旅行用の上着考

寒~いbearing

このところ最低気温は氷点下、最高気温も6℃とか7℃とか、とても寒い日が続いています。
寒いのは日本だけではないようで、香港でも寒い日が続いているようです。

先日、香港天文台のサイトを見たら、

110113a
晴れなのか曇りなのかわかりません!

香港の人たちにとっては晴れとか曇りとかはどうでもよくて、寒いことがとにかく一大事という切実さが伝わってくるようです。
実際に侮れないほど寒いことがあるので(それでも屋内は冷房がガンガンに効いてたりするし)防寒対策は万全にせねばなりません。
特に上着は何を持って行くか思案のしどころですthink

110113bそこで登場するのが、このダウンジャケット。
軽すぎて頼りない気がしますが、案に相違、かなり暖かい。
付属の袋に入れると小さくなるので、持ち運びに便利。
極寒の場所はともかく、香港やロサンゼルスなどに出かける時には重宝です。

ただ、ホテルのレストランに着て行くには(着て行っちゃったけど)躊躇してしまいます。
万能な上着というものは存在しないようですね。次回は何を着て行くかな?【Kei】

|

思い出の値段

 101219a 101219b 101219c
引っ越しの時に捨てて捨てて捨てまくっていたので、その反動でしょうか?巷で流行している「断捨離」という言葉にちょっぴり違和感を覚える私ですcatface

ですから、壊れたスーツケースだって捨てません。
結婚して間もない頃に二人で選んで2005年の春まで使っていた思い出の品です。
粗大ゴミに出すことも考えましたが、それはあまりに忍びない。
以前スーツケースを修理してもらった会社がスーツケースの改造をやっていることを思い出して、B4サイズのファイルに改造してもらいました。

スーツケースを発送して約1ヵ月後に出来上がったファイルが手元に届きました。
果たして、予想以上の出来栄えに大満足です。
よくぞここまで見事に再生してくれましたhappy01
外側だけでなく内側も使える部品は徹底して使ってくれているところも親切です。
早速オーケストラの楽譜を入れて使っていますが、使い勝手がよくて嬉しい。
それに、あわや粗大ゴミになるはずだったスーツケースを再生してもらえたことが、何よりも嬉しい。
最初は見積書の18000円(送料別)という金額に少し驚きましたが、これなら思い出の値段としては決して高くありませんok

物の天寿を全うできる方法を考えてみたり、効率的な収納方法を工夫してみたり、物を買う前に物の行く末を想像してみたり…。
捨てる決断力と実行力はもちろん大切ですが、捨てるだけが能じゃない。
物と付き合う方法を考えることだって「絶捨離」と同じぐらい大切なはず。
ファイルの改造をきっかけに、そんなことを考えるに至ったのでありましたthink【Kei】

第一ボデー:http://www.daiichibody.co.jp/

|

香港ドル 日本で両替すべからず

円高の進んだ先週の金曜日、野暮用で街に出たついでに銀行に寄って少しばかりアメリカドルに両替してきましたdollar
その日のレートはUS$1≒\90.69。
US$1000分を両替しても9万円ちょっとなんてウソみたい。

でもそんなことはいいんです。
アメリカドルを用意してもらっている間、レート一覧表を見て仰天しましたwobbly
HK$1≒\13.71ですって!
香港ドルはアメリカドルと連動していて一般的にはUS$1≒HK$7.7と言われています。
この日のアメリカドルのレートでもって仮に香港の銀行で両替したらHK$1≒\11.78程度。
どんなに多く見積もってもHK$1≒\12を超えることはないでしょう。クレジットカードでの決済のレートはこの限りではありませんが。
いくら何でもこの差は大きすぎです。

旅行先に出発する時は多少なりとも現地の通貨を持っていたいもの。
でも香港に関して言えば、その気持ちは香港國際機場まで我慢です。
たいていのガイドブックでは「空港のレートは悪い」と書いてあるのですが、実は日本で両替するよりずっとマシ。
日本で香港ドルに両替してはいけないと改めて思ったのでしたthink【Kei】

|

懐かしのホテル 懐かしのフライト

100518今回の引っ越しでは、長年にわたる「開かずの空間」の発掘作業もやりました。
そしたら、すんごい旅の遺物を発見。
新婚旅行で出かけた香港旅行で泊まったホテルの会計書と帰りの飛行機のチケット。
懐かし~い。

航空券はJAL。
JL705とJL706という便名で運航していました。
ホテルは麗嘉酒店。
あれこれと随分フンパツした旅行だったのね。

どちらも今は亡き…ですが、一方は経営破綻して経営再建中、一方は移転して建設中。
我が家の香港旅行だって格安航空券に旅行会社経由でのホテル予約という組み合わせに変わっちゃった。
歳月の流れを改めて実感したのでしたthink【Kei】

おまけ*************************************************************
100518plus 昨日、HさんとJさんとHamの4人で大盛りつけ麺noodleを食べに行った時、
「実はオレ、メシ食いにソウルに行ってきた」
「実はオレ、iPad買いにハワイに行ってきた」
と同時に懺悔…もとい、告白されました。
二人ともつい先日会ったばかりなのに、二人ともそんなことをおくびにも出さなかったのに、おのれ~知らん間によくも行ってきたなぁぁぁぁぁ。
それにしても二人のフットワークの軽さには脱帽です。オッサンなのに。
我が家も見習いたいけど、見習わなくてもいいか。

|

旅行前にちょっと気になる話

100128実は近いうちに以前から我が家と一緒に香港へ行きたがっていた人たちと香港旅行に出かける予定です。

参加者の6人のうち4人が初香港、リピーターでも2人のうち1人が20年前に行ったきりなので、実質的には5人が初香港。
先日、メンバーの一人で初香港のある人にたまたま会った時、「ガイドブックとか読んでますか?」と尋ねたら「え?全部おまかせだからガイドブックは買ってないよ」と言われて思わずズッコケてしまいました。

いままで延べ何十人という人たちと香港旅行に出かけましたが、ここまで頼られるのは初めてなので、調子が狂いました。
別のある人は、MTRの乗車駅や乗り換えなどを含むMTRの乗り方全般や自由時間の過ごし方を含めた厳密なスケジュールの作成をリクエストしてきて、途方に暮れました。
ちなみにメンバーのほとんどが海外留学や在住の経験があるし、英語は日常会話程度なら全く困らないはず。
大丈夫だと思った私の見通しが甘かったのか?
でも何人かはちゃんと自立していて頼もしい限り。

せっかくの香港旅行を前にちょっと気が重いけれど、こういう流れを作ってしまった自分も悪いんです。
今後は再び同じ轍を踏まないようにするしかありません。

こんな時はケーキでもガッツリ食べてしばし気分転換birthday
Ham曰く「これは一種の喜捨だぜ。アンタはそれだけ天国に近くなれるってことさ」。
なるほど、「亀の甲より年の功」ってヤツですなcatface【Kei】

|

心配性の機内持込手荷物

  091226plus
今日はHamと私がそれぞれのパソコンでブログの記事を書きましたので、連続で更新します。

海外旅行に出かける時は毎回のことなのですが、保安検査のために化粧品のポーチからジッパー付きビニール袋に移しておいた化粧品などの液体物を飛行機に乗る前に再びポーチの中に入れ直します。
その時にリップクリームや目薬など、飛行機に乗っている間に必要なものはデジカメやiPod nanoなどと一緒にさらに別のポーチへ。
その他、マスクだの靴下だのを出したり入れたりして、Hamに「すごい荷物だねcoldsweats01」呆れられるのが約束事のようになっています。
いったいどれだけ飛行機に持ち込んでいるのか写真を撮ったらこんな具合でした。
これは旅行先が香港だから少ない方ですが、香港以外の行き先だと替えの下着一式とかスリッパとか、もっと荷物が増える。
心配性はエスカレートして機内持込手荷物は巨大化する一方bag

今日、古紙回収に出す雑誌を整理していて、たまたま手に取った『FIORE』という雑誌に「男の視点と女の視点にみる機内バッグに表れる『女性の生きざま』とは?」という記事がありまして、女性代表で書かれていた浅野裕子氏の記述については改めてご紹介することにして、男性代表として中谷彰宏氏の書かれていた文章が実に興味深かった。
曰く、「機内持ち込みのバッグを見ると、その女性がどれくらい仕事ができる『あげまん女性』かが一目でわかります」。
ということで、氏の言う「あげまんバッグ」とは、
①荷物が少なく大きすぎない
②バッグの中が整理されている
③余計なものが入っていない
④古いものが入っていない
⑤「開けっ放し」でない
⑥メンテナンスして使い込んだ味がある
⑦パンパンにふくらんでいない
⑧人に持たせない

仕事はともかく、④や⑧も当てはまらないですが、痛いところを突いてきます。
必要なものだけを上手にまとめて旅行できるのはいつのことやら?

さて、今年は曜日の関係上、年末年始が9連休とか10連休という方も多いとお見受けいたします。
よくよく考えてみましたら、6日間以内の旅行だったら今日出発して大晦日までに帰国できるんですね。
6日間もあったら香港はおろかバンコクだってハワイだってヨーロッパだって行ける。
その上お正月は日本でちゃんと迎えられるなんてこれは行かなきゃ損というもの。
しかし、それに気づいたのは一昨日。
「いいじゃん、2週間前に香港行ったんだから」「そうね、今年はいっぱい旅行したもんね」と負け惜しみを言っておりますcatface

2009年が瞬く間に過ぎたような気がするのは、代コンもそうですが、Hamは出張を含めて11回、私は9回という海外旅行の回数も理由かもしれません。
来年は回数を減らすつもりですが、Hamにねだったクリスマスプレゼントは航空券。
本当に回数を減らせるか我ながら疑わしい。
でも機内持込荷物は少し減らしてみようかと思っています…が、多分無理だわ。【Kei】

|

中部空港 異状あり?

  090807
月曜日に梅雨明けしたと思ったら金曜日の今日はもう立秋じゃありませんか!
立秋を過ぎると、まだ日が長くても、どんなに暑くても、秋の気配が少しずつ忍び寄ってくるような気がするから不思議なものです。
私など半ば夏が終わったような気がしていますが、明日から夏休みという方も多いと思います。

今年のお盆期間の中部空港の国際線利用者は、去年に比べて約3割減という予測なんだそうです。
9月の五連休に旅行をずらすなど分散化の傾向があるんだとか。
分散化はともかく、不景気の影響もあるでしょうね。
このところ運休とか減便とかが結構ありましたから。
方面別では、
①韓国(昨年比15.0%減)
②中国(昨年比25.3%増)
③台湾・香港・澳門(昨年比46.5%減)
さすがの韓国も減ってるんですか。
韓国と言えば、JALが10月25日から名古屋=インチョン(仁川)の路線を廃止すると発表したのはショックでした。
名古屋=パリも廃止だし、中部空港はどんどん利用者が減りそう?

…話を戻します。
台湾・香港・澳門はほぼ半減。
台湾・香港・澳門をいっしょくたにするのは個人的には抵抗がありますが、半減とはすごい。
香港も人気低迷中ということでしょうか?
それと関わりがあるかわかりませんが、このところ香港のホテルって宿泊料金が軒並み値下がりしているような気がします。
一時期どこもかしこも値上がりして半泣き状態でしたから、嬉しいことではありますが…。

聞くところによると、出国のピークは明日だそうです。
旅行をされる皆様、どうぞお気をつけてお出かけくださいairplane【Kei】

| | コメント (9) | トラックバック (0)

トラベラーズチェックの手数料変更

090727我が家には海外旅行先(時にはHamの海外出張)で中途半端に残った外貨が何種類かあります。
アメリカドルにユーロ、香港ドル、韓国ウォン、タイバーツ、シンガポールドルなどなど。
アメリカドルは使い道が多いので、少しまとまった金額をいつも手元に置くようにしています。
3月にハワイに行って手元が寂しくなったアメリカドルを先日トラベラーズチェックで購入しましたdollar
いつもより多めにUS$1000分両替した後、レシートを見てビックリ!
手数料が高ーい!
聞けば今月から手数料が1%から2%に値上がりしたようですupwardright
実際に計算していないので具体的な金額はわかりませんが、以前は手数料を払ってもトラベラーズチェックの方が現金よりもレートがいいと言われていましたが、今回の値上がりでレートの差が縮まったことでしょうgawkもしかしたら現金の方がレートがよくなる?
初めから知ってたら使い勝手の良さで現金を選んだのに私ったらバカーッpunch
…という毎度毎度の失敗談でしたdespair

皆さーん!
トラベラーズチェックの手数料は2%ですよー!
【Kei】

追加情報***********************************************************
某月某日某所のレートを比較してみました。
✤US$1=\97.78-現金
✤US$1=\95.98-トラベラーズチェック
掲示されていたレートから計算すると、トラベラーズチェックの実際のレートは、
US$1≒\97.90
というわけで、現金の方がわずかに安くなりましたとさcoldsweats01

| | コメント (9) | トラックバック (0)

ノーテンキ人間≠晴れ人間

  090611
一昨日は東海地方までが、そして昨日は東北地方までが梅雨入りしました。
本格的な雨の季節というわけで、今日は雨にちなんだ暇ネタを。

ハワイ旅行最終日はいつも寂しさ最高潮、気分も沈みますdowndowndown
ホノルル国際空港へ向かう途中ではポツポツと雨が降ってきました。
「私たちが帰るのをハワイの空が寂しがって雨を降らせてるのねheart02」と言いましたら、「あほか!自意識過剰もたいがいにしろpunch」とHam…冗談だってば、冗談。
聞くところによると、ハワイを去る日に雨が降ると、また来ることができるという言い伝えがあるそうです(出典不明)。

旅行先で雨に降られた経験は少なからずありますが、2年前の香港旅行以来、旅行先で雨に降られた記憶がありません。バカなので雨に降られたことを忘れているという話もアリ。
あれから何回か出かけた香港はもちろん、ハワイも雨期といわれる2月とか3月でもちょっとしたスコール程度だったし、バンコクもソウルも雨が降ったのは真夜中だったし…なるべく季節を選んで旅行に出かけるようにしていますが、本当に幸運続きでした。

しかし、あくまでノーテンキであって晴れ人間ではない我が家。
こんなことをブログに書いたが最後、これから旅行に出かけるたびにメチャクチャ大雨に祟られたりして…イヤだわ~rain【Kei】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

何回目のドタキャン?

  090529
本当は今頃は家にいるはずじゃなかったんですけど…despair
海外旅行はこれで何回目のドタキャンになるでしょうか?

しかも、いつもなら片方を特典航空券にするのに、今回に限って二人とも有償航空券。
キャンセル料が痛~い。
これからもせめて一人分は特典航空券にしようと改めて思ったのでした。【Kei】

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧