリな食べ応えに加えて味もおいしくて「福」そのものdelicious

我が家のツボをよ~く心得てくれているぶさんに心から感謝。
ごちそうさまでした。
次回香港へ行ったら久しぶりに皇后餅家に行ってみようと思いますdash【Kei】

皇后餅家:http://www.queenscafe.com/

|

機内食 NGO-HKG@CX('11年1月)

 110126a  110126b
今日も連続更新。
でも1日2回が限界だわ。
1日3回の更新ってできるんだろうか…?

さて、名古屋-香港の機内食です。
メインディッシュは鶏肉と牛肉。
鶏肉はゴマ風味の味噌焼きっぽいもの。
味噌が鶏肉独特の臭みを消していて意外にイケましたok
添えてあったセリの煮びたしがおいしかった。
牛肉は八角の香りのする中国風の煮込み。
八角の香りが強すぎたのと牛肉がパサパサでイケてませんでしたng
が、添えてあった野菜とチャーハンに救われました。

全体的には見た目も味もまぁまぁでしたが、動物性たんぱく質と野菜だけを完食しておしまいdash
機内食は腹五分目ぐらいにしておいて「香港で何を食べようかな?」とワクワクするのが楽しいのですheart04【Kei】

|

B777-300プレミアムエコノミークラス座席@JL

110126cロサンゼルス-成田は棚ボタのアップグレードでプレミアムエコノミークラスに乗りましたairplane

成田-ロサンゼルスの座席は非常口横の2席を指定できたものの、後ろに座っていたオッサンが背もたれに膝を押しつけてて、ひたすらガマンしていたのでした。
一方、プレミアムエコノミークラスの座席はスカイシェルシート(JAL SKY SHELL SEAT)。
後ろからの干渉を受けないのが嬉しいだけでなく、非常口横の座席でなくても足を伸ばせるし気兼ねなく座席を倒せるしテーブルも広いしスリッパもあるしhappy02
座席が完全に平らにならないならいっそビジネスクラスに乗らない方がマシと思う私などはプレミアムエコノミークラスで十分です。

でも、プレミアムエコノミークラスの航空券って普通のエコノミークラスの航空券よりずっと高い。
快適さを追求するよりも回数を多く出かけたい我が家としては、今後プレミアムエコノミークラスの航空券を買うことはないと思われますthink【Kei】

|

スタバの干支タンブラー('11年)

 110125a  110125b
スタバ(STARBUCKS COFFEE)は職場にもあるのに行ったことがありません。
それほど普段はスタバと無縁ですが、こういう時期ですからあちこちの支店を覗いていたのでした。
そうしたら尖沙咀の支店で見つけました。
今年の干支をあしらったタンブラーですcafe
"Chinese New Year Collection"というそうな。
卯年ということもあって魅力的なデザインがたくさんあったのですが、選びに選んで3種類だけ選びました…が、かさばるタンブラーを3個も増やしちゃって我ながら困るよ、もうっpout誰かウサギ年の人いないかな?【Kei】

|

Tsui Wah Eatery@HKG

110124b香港國際機場の制限区域内のフードコートには、今まで我が家にとって魅力的な店がなかったのですが、とうとう待望の(?)Tsui Wah Eateryが昨年9月に出店しました。
店名が翠華餐廳ではない理由は定かではありませんが、メニューの種類が少ないしテーブルに座って注文を取ってもらえないのが理由かも?フードコートだし。

値段も少々高いようですが、空港の制限区域内という場所柄そんなことはたいした問題ではありません。
最後に香港らしいものをもう一度食べられる機会を与えてくれることが何よりも嬉しいhappy01

110124a写真は瑞士汁牛肉炒烏冬(牛肉入り焼きうどん)と香檳奶茶(アイスミルクティー)。
麺は日本のうどんとちょっとちがうようですが、この食感が結構面白かったりします。
黒っぽい見た目ほど味は濃くなくて、むしろアッサリしています。
翠華餐廳と同様とは言わないまでも、かなりおいしい。
香檳奶茶は普通の奶茶より心もち爽やかな味わい。
ペットボトルのデザインが「ひょうたんつぎ」みたいで面白くて、そのまま持ち帰ってしまいました。
もちろん制限区域内で購入したものですから、機内に持ち込むことができますok

非制限区域の翡翠拉麵小籠包もいいとはいえかなり混雑しているのが難点でしたが、このTsui Wah Eateryがあるなら帰国日の昼食を早々とすませてサッサと空港へ向かうのもアリかなぁ?
「I❤翠華」な我が家ですheart01【Ham】

|

帰宅なう(ツイッター風に)

  110123
旧正月の装いが始まった香港から1時間半前に帰宅しました。
2泊3日の短い滞在でしたが、楽しいことが盛りだくさんでした。
今回お世話になった皆様、本当にありがとうございましたm(__)m

今回の滞在中は昨日一昨日が香港にしては寒かったwobbly
今日は昼頃から暖かくなってきましたが、ピーコートにマフラーという服装で出かけて正解でした。

昨夜、ぶさんに「最近ネタが遅れてません?1日3回ぐらい更新せなあかんのとちがいますか?」と鋭いご指摘いただきましたが、今回の香港旅行でまたネタが増えましたので、いままで以上に頑張って更新していくつもりですdash【Kei】

|

香港なう(ツイッター風に)

1101212月下旬の定期演奏会に向けて年明けから毎週末にオーケストラの練習が入っていますが、唯一練習のない今週末を狙って香港に来ましたairplane

今朝、Hさんと同じ飛行機で来たのですが、9時55分発のキャセイ航空533便に乗るためにはHさんも我が家も7時には家を出なければならないのに(中部空港まではそれぞれ1時間ぐらいかかります)7時頃に「今からパッキング。間に合うか?」と携帯電話にメールが入ってビックリ。
我が家はもう家を出てるんですけどcoldsweats02
ちょっと心配だったので我が家がチェックインする時に係員の人に尋ねてみたら、出発時刻の40分前がチェックインの締め切りとのこと。
何とか間に合うことがわかって一安心coldsweats01
結局、Hさんは出発時刻の1時間前にチェックインできたそうです。

でも、後から「香港ドルも中国元も忘れた!お金貸して!」とメールがあったので、慌てて空港内のATMに走った我が家でしたdash

出発前がなかなか刺激的でしたが、香港に来てからはそこそこ快調に飛ばしています。
2泊3日の短い滞在ですし、次回の香港旅行が未定なので、旧正月の装いの始まった香港を楽しんでこようと思いますrestaurant【Kei】

|

重量超過の危機@LAX

110120aとても楽しかった大妹家族での滞在も終わりに近づき、帰国日の前日は例によってパッキング。
10日間もいれば荷物も増える。
行きは3個のスーツケースが帰りは1個増えて4個になっていました。
アメリカ線は受託手荷物は1人2個までなので大丈夫。
ただ中部空港から我が家まで運ぶのがちょっと大変ですがcatface

一方、重さについては1個23kg以内という規則になっています。
我が家は長年エコノミークラスに乗り続けていたおかげで、持ち上げた感覚でだいたいの重さがわかるようになりましたwink
それで、4個のスーツケースのうち2個は20kg強、1個が20kg弱と、1個は20kg強+αと、持ち上げた感覚で見当をつけていたのですが…。

翌日、ロサンゼルス国際空港のチェックインカウンターでスーツケースを預ける時のこと。
最初の2個は23kg台、と見当どおりでしたが、次は25kg台…げっ!まずいかも?
「○○様、50ドルまたは5000円の超過料金をお支払いいただくことになりますが…」と言いつつ女性係員が最後の1個の重さを計ったら19kg…ひぇ~。
「こちらが軽いので今回はそのままお乗りいただきますが、次回からはお気をつけくださいませ」と無罪放免…ラッキー!

110120bやっぱり噂どおりアメリカ線は重量超過に厳しいのですね。
同じアメリカでもハワイとは全然ちがいました。
次回から気をつけよう。

で、手渡されのはコレticket
プレミアムエコノミークラスの搭乗券です。
「本日はエコノミークラスが満席のためプレミアムエコノミークラスのお席をご用意させていただきました」ですって。
無罪放免の上にアップグレードなんて申し訳ないです。

明日は路線も航空会社もちがう飛行機に乗りますが、ちゃんと重量制限を守ることにいたしましょうdash【Kei】

|

樂園の豆沙西多士

110119b今日も連続更新します。

豆沙西多士は西多士(香港風フレンチトースト)の中に豆沙(小豆あん)が挟んであります。
まさに名古屋の代表的喫茶店メニューである小倉トーストを連想させるもの。
しかし、甘い西多士と甘い豆沙の組み合わせでは甘すぎるのではないかと心配しましたが、小豆あんの甘さを抑えることで全体のバランスを取っているというもの。
ややもすると油っぽくて甘いだけの西多士ですが、スッキリした甘さの絶妙な一品に仕上がっていると思いましたdelicious

ブラックコーヒーが合いそうですが、そんなものは茶餐廳に置いていないのが残念ではありますcafe【Ham】

樂園:九龍城九龍城市政大廈

|

機内食 LAX-NRT@JL('10年8月) 後編

110119aロサンゼルス-成田の2回目の機内食はやっぱり昼食?いや夕食?
到着する約2時間前に出ます。

メインディッシュは「ホウレンソウとチーズのラヴィオリコーンクリームソース」です。
アメリカ発の飛行機って、機内食がコッテリしているものでしょうか?
我が家としてはこのソースは必要ないなぁcatface

そういえば今日はJALが経営破綻してちょうど1年だそうですよ。
今年は何回JALの飛行機に乗れるでしょうか?【Kei】

|

機内食 LAX-NRT@JL('10年8月) 前編

 110118a  110118b
今年もアメリカに行くぞー!
…と意気込んでいますが、去年の8月のアメリカ旅行のネタが残っているのでした。
次回のアメリカ旅行はまだまだ先ですが、とにかくネタの在庫整理をしなくてはなりませぬthink

ロサンゼルス-成田の1回目の機内食は昼食。
メインディッシュは「シーフードカレーライス」と「若鶏プロヴァンス風」。
経営再建中のJALの、しかもエコノミークラスの機内食ですから、味については多くを語りますまいsweat01

鶏肉の方は「いかにもアメリカ」なコッテリした匂いがして一口で降参。
鶏肉が苦手なHamに押しつけたら、律儀にも皮をよけて完食していました。もちろんカレーも完食してました。
な~んだ、やればできるじゃん。
ちょっとだけオットを見直したツマでしたbleah【Kei】

|

尚興潮州飯店の芋頭煲飯

110117plusそういえば昨日は日曜日にもかかわらずアクセス数が1000件以上もあって驚きました。
お天気snowのせいで家の中で過ごしておられた方が多かったと推測しております。アタイはオーケストラの練習に行ったけど。
でも、せっかくご来訪いただいているのに、最近の我が家ときたら香港以外のネタに偏りがち。
今日は余力があるので香港のネタを追加いたしますpencil

その昨日ですが、メチャクチャ寒いと思ったら名古屋の最高気温は0.5℃だったそうです。
暖房で身体の外から、温かい食べ物で身体の中から、両方向から温めるのがよろしいようで。

さて、香港の冬の食べ物と言えば、我が家は煲仔菜とか煲仔飯とか、「煲」のつく料理を思い出すのですが、潮州料理の煲仔飯も印象的でしたdelicious

ぶさん、キャセイ航空で客室乗務員をしているTさん、おなじみHさんと出かけた尚興潮州飯店で食べた芋頭煲飯(または芋頭炒飯)は、さいの目切りにしたタロイモや豚肉に干しエビなどの具を混ぜ込んだご飯を土鍋でアツアツに仕上げたものでした。
ホクホクしたタロイモとご飯が合っていて、味も我が家好みの塩味で、おいしくいただきました。
香港式の煲仔飯もいいけれど、こういう煲仔飯もいいものです。

とても気に入ったのに実は芋頭煲飯なのか芋頭炒飯なのか本当の名前がわかりません。
再訪した時に同じものを注文できるか自信なし…あ~私としたことが抜かってしまいましたsad【Kei】

尚興潮州飯店:香港上環皇后大道西37號

|

海外通販で買うの巻No.4

110117大妹家族が年末に一時帰国した時、私がアメリカの通販のサイトで買い物したものを持ち帰ってくれました。
その中の一つ(二つ?)がランズエンド(Lands' End)の"Solid Colored Open Top Tote Bag"。
Mサイズの赤と紺を買いましたmoneybag

このトートバッグの優れているところは、内側に6つに仕切られたポケットとキーリング用のフックがついているところ。
それと持ち手が長めなので、分厚い上着を着ていても楽に肩にかけられるところ。
さらに、布地がほどよく柔らかくてなじむところ。
色の種類がたくさんあるところ(注文した時点での話ですが)。

惜しむらくは、こんなに優秀なトートバッグが日本のランズエンドのサイトで売っていないこと。
なかなかアメリカのランズエンドと同じようにいかないようです。

ちなみにトートバッグと一緒に洋服を何枚か買いましたが、日本のランズエンドで扱っているのと同じ商品がアメリカのランズエンドでは半額以下だったのにはさすがにビックリしましたcoldsweats02【Kei】

Lands' End:http://www.landsend.com/

|

今日の名古屋は銀世界

 110116a  110116b
今日の名古屋は久しぶりの大雪に見舞われましたsnow
「こんな時には南の島だよね」と思ってみたものの、帰ってきてから温度差がつらいことを思い出しました。
考えてみたら、先週末に結婚式を挙げたばかりの甥はハワイへの新婚旅行から今日戻ってくるのでした。
温度差のことを考えると、この季節は香港くらいの方が健康によいような気がします。
寒いのにKeiがベランダでゴソゴソしていると思ったら、小さな雪だるまを作っていました。

幸か不幸か日曜日でしたので、仕事に出かける必要がなかったのは幸いでしたが、Keiはオーケストラの練習があるというので、雪の中を出かけて行ったのでした。
雪は夜になって小康状態になりましたが、朝まではまだ少し降りそうな気配です。

  110116c
香港天文台のサイトも、こんな寒そうなアイコンが…wobbly
予報によれば香港も寒いそうですが、日本に比べたら天国みたいなもの。
あ~香港へ行きたいなぁhappy01【Ham】

|

JLラウンジ@HNL

110115plusタンソニャット国際空港のベトナム航空のラウンジに続いて、ホノルル国際空港のJALのラウンジのネタです。

ホノルル国際空港のサクララウンジはショボいです。
飲み物と軽くつまめるものが少し置いてあるだけ。
そもそも利用客の大部分がレジャー客なので、まぁそんなものでしょう。
しかもいつも満席気味で騒がしいwobbly

飲み物はオレンジジュースとパイナップルジュースとアイスティーを混ぜた自作のプランテーションアイスティー。
おともはマカダミアナッツチョコレート。
甘いものと甘いものの組み合わせはいかがなものかと思いつつ、ハワイ旅行の名残りにそれらしいものを。

このところ出発時刻の2時間前にチェックイン、ではなく、レンタカーを返却、という横着者になってしまっている我が家としては、ここは素通りしてもいい場所になってしまいましたdash【Kei】

|

VNラウンジ@SGN

 110115b  110115a
その日は、ニューラン(Nhu Lan)でタラフク豪華な朝食をとるつもりだったのが、月餅売り場と化したこの店ではバゲットのサンドイッチを辛うじて手に入れることができただけ。
そんな状態でホーチミンシティからの帰路、ベトナム航空のラウンジを利用することができたのは大助かりでしたrestaurant

香港のキャセイ航空のラウンジも食べ物が充実していますが、こちらも負けていません。
セルフサービスとは言うものの、数種類の麺類とご飯ものがあり、揚げ春巻などのちょっとつまめるものも多い。
ただし器の中にインスタントラーメンがポンと入っているだけのものは、ここにそのままスープを入れたらよいのかどうかよくわからなかったので、安全をみてフォーを選びました。
こちらはちゃんとゆでたフォーの上に牛肉がのっているというもので、好みに応じてネギや唐辛子、野菜をのせて、あとはスープをかけるだけ。
これが恐ろしくおいしかったdelicious

全く期待していなかったのと、少し空腹気味であったことを差し引いてもおいしいと思いました。
牛肉がまるでハムか何かのように四角に切られていたのは庶民の食べ物としてはどうかと思いますが、これならホーチミンシティ市内の食堂で食べるよりずっといいでしょう。

調子に乗って食べた揚げ春巻は普通のレベル、サンドイッチはニューランのバケットサンドをその朝に食べていたのと比較したら少々酷ですが、あえて食べる必要はない普通のサンドイッチでした。
少なくともここのフォーを食べるためにホーチミンシティ最後の朝食を抑え気味にしたとしても、恐らく後悔することはないでしょう。

機会があれば次にはご飯ものに挑戦してみたいですwink【Ham】

|

奇華餅家のXO醤

110114XO醤は好きですが、ホイホイ買えるものじゃありませんthink
大昔は嘉麟樓のXO醤、昔は唐閣XO醤、それ以外にもあちこちで買ってみましたが、最近気に入ったのが奇華のXO醤。
「珠姐XO醤」と書いてあります。
材料をケチった感じでもないし、化学調味料の味も気にならないし、ホテルのレストランのXO醤と同じような味なのに値段は手頃です。
今後はこれに決まりかなぁ?【Kei】

奇華餅家:www.kee-wah.com.hk/

|

旅行用の上着考

寒~いbearing

このところ最低気温は氷点下、最高気温も6℃とか7℃とか、とても寒い日が続いています。
寒いのは日本だけではないようで、香港でも寒い日が続いているようです。

先日、香港天文台のサイトを見たら、

110113a
晴れなのか曇りなのかわかりません!

香港の人たちにとっては晴れとか曇りとかはどうでもよくて、寒いことがとにかく一大事という切実さが伝わってくるようです。
実際に侮れないほど寒いことがあるので(それでも屋内は冷房がガンガンに効いてたりするし)防寒対策は万全にせねばなりません。
特に上着は何を持って行くか思案のしどころですthink

110113bそこで登場するのが、このダウンジャケット。
軽すぎて頼りない気がしますが、案に相違、かなり暖かい。
付属の袋に入れると小さくなるので、持ち運びに便利。
極寒の場所はともかく、香港やロサンゼルスなどに出かける時には重宝です。

ただ、ホテルのレストランに着て行くには(着て行っちゃったけど)躊躇してしまいます。
万能な上着というものは存在しないようですね。次回は何を着て行くかな?【Kei】

|

譚點點心甜品專門店の點心

110112gあろうことか機内食で満腹になるという失態をおかしたものの、ホテルに荷物を放り込むと一目散に目指したのは九龍城の譚點點心甜品專門店。
一昨年あたりからでしょうか?点心の専門店が続々と開店しましたが、添好運點心專門店で懲りて以来、このテの店は敬遠していました。
そろそろほとぼりが冷めてきたので、"OpenRice"で評判のいいこちらへ行ってみることにしたのでした。

 110112a 110112b 110112c

 110112d 110112e 110112f
味については全体的においしいと思います。
創意工夫に偏った印象が否めませんが、そこそこ味もついていっているという感じ。
しかし我が家にとっては致命的な問題が…それは、

食った気がしねぇ!by Ham

そうなんです、1個1個がとても小さくて食べた気がしないのですdespair

それから、それぞれの点心は注文がまとまってから作るのか、それともそれぞれの点心を作る順番が予め決まっているのか、注文のタイミングによってはすぐに出てきたり延々と待たされたりと、時間が全く読めないのもつらいところ。

機内食で満腹になってしまって、香港に着いてから食べられるか心配だったのに、それは全くの杞憂に終わりました。
結局ここではお腹の足しにならなかったどころか逆に小腹が空いてしまい、再び旺角に取って返して通記で麺を食べて、やっと落ち着いた我が家でしたcatface【Kei】

譚點點心甜品專門店:九龍城南角道29號

|

想像力かきたてる靴のポスター@旺角

110111朗豪坊の靴屋で見かけた女性用の靴のポスターです。
水蒸気が靴底から抜けて蒸れにくいというのを宣伝しているのでしょうが、あまり誇張しすぎているような気がします。
Keiの買い物に付き合って暇を持て余していた私はいろいろな空想をしていました。見ただけですっ!by Kei

✤靴型スチームアイロン
平坦な面が少ないのとヒールの部分が少し邪魔なのが難点ですが、かなりパワーはありそうです。

✤ロケットシューズ
踵からではなく爪先側から噴射しているので、ロケットの荷重を爪先で支えるのが難点で少し疲れそう。
地球より重力の小さい月面であれば、それほど強い推進力を必要としないので、足首の角度を変えるだけでノズルの向きを変えられるというのは便利かもしれません。

✤換気扇付きシューズ
たまった水蒸気だろうが匂いだろうが、超小型の換気扇でガンガン靴底から排気してしまうというもの。
ただし騒音がひどくて、静かなオフイス内では周囲の人から苦情が出そうですが、通勤電車の中ならあまり問題はないかもしれません。

✤スケーティングシューズ
ロケットシューズと基本的に同じですが、飛んで行くのではなく地面と靴の間に空気層を作ることで地面を滑走するというもの。
エアホッケーを逆にしたような仕組みです。
この場合、ヒールはブレーキと方向転換に使います。

✤防犯シューズ
いざとなったら悪臭を放って悪人の戦意を喪失させるとか煙幕を張るというもの。
ただし、公共の場で間違って作動させてしまうと大変なことになりそうです。

女性の買い物に付き合うのを嫌がる男性が多いと聞きますが、こうしていると全く退屈しないので私は苦にならないのですよwink【Ham】

|

再び愛犬家@灣仔

110110b今日は頑張って連続更新。
でも、ろくな記事が書けないのでお手軽なネタ頼みですdog

MTR灣仔駅の出入口脇に2匹の犬を連れたおじさんがいました。
最初はそのまま通り過ぎたのでしたが…あっ!あの愛犬家のおじさんだ!
5ヵ月半ぶりの「再会」でありました。
相変わらず元気そうで何よりですhappy01【Kei】

|

買い物いろいろ@トレーダージョーズ

110110a一時帰国した時に実家の近所にあるジャスコにほぼ日参していた大妹。
「何だかけーさんのTJ状態だよ」と笑いながら言っていました。
その"TJ"ことトレーダージョーズ(TRADER JOE'S)に、ほぼ日参していた私です。
その収穫がコチラ。
何しろハワイには支店がないのとHamが一緒ということもあって、あれこれ買い込んでしまいましたmoneybag

香港のスーパーでは冷静になれるようになって久しく、ハワイのスーパーでも最近は冷静になりつつあるのですが、トレーダージョーズでは当分は冷静になれそうにありません。
何しろパッケージのデザインが素敵。
エコバッグも御多分にもれず、思わず買いたくなってしまいます。
それから、"organic"な商品がいっぱいあって、「なんちゃって健康志向」な我が家の心をしっかり掴んでくれます。

一時帰国した大妹家族がお土産に買ってきてくれたお菓子がとても気に入ってしまったので、トレーダージョーズへの思いは募る一方ですheart02【Kei】

TRADER JOE'S:http://www.traderjoes.com/

|

日用雑貨に見るお国柄

110109引っ越しを機に日用雑貨を買い換える機会が増えましたが、好みのものを見つけるのに苦労していますbearing
一説には私の好みが一般的な日本人とずれているとも聞きますが、それにしても、見つからなくてイヤになります。
先日は直径120cmの丸テーブルに合う円形のテーブルクロスを探しあぐねて、ロサンゼルス在住の大妹に泣きついて買ってきてもらいました。
ストライプは家族や来客でテーブルを囲む時によさそうなビニール製、茶色のバスケット織りの方は普段使いです。
大妹曰く、「どこでも売ってるからすぐ見つかったよ」ですって。

改めて見てみると、日本の雑貨って可愛いデザインのものが圧倒的に多い。
日本では「可愛い」が、全てにおいて最優先なんでしょうね。
"cute"という感じでもない独特な甘さは日本ならでは。
「卡娃伊」"kawaii"と直訳されて外国に広まるのもわかるような気がしますthink

試しに香港でも探してみましたが、収穫ゼロでした。
「卡娃伊(可愛い)」の浸透ぶりは言うまでもなく、もう一つには超クールか超デコラティブか、デザインが両極端なのでついていけない。
私の好みが一般的な日本人とずれている(らしい)とはいえ、香港の人たちとも好みの方向性がちがうようですcoldsweats01

実はまだ買い換えたいと思いつつ、買い換えていないものがいろいろありますが、さてどうしたものやら?
家の中の最適化への道は険しく長い。

ちなみに、ルクルーゼ(LE CREUSET)の鍋は大妹家族からのお土産。
こういう可愛さは大好きですwink【Kei】

|

オアズ犬@佐敦

110108腸粉を食べようと堂記の店先で順番を待っていた時のこと。
私たちの直前に車で乗りつけた客がいて、その車の中から必死で出ようと大騒ぎしていたコーギーがいました。
目をむいてもがいているのは取り残されたことへの抵抗か?
はたまた、食欲のなせるわざなのか?
「おあずけ」させられているので、名づけて「オアズ犬」。お粗末!
いずれにしても、ここで食べ物にありつけなかったことだけは確かですcatface【Ham】

|

香港國際機場へのタクシー乗車考

110107今回の香港旅行の帰り、尖沙咀の金巴利道から空港までタクシーに乗りました。
その時にもらったレシートによれば、所要時間は約30分、料金はHK$233.5でしたcatface

AEL九龍駅までタクシーで行って團體套票で機場快綫に乗ったとしたら、2人でHK$190ぐらい。
…と、改めて考えてみると、乗り換えや待ち合わせの手間を思えば、空港までタクシーで行くのもあながち悪い選択ではないような気がします。
タクシーの料金が改定されて、遠くまで乗る方が得な料金体系になってからは特に。

尖沙咀や旺角などの九龍半島側からAEL九龍駅までタクシーに乗ると、たいていの運転手さんは直接空港まで行くことをすすめてきます。
こういう時は交渉の余地アリ。
うまくすればタクシーと機場快綫の組み合わせと同じか+αで行けることもあるので、我が家はとりあえず金額を聞きます。
折り合いがつかなかったら「ごめんなさい。次回にお願いしますね」で大丈夫ok

ちなみに、交渉下手な我が家の場合、いつぞやの香港旅行の帰りは旺角の朗豪酒店から空港まで有料道路の通行料など全部込みでHK$200でした。
旺角からAEL九龍駅へのタクシー代がHK$50、機場快綫の團體套票が2人でHK$140なので、HK$10は乗り換えや待ち合わせをスキップした金額だと思えば安いもの。
今回は最初から空港までタクシーで行くつもりだったのでメーターどおりの料金を払いましたが、降りる時に運転手さんが名刺を渡しながら言うことには、「これからは直接電話してよ。空港までHK$180で行くよ」ですって。
ううむ、HK$200でも安いと思ったのに…我が家もまだまだ修行が足りませんthink

ともあれ、本当にHK$180で行けたらタクシーと機場快綫の組み合わせより安上がり。
次回の香港旅行の時に実験してみようかな?【Kei】
[FYI:6月に空港から旺角まで乗った時はHK$234.5でした]

|

マックカフェの紅豆林明頓&菠蘿林明頓

110106plusケーキネタをもう一つ。
ラミントン(Lamington、中国語表記は「林明頓」)が大好きなので、新しい味のラミントンを探してちょくちょくマックカフェ(Mc Café)を覗いています。
今回(11月)の香港旅行では、新製品らしき紅豆林明頓蛋糕(小豆ラミントン)と菠蘿林明頓蛋糕(パイナップルラミントン)がありました。
おいしかったら嬉しいはずの紅豆林明頓蛋糕は、小豆らしさが感じられなくて、ちょっと残念。
一方、菠蘿林明頓蛋糕は想像したとおりの味でした。

名古屋ではラミントンを見かけたことがないので、「ラミントン=香港」というイメージができちゃった。
新しい味のラミントンを探すのが香港旅行の楽しみの一つになりそうですcake【Kei】

麥當勞:http://www.mcdonalds.com.hk/

|

如意餅店のケーキ

1101069月の香港旅行の時に行きたかったのに時間がなくて諦めた店の一つが如意餅店cake
Patisserie Tony Wongのケーキに感激し、香港のケーキに興味を持ち始めたのでした。
11月の香港旅行では優先順位を上位にもってきて、キャセイ航空で客室乗務員をしている後輩と一緒に出かけてみました。

「端から端まで全部の種類ください!」と豪勢に注文しました!
…と言いたいところですが、ショーケースに並んでいたケーキは全部で7種類というのが本当の話デシタcoldsweats01
左から時計回りに、Mango Mousse、Marble Cheese、Classic L'Opera、Pistachio、Strawberry Cheese、Passion Fruit Mousse、Chocolate Mousseです。
特徴的なのは、ケーキをキャンパスに見立てて花を描いたデザイン。
見方によっては和菓子を思い起こさせるような、東洋的な雰囲気です。
味は「ホテルのビュッフェに置いてあるケーキといい勝負かなぁ?」という印象でしたが、店員のおねえさんが「これから改良していきます」と力をこめて言っていましたので、今後の成長を楽しみにしたいと思いますhappy01【Kei】

如意餅店:香港天后永興街19號地下

|

高所作業中@銅鑼灣

110105a歩道に足場を組んで何かの作業をしていました。
香港ではよく見かける光景です。
警備員か誰かが立っているわけではありませんが、立て札があるだけ親切な方でしょう。

110105b「高空工作進行中」とあります。
よく見たらご丁寧にも落下事故を防止するための安全帯まで描かれていますが、これを着けているのにお目にかかったことはありません。
この作業員のおにいさんは安全帯らしいものを着けているようですが、フックはどこにあるのでしょうねsign02

110105cそそくさと通り過ぎたのですが、物音がしたので振り返ったら、作業員のおにいさんがハタキを落としてしまい、それを拾おうと降りてくるところでした。

「高空工作進行中」の看板を見かけたら、いつものこととタカをくくらず、できるだけ離れたところを注意深く通った方がよさそうですcoldsweats01【Ham】

|

コスコのスパークリングワイン

110104コスコのハウスブランド、"KIRKLAND"のスパークリングワインです。
10月のハワイ旅行の時に試しに買ってみたはいいのですが、我が家はお酒に強くないので2人で1本は無理。
開ける機会を待っていたところ、年末に大妹家族が一時帰国したので、満を持して元旦に開けました。

何しろUS$19.99だったか(?)の値段でしたので期待していなかったのですが、いざ飲んでみると、これが結構おいしいじゃありませんか。
以前買った"V"といい勝負かもしれません。
コストパフォーマンス抜群です。
よーし、今度からスパークリングワインはコスコねnote

とはいえ、これはあくまでバカ舌の我が家の話。
家族揃って飲むお酒がおいしくないはずがありませぬwine【Kei】

COSTCO:http://www.costco.com/

|

再びCXラウンジ@HKG

 110102g  110102e

 110102d  110102a

 110102c 110102f 110102b
11月の香港旅行では香港國際機場でキャセイ航空の最新のラウンジ、ザ・キャビン(The Cabin、中国語表記は「爾雅堂」)を利用しましたbar
今回は香港旅行歴20年にして初めて香港発のフライトの遅延を経験したのですが、おかげでゆっくり過ごすことができました。

窓が大きく取ってあって全体的に明るい雰囲気。
メニューは、サラダやホットサンドイッチなどを出してくれるTHE DELIとジュースやスムージーなどを出してくれるTHE HEALTHY BARが特徴的で、洋モノ中心の構成。
ちなみに麺類を出してくれるNOODLE BARはありません。

ところで、キャセイ航空は早々と「先どり早得60」なる運賃を発表して、9月までの予約ができるようになっていますairplane
試しに大型連休の香港行きの運賃を調べてみましたら、高すぎて手が出ない。
不思議なのは、香港を最終目的地にするよりも、香港以外の都市を最終目的地にして香港でストップオーバーする方が運賃が安いこと。
今年の干支にちなめば「脱兎のごとく」手配するところなんでしょうが…ううむcatface【Kei】

THE CABIN:http://www.cathaypacific.com/cpa/ja_JP/atairport/hklounge_cabin

|

新年快樂 2011年

  110101
あけましておめでとうございます。
去年は大妹家族がロサンゼルス駐在になって少し寂しい気分で迎えた新年ですが、今年は大妹家族も一時帰国して家族揃って新年を迎えることができました。
やっぱり日本で家族揃って迎える新年は最高ですshineshineshine
同時に、家族の存在が大きな支えになっていることを実感したのでありました。

その家族の健康あってこそ大好きな旅行にも出かけられるというもの。
両親も年を取り、大妹家族がロサンゼルスに駐在になり、何の屈託もなく出かけることはできなくなりましたが、それでも旅行に出かけられるのはありがたい限り。
今年もそれを願いつつ、元旦の今日、航空券を買いました。

さて、昨年はサイトやブログへ多くのご来訪やご声援をいただき、ありがとうございました。
今年はどうやら200万アクセスに到達しそうです。
とはいえ、サイトは更新が止まったまま、ブログも最近は香港以外の国や地域のこと、アホバカ全開の日常生活に話題が偏りがちで、「香港美食探訪」開設当時の「高邁な理想」はどこへやら…ハハハcoldsweats01coldsweats01coldsweats01

こんな具合ですが、今年も懲りずにお付き合いいただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m【Kei】

|

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »