奇華餅家の亞嫲糖年糕

110215plus奇華餅家の年糕はいろいろな種類がありましたが、今回買ったのは亞嫲糖年糕。
「亞嫲糖」とはきび砂糖みたいなものでしょうか?
とにかくココナツやショウガなどが入っていなくて、いわゆる砂糖の甘さだけ。
蒸してみたら案の定単調な味だったのでフライパンで焼いてみたらOKでしたok
奇華にはいろいろな種類の年糕があったので、もしまた機会があったら他の年糕を試してみたいと思います。【Kei】

奇華餅家:www.kee-wah.com.hk/

|

旧正月仕様のモルティーザーズ

110214a普段見慣れたお菓子も旧正月には旧正月仕様のパッケージで売っていて楽しい。
以前はm&m'sに感激しましたが、このモルティーザーズ(Maltesers、中国語表記は「麥提沙朱古力」)は一つだけウサギの形のが入っているのですlovely
しかも「兔年笑口常開」なんて書いてあるし。
パッケージに惹かれて買うのはこれで今回の香港旅行中で何回目でしょうか?

それにしてもビックリしたのは、大きな箱の中に小袋入りのものが8個と"Chocolate Bunny"というウサギの形のが1個だけしか入ってなかったこと。
思わず箱の中にもっと入ってるんじゃないか調べてしまいましたが、案の定空っぽ。
いやはや、ラ・メゾン・ドゥ・ショコラどころではない過剰包装でしたcoldsweats01
香港でもエコロジーが浸透してきましたが、旧正月のお菓子の過剰包装はエコロジーとは関係ないようですねcatface

今日はバレンタインデー。
ウサギの形のチョコレートをHamに渡して終わりなワタクシです。
だって希少価値があるもんねbleah【Kei】

|

東海堂の玉兔迎春年糕

110212可愛い形に惹かれて見た目で買ってしまいましたlovely
ココナツ味の年糕ということですが、ココナツの風味はいまひとつ。
縁起モノかつ季節モノってことで納得です。
ちなみに年糕はフライパンで焼いて食べることが多いのですが、こちらは蒸して食べました。
食べながら卯年らしくウサギにちなんだ言葉を考えてみましたが、真っ先に思いついたのが「我が家はウサギ小屋」sign03
そう言ったらHamに苦笑いされました。でも否定しない。【Kei】

東海堂:http://www.mangocake.com

|

龍島の十二生肖賀年禮盒

  110210
龍島(Lucullus)で見つけた干支のチョコレートです。
限定品に弱いので、値段を見ないことにして購入。

入っている14個それぞれフレーバーがちがいます。
✤Dragon-Milk Truffle(外側はダークチョコレート)
✤Snake-Dark Truffle(外側はダークチョコレート)
✤Horse-Dark Almond Praline
✤Sheep-Pumpkin Seed Green Tea Chocolate
✤Monkey-Milk Truffle(外側はホワイトチョコレート)
✤Rooster-Milk Oat Crispy Chocolate
✤Dog-Dark Truffle(外側はストロベリーチョコレート)
✤Pig-Strawberry Chocolate
✤Rat-Dark Raisin Hazelnut Chocolate
✤Ox-White Truffle
✤Tiger-Milk Rice Crispy Chocolate
✤Rabbit-Cranberry Yogurt ChocolateとDark Hazelnut Praline
✤Kun Hei Fat Choi-Dark Chocolate

味はフツーにおいしいんですが、オーケストラで親しくしている仲間内で配ったら大好評。
ワイワイ楽しめるという付加価値を考えれば、シビれるお値段も納得ですok【Kei】

龍島:http://www.lucullus.com.hk/index.asp 

|

嘉頓の利是糖&脆皮椰子糖

110208b旧正月が近づくと、スーパーでは赤や金など派手なパッケージのキャンディやチョコレートがいっぱい並んでいて目がチカチカしてしまいます。
この季節の限定品と思われる利是糖と脆皮椰子糖。
旧正月以外に目にしたことがありません。

利是糖は「利是(お年玉)」と大きく書いてあるので、ご愛敬に渡すのに使うのかしら?
味は○チゴミルク味。
中心が超固いので要注意です。
脆皮椰子糖は表面が割合パリッとしたキャンディで、やはり中心が超固いので要注意。
味は文字通りココナツ味です。

利是糖はともかく、せめて脆皮椰子糖だけでも普段でも手に入らないかと探してみたのですが、ついぞ見つけられず。
そのくせ1袋ずつしか買わなかったので、私ときたら本当に間が抜けていますcoldsweats01【Kei】

|

ラ・メゾン・デュ・ショコラの旧正月限定チョコレート

110208aラ・メゾン・デュ・ショコラ(La Maison du Chocolat)は中秋節に素敵なチョコレートを出していたので期待していたら、旧正月も出していました!
"Chinese New Year Koi Fish Limited Edition"というチョコレートですshine

リボンを取ってしまったら「コイ」というより「フナ」と言った方がいいようなおとなしさ。
すっごい過剰包装です。
しかもチョコレートの中身は空洞だしgawk

でもさすがはラ・メゾン・デュ・ショコラ、味はやはりおいしゅうございましたdelicious
限定モノに弱い我が家の心をくすぐってくれるラ・メゾン・デュ・ショコラ、限定品が出たら両目をつぶって買うと思いますmoneybag【Kei】

La Maison du Chocolat:http://www.lamaisonduchocolat.com/

|

ペニンシュラブティックの薑汁柚子年糕

110204a半島酒店のペニンシュラブティック(Peninsula Boutique)で買ったのは薑汁柚子年糕。
"Ginger Flavoured with Grapefruit"というコチラ、ショウガの香りのする生地の中にところどころグレープフルーツならぬユズの皮のシロップ漬けが入っています。

買う時に「これは"Chinese New Year Pudding"ですが大丈夫ですか?」と店員さんに確認されました。
確かに年糕を知らずに"pudding"という英語を見て買うと、後で「?」ということになりかねませんね。

さて、年初一(旧暦の元旦)の昨日、せっかくですので食べてみました。
プラスチックの容器にガッチリ入ってて、しかも固いので容器から出すのに一苦労。
苦労して取り出したら、切るのにかなりの力がいりました。
固さは切り餅と同じぐらい。
こんなに固い年糕初めてsad
店員さんによれば、焼いても蒸してもどちらでもいいそうなので、とりあえずフライパンで油をひかずに焼いてみたらば、ちゃんと柔らかくなりました。

個人的な好みとしては、ショウガの香りがもう少し主張してもいいような気がしましたが、全体的に上品な味。

他にも杞子(クコの実)入りや龍眼(リュウガン)入りの2種類の年糕があったので、もしまた機会があったら試してみたいと思いますdelicious【Kei】

The Peninsula Boutique:http://www.peninsulaboutique.com/

|

東海堂の十勝紅豆金栗年糕

110203a恭喜發財!

改めて、あけましておめでとうございます。
今日は「年初一」、旧暦の元旦でもあり節分でもあります。
時期を狙ったかのように寒さが和らぎ、名古屋の最高気温も久々に10℃を超えて春のような陽気になりましたhappy02

さて、年初一の今日はやはり旧正月ネタを書かねば。
今回の香港旅行では年糕(もち米で作られたお正月のお菓子)を4種類も購入coldsweats01
3年前はこんなことを言ってたのに、我ながら全くいい加減なもんですgawk
で、その最初を飾るのは、「切ってそのまま食べられますよ」という店員さんの言葉を信じて「こりゃ目先も変わってるし手軽でいいねぇ」と買った東海堂の十勝紅豆金栗年糕。
「十勝紅豆」とありますが、「十勝産の小豆を使っている」のではなくて、「十勝産の小豆も使っている」というもの。
栗の含有量ですが、小さい粒状になったのがチラホラと入っててちょっと寂しい。

店員さんの言うとおり、切ってそのまま食べてみたら食感はモッサリ、味はボケボケ、正直言っておいしくない。
端から1cmぐらい切ったところでイヤになり、「ゴミ箱行きか…」と落胆したのですが、ふと思い直して蒸してみたら、劇的においしくなりました。
モッサリしていた食感がモチモチになり、甘味もほどよく増して、まるで別物です。
Ham曰く「食べる栗入りぜんざい」。
ゴミ箱行きどころか数日で完食してしまいました。
「来年も売ってたらまた買いたいねdelicious」と二人で意見が一致するほどのお気に入りになったのでした。

始まりはマイナスでも終わりはプラスに。
この年糕にちなんでそんな年にしたいものですshine

ともかくも身體健康!心想事成!
新旧両方の暦で新しい年を迎え、2011年が皆様にとって素晴らしい年になりますように改めてお祈り申し上げます。【Kei】

東海堂:http://www.mangocake.com

|

皇后餅店の添福朱古力

110127aこれはぶさんからのいただきもの。皇后餅家って"Queen's Konditrei"っていうのね。
赤地に牡丹の花がプリントされたパッケージを開けると、「福」の文字が書かれたチョコレートがお行儀よく9個並んでいました。
チョコレートはプラスチックの箱に個別包装されています。
ぶさん曰く「分けられるのがいいと思いません?」、いえいえ、我が家が「福」を全部独り占めさせていただきますともhappy01

チョコレートは3.5cm四方で厚みが1cmほど。
さすがはヌガーで有名な皇后餅家、中にはライスクリスプ入りのヌガーが薄い層になって入っていました。
大食漢の我が家にピッタリな食べ応えに加えて味もおいしくて「福」そのものdelicious

我が家のツボをよ~く心得てくれているぶさんに心から感謝。
ごちそうさまでした。
次回香港へ行ったら久しぶりに皇后餅家に行ってみようと思いますdash【Kei】

皇后餅家:http://www.queenscafe.com/

|

奇華餅家のXO醤

110114XO醤は好きですが、ホイホイ買えるものじゃありませんthink
大昔は嘉麟樓のXO醤、昔は唐閣XO醤、それ以外にもあちこちで買ってみましたが、最近気に入ったのが奇華のXO醤。
「珠姐XO醤」と書いてあります。
材料をケチった感じでもないし、化学調味料の味も気にならないし、ホテルのレストランのXO醤と同じような味なのに値段は手頃です。
今後はこれに決まりかなぁ?【Kei】

奇華餅家:www.kee-wah.com.hk/

|

より以前の記事一覧