「カレーどら焼き」を考える

090814今朝、NHKの番組『生活ほっとモーニング』を何気なく見ていたら、土浦の「志ち乃」という菓子屋でカレーどら焼き(伽哩銅鑼)を販売していると紹介していました。
土浦ではカレーによるまちづくりに取り組んでいて、その一つがカレーどら焼きというものらしい。
取材していたアナウンサーはいかにも創意工夫したものであるかのように説明していましたが、先日よく似たものを食べたばかり。
安城市の菓子屋である北城屋のカリーどら焼きです。

味はまさにNHKのレポーターが説明している通りで、甘いどら焼きの生地とあんの代わりに挟まれているカレーの辛さが何とも不思議な感じですが、これは意外にOKではないかと思いました。

ネットで調べてみると、東京だの焼津だの山形県だのと、同じようにカレーどら焼きを出している店は少なくないということに気づきました(裏返して言えば、大多数の菓子屋では扱っていないということですが)。
そして、これを食べた人の評価も「病みつきになる」から「こんなものはありえない」まで賛否両論。
平均的な意見を集約すれば、「これもアリだが、特別においしいというほどではない」といったところでしょう。

食べ物関係のブログをやっていて、「これはあくまでも個人的な意見ですが…」とお断りすることもありますが、「読み手の好みと一致するはずがないから」と私的なブログであることを言い訳にして無責任な意見を書くのもどうかという気がします。
一方的に否定するのも盲目的に肯定するのも何かおかしい。
情報発信の難しさを改めて考えさせられました。

実家以外にどこかへ行く用事があるわけでもないこのお盆休みの楽しみは、高校野球の中継と『水戸黄門』の再放送です(典型的なグータラオヤジの生活)。
今日の『水戸黄門』は偶然にも土浦が舞台でした。
現実の世界では『水戸黄門』のようにスパッと善悪を割り切って進むことが難しいからこそ、逆に憧れてしまうような気がします。【Ham】

北城屋:愛知県安城市御幸本町8-1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

健康 このありがたきもの

  090525
Hamが先月受けた人間ドックの結果が今月半ばに出ましたhospital
腎臓結石ですって。
先週の金曜日に「体外衝撃波砕石術」なる手術を受けて一晩入院、土曜日の午後に退院してきました。
手術を受けたらスッキリするかと思いきや、Ham曰く「砕いた石があちこちに散らばって暴れているcryingwobblycrying」のごとく、一気に痛みだしたとか。
帰宅してから昨日も一日中、青い顔してヒーヒー言ってました。
かわいそうなので世話を焼いたり甘やかしたりしているうちに週末が終わってたよ。

思うに、腎臓結石ごときで大騒ぎできるのは(ヒーヒー言っている本人には悪いけど)ある意味幸せなことだと思います。
20代や30代の時は「健康第一」と言いつつも、健康はタダで与えられるものだと信じている部分もありましたが、40代になると「健康第一」に実感がこもってくる。
今でも実感しているつもりですが、重い病気やケガをしたりして、今の実感がとんでもなく悠長だったと思う日もやがては来るのでしょう。
これから先、年を取れば取るほど健康の有難味を切実に実感していくことになるんでしょうね。

でも、先のことは神のみぞ知る。
とりあえず目の前でヒーヒー言ってますので、落ち着くまで世話を焼いたり甘やかしたりしてやります。
オットよ、この貸しは高くつくよ~ウヒャヒャヒャ。【Kei】

| | コメント (18) | トラックバック (0)

新年度の決意とか…

  080405a  080405b  080405c 
4月に入って再び元の職場で働き始めました。
休んでいる間も月一の勉強会に出たりして浦島太郎状態にならないように努力してたつもりだったのですが、戻ってみると相当後退しててガックリでした。
特に英語。
昨日は"difficult"を"different"と言い間違えたり、"once"という単語を度忘れしたり、簡単な英文メールを1通送るのもすごく時間がかかって時計を見てビックリとか。
もともと英語は苦労して何とかしてた(ごまかしたりハッタリかましてた)というレベルだったのですが、1年の間に大部分を忘却の彼方に置き去りにしてきたらしい。
これは正直言ってヤバイ。
ということで、新年度に心機一転、今年こそは英語がちょっとはマシになるように努力します。広東語と同じく有言実行です。

幸か不幸か、私の周りは英語がフツーにできる人が多いのです。
個人的にはChurch Ladyさん然り、Jさん然り、職場ではアメリカの大学で学位を取ったとか英語圏への留学経験や在住経験がある人ばかり。
「英語はできてなんぼ」の雰囲気の中、唯一私だけが例外なのですごい劣等感です。
だけど、それを言い訳にするのはよろしくない。
仕事でバリバリ、というのは無理ですが、たとえば旅行先でChurch LadyさんとかJさんにずっと頼りきりというのもそろそろ卒業したいもの。

英語が上達することが最終的な目標ではないのですが、さしあたり英語を道具としてちょっとは役立てられるようにしたいです。
月末の香港旅行をニンジンに午年だし怪しい広東語と英語の両刀使いを目指してあと3週間頑張ってみます。

さて、この週末は絶好のお花見日和。
地元の名古屋近辺はこの週末が今年最後のお花見日和になりそうです。
満開の桜の花を見て、炊きたての白いご飯においしい梅干しがあると、しみじみ幸せを感じます。【Kei】

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日はイースター

080323a080323b今日はイースター。
2月のハワイ旅行では、イースターにちなんだお菓子があちこちで売っていました。
我が家はSee's CANDIESでホワイトチョコレートのヒヨコの入った卵型のチョコレートを買いました。
ワクワクしてチョコレートを割ってみたら、出てきたヒヨコが妙にリアルな顔でちょっとコワイ。
可愛いヒヨコを想像してたので複雑な気持ちでした。

イースターにちなんで…というわけではありませんが、今夜一人の方とお別れをしてきました。
私の所属するオーケストラの設立者の一人で初代のコンサートマスターだった方。
ご病気のため70代半ばで亡くなられました。
亡くなった時刻が、これが奇遇というか、定期演奏会の当日、アンコールの終わった時刻とほとんど同時だったのです。
月並みですが、オーケストラの中で今の私があるのはその方のおかげ。
随分とお世話になりました。
その方はもうこの世にはいないけれど、その方が作ってくださった土台はちゃんと受け継がれているし、これからもオーケストラを盛り立てていくことで、その方の思いはずっと生き続けるのではないかと思っています。

とはいえ、現在決まっている分だけでも、まるで嫌がらせのような練習日程。
7月の連休も(せっかく四連休になるのに)来年の旧正月も(せっかく日曜日にかかるのに)練習で潰れることが今のうちから決定しています。
真面目な話、来年の2月まで香港というか旅行に出かける回数が減りそう…あ~あdespair【Kei】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

別れの季節

  070331
今日、学生時代の先輩として、元同僚として、友人として、とても敬愛していた人の訃報を受けました。
それと前後して、以前の職場でお世話になった上司の訃報も受けました。
たった1日で2つの訃報。
去年も3月に2つの死に遭ってほとほと滅入りましたが、1年たった後、死の受け止め方については去年とはちがっているような気がします。
ドライと言えば語弊がありますが、年を重ねた甲斐があったと言うべきか?

私自身の生活の中にも小さな別れがありました。
ここ数日はそっちにかまけていましたが、それも今日で終わり。
この歳になると、春は出会いの季節というより、別れの季節という感じ。
特に、今日のように親しい人の死に接すると、ことさらに感じたりします。

別れを通り越して次のステージへ。
踏み出さざるをえないし後戻りもできない。
生き死にだけは自分では決められないけれど、名実ともに人生のターニングポイント、来年の今日、再び「年を重ねた甲斐があった」と思えるようにしたいものです。
ちょうど明日から新しい月、新しい年度が始まります。【Kei】

| | コメント (10) | トラックバック (0)

身体張ってます!

060528 キリンビール株式会社の記事は興味深いですね。
ダイエット経験者は女性全体の約8割なのに、成功率はその約3割だそうです。
自慢じゃありませんが、私も失敗した部類です。
そもそも「香港美食探訪」を始めた時に比べて、体重は聞いて驚くなよプラス10kg!
ええ、身体張ってサイト作ってますから。

香港に行ったらネタ探しやネタ集めにあちこちの店を食べまくるし、いや、もともと香港の食べ物が大好きだし、香港に住んでる友達に会ってゴハン食べると楽しくてホイホイ食べちゃうし…。
で、帰国して体重計に乗ると、

ガ――――(゚□゚;)――――ン!

早速ダイエットを誓うのですが、悲しいかな、香港で爆食したおかげで胃が巨大化してしまって、たくさん食べないと落ち着かない。
怖いのは香港滞在中の爆食ではなくて帰国してからの爆食グセの方で、これのせいでさらに体重を増やしてしまうんです。
で、ようやく爆食グセが落ち着いた頃、心を入れ替えてダイエットを再び誓って頑張ってみるわけです。
ダイエット(のフリ)して2ヵ月ぐらい、「ちょっと痩せたかしら?アタシ?」なんて思う頃に香港に行ってまたデブになって帰って来る…そして爆食グセにしばらく悩み、またダイエットを誓う…と果てしなく無限ループが続くのであります。
そんな状態の中でジワジワと体重は増え続け、今となっては「香港美食探訪」開始当時のプラス10kgという事態に…。

ところで、今年は1月以来どこへも旅行に行ってません。
精神的にドカンとくることもあったし、とりあえずダイエット(のフリ)してみたら、ここ数年未踏だったマイナス5kgの境地に突入。
今朝、ワクワクして昔のパンツをはいてみたら…

はけなかった…_/ ̄|○ _/ ̄|○ _/ ̄|○ _/ ̄|○ _/ ̄|○

4年半の間に私の身体はオバサンになっていたのですね。
体重は減っても身体がたるんじゃったみたいで、同じ体重でも以前着ていた服が着られないのです。
マジメに大・大・大キライな美容体操(死語)をやらないと、以前着ていた服は永遠にお蔵入りです。
否応なく突きつけられた現実の重さに、しばしボーゼンとしてしまったのでした。
確かに、ここ数年は某量販店でしかパンツを買いません…もとい、買えません。
街を歩くと「あ、あの人(たいていオバサン)と同じだよ」なこともあって、バツの悪い思いもするのですが、下手にブチックなんかに入って自分のサイズがないとか試着してキツかったとか恥をかくぐらいなら、サイズ別にちゃんとわかりやすく売ってる店の方が安心なんです。

あぁ、こんなデブじゃお嫁に行けないわ( ノД`)シクシク
神様、とりあえず来月の下旬までにせめて肉襦袢だけは何とかしてっ!お願いっ!
…ということで、明日からまたダイエット(のフリ)を続けます。【Kei】

| | コメント (27) | トラックバック (0)

世間は大型連休のようで…

060429a去年の4月の連休に香港で買ったスーツケースは今年の4月の連休に「里帰り」することができませんでした。
今年の大型連休は7泊8日の香港旅行を計画していたのですが、犬との別れがあってキャンセル。
ぶさんが昨日ブログに「この街(香港)のパワーは心の弱ったものを一気に飲み込んでしまう」と書いておられましたが、本当にそのとおりだと思います。
香港に住んで頑張っておられる方を思うと恥ずかしい話ですが、今のコンディションで香港に行ったら、まともに飲み込まれてしまうでしょう。
また、自分でもビックリしているのが、香港旅行歴17年目にして初めて「香港に行きたい」と全く思わないこと。
でも焦って何とかなるものでもないので、気持ちが変わるのを気長に待つしかありません。
もっともHamが連休の前半にかけてヨーロッパに出張しているので、結果から言えば香港には行けないようになっていたのですが。
…ということを上司に話したら「ヨーロッパに行ってくればよかったのに。25日とか26日に出発したら航空券だって安いし、どこかの街で時間つぶして仕事の終わったご主人と待ち合わせだってできたでしょ?せっかくのチャンスなのにもったいなーい!」と言われました…しまったー!!

060429bヨーロッパ行きのチャンスを逃した腹いせというわけではありませんが、街をフラフラしていてまた買ってしまったのがこのニットのアンサンブルです。
コットン製で半袖のセーターとの組み合わせ。
大好きな竜の刺繍がハートをわしづかみ♡
でもこれは日本のメーカーのものです(縫製はベトナムだけど)。
私は買い物をするとすぐにHamに見せることにしているので、早速写真をメールで送ったら「コレ、香港で着たら絶対怪しい!香港に行く時に着るといいよ!」とHamに太鼓判(?)を押されました。
私自身も香港でこれを着られる日が早く来ることを心から願っています。

この連休に香港へ行かれる皆さん、「おいしい」に出会われたら是非掲示板に書き込みをお願いします。【Kei】

| | コメント (18) | トラックバック (0)

4月にいつも思うこと

060426 4月になって本屋に語学のテキストがズラリと並ぶのを見ると、「おっし!新年度も始まったことだし、広東語頑張るぞ!」と決意するのです。
実は1月でも「おっし!新しい年も始まったことだし、広東語頑張るぞ!」と決意しているんですけど、3ヵ月のうちに決意は…どこへ…?

香港に行くたびに、「あ~広東語が話せたらな~」「もっとマジメに練習しとくんだった~」といつもいつも思います。
旅行の直前に付け焼き刃で練習してみたりするのですが、そんなドロナワ広東語を下手に喋って相手がすごい勢いで広東語で返してきたら、もう笑顔のままフリーズするしかありません。
で、「あ~広東語が話せたらな~」「もっとマジメに練習しとくんだった~」に戻り、後悔と決意の無限ループに陥るわけですね。

時々思い出したように、通勤や昼休みの時間にテキストを開いてみたりするんですけど、その程度でうまくなれるはずがありません。
テキストだけは増えていき、語学力は低いまま。
思えば広東語を始めて15年、始めた頃はテキストもほとんどありませんでした。
そしてその次は先生を探すのが大変で、ネイティブの先生に教えてもらえた期間が延べ2年ぐらい、あとはほとんど独学。
ただでさえ軟弱者なので、モチベーションを維持するのは結構大変です。
でもサイトやブログを通していろんな人と知り合って、知り合った人の中には広東語を流暢に話す人も少なくなくて正直驚くやら尊敬するやら…。
Gerberaさんぶさんのように、とは、とてもとてもおこがましいですが、今度香港へ行く時は、少しでもいいから「前よりうまくなったかな?」と思えるようになりたい。

心の中で思ってるばかりではダメなので、ブログで宣言して「有言実行」することにしました。
頑張るぞー!!【Kei】

| | コメント (16) | トラックバック (0)

明日から大型連休

050428もう今日から出国ラッシュが始まっているようですね。
明日からの休みを確保するため、今日は本当に必死で働きました。
普段から今日ぐらいのペースで仕事をしていたら焦らずにすむのかもしれませんが…。

とりあえずこれで仕事を忘れて連休に突入です。
今日はKeiの中妹が「現実逃避の写真」と名付けて飽かず眺めていたハワイの画像です。
「いかにもバカンスって感じで癒される」とKeiも気に入って職場で使っているパソコンの壁紙にしているそうです。
少し方向がちがいますが、私たちも南の島(?)…香港へ明日から行ってきます。
サイト作りに役立つような情報をたくさん集めてくるつもりです。【Ham】

| | コメント (1) | トラックバック (0)