« 奇華餅家の亞嫲糖年糕 | トップページ | 旧正月百景@香港各所('11年) »

旧正月電飾散歩@尖東('11年)

「クリスマスとあまり変わっていないだろうなぁ」と思いつつ、また性懲りもなく、尖東の旧正月の電飾を見てきましたcamera

110215a新文華中心のリサイクル率は60%。
メインのウサギ2匹は完全にクリスマスのままで、クリスマスツリーを正月飾りに変えただけ。

110215b東海商業中心のリサイクル率は高くて70%。
サンタクロースが少し着替えをして財神(富の神様)になっただけ。
それにしても、プレゼントがお金に化けたのがどうしてもUFOに見えてしまうのは目の錯覚でしょうか?
Keiが横で「これって『元寶』のつもりじゃないのかい?」と呆れていましたgawk

110215c南洋中心のリサイクル率も70%。
エコロジーですね。
もちろんサンタクロースは着替えているはずなのですが、そのちがいが実にわずかでしかない。
"Merry Christmas"の中国語訳が「恭賀新禧」なのかと一瞬勘違いしてしまいそうです。

110215d富豪九龍酒店は割り切っていて変更なし。
リサイクル率100%。
このデザインなら365日電飾をやっても大丈夫ですねok

110215f帝苑酒店は一部分しか見ていないのですが、サンタクロースがウサギに変更という大幅な修正です。
リサイクル率10%。

110215e帝國中心はトナカイがウサギに変身。
リサイクル率60%。

110215g尖沙咀中心のトナカイはウサギに変身してソリは船に変身したようです。
財神になったサンタクロースは帽子を変えただけで、相変わらず手袋をしているしプレゼントを運んでいます。
リサイクル率70%。

110215h好時中心は"Merry Christmas"が「年年有餘」となり、トナカイがコイに変わりました。
リサイクル率50%。

110215i永安廣場はサンタクロースがウサギの財神に変身。
リサイクル率70%。

例年クリスマスの電飾からわずかな修正に留めている尖東の電飾ですが、エコロジーがキーワードなのでしょうか?
最近はさらにリサイクル率が高くなったような気がします。
予想していたとおりと言えばそのとおりですが…。

そんな中で大幅な変更を行った帝苑酒店に拍手shine
シンプルなデザインとともに好感度ナンバーワンです。【Ham】

|

« 奇華餅家の亞嫲糖年糕 | トップページ | 旧正月百景@香港各所('11年) »