ハロウィーン百景@オアフ島各所

  101031e
今日はハロウィーン。
最近は日本でも広く浸透してきて、聞くところによるとその経済効果は600億円とかでホワイトデーを上回るとか?
何でも商売に結び付ける節操のなさ、もとい、慧眼ですかねwink

所変わってハワイ。
今回のハワイ旅行でも時期が時期だけにハロウィーンの雰囲気を感じることができました。
スーパーではハロウィーンの飾りつけはもちろん、Jack-o'-Lantern用の巨大なカボチャもありました。
ちなみにロサンゼルス在住の大妹はカボチャにUS$50以上使ったそうです。
我が家の愛するリリハベーカリー(Liliha Bakery)ではハロウィーン仕様のカップケーキを買ってみました。
 101031f 101031g 101031d

コスコ(COSTCO)には特大サイズのばらまき用のお菓子がいっぱい売っていました。
Jさんと二人して最後まで購入を悩んだお菓子は70個入り。
すっごく面白いので買いたかったのですが、珍しく(?)買った後のことを考えて泣く泣く断念し、名残りに記念撮影をしておきましたcamera
それにしても個別に包装されているお菓子を多く見かけるのもこの時期ならではでしょうか?
ハロウィーン用のお菓子を入れる袋を探したのですが、売り切れの店が続出で、何とか2箱ゲットできました。
 101031a 101031b 101031c

さて、今日で10月も終わり、今年も残すところ2ヵ月となりました。
振り返れば10月は仕事の関係もあってやたらと長く感じました。
11月になるとちょっと落ち着くかと思いますが、そうこうするうちに12月に入り年末になっちゃうんだろうなぁcatface
余談ですが、これも聞くところによると、今年の10月のように1ヵ月の中に金曜日と土曜日と日曜日が5回も入るのは823年に1回のことらしいですよshine【Kei】

  

|

ハワイ初心者の半日ドライブ

梅雨の晴れ間の今日は、暑さの中にもカラッとした風が吹いて、まるでハワイのような天気でした。
こんな時はどうしても妄想ハワイの世界に浸ってしまう私。

というわけで、本日の妄想は、ハワイ初心者らしくあくまでベタに、ワイキキからラニカイ(Lanikai)を海沿いに走るドライブへ出かけることにいたしますcar
距離にして約25マイル、あちこち寄り道して約5時間の行程です。

  100630a
朝食をすませたらワイキキから東行きのH1に乗り、そのまま道なりにカラニアナオレハイウェイ(Kalanianaole Hwy)をひたすら走ります。
ハナウマ湾(Hanauma Bay)を過ぎてしばらく行くと、以前登ったマカプウポイント(Makapuu Point)の入口が見えてきます。
そこも過ぎてさらに行くと、展望台があります。

  100630b
展望台からの景色はこんな感じ。
目の前の入り江になっているところには泳いでいる人の姿も見られます。
でも泳いでいるのは人間だけじゃありません。

  100630c
ウミガメも泳いでいます。

  100630d
展望台を過ぎると下り坂。
坂を下りきったところの砂浜に車を止めてみると、潮吹岩(Halona Blowhole)を真横に見ることができます。
タイミングが合えば、こんなふうに潮を高く吹き上げる様子を見ることができます。

  100630e
さらに進んでココクレーター植物園(Koko Crater Botanical Garden)に寄り道です。
入場時間は「日の出から夕暮れまで」と実におおらかcoldsweats01
入場料もいりません。
クレーターに沿っていろいろな種類の植物が植えられているのですが、園内はあまりに広大。
4月から9月のプルメリアの開花時期なら、入口付近のプルメリアを見て回るだけで十分かもしれません。

 100630f 100630g 100630h
色とりどりのプルメリアがあちこちで咲き乱れ、この一帯は花の香りでむせかえるよう。
プルメリア好きには至福の場所です。
プルメリアを堪能したら、ココクレーター植物園を後にして、さらに進みます。

…と、突然もよおしてしまいましたtoilet

  100630i
大騒ぎしていると、それらしい建物を発見!
まさに天の助け!
お手洗いをすませて改めて見回してみると、周りはなかなかの絶景ではありませんか。
以前マカプウポイントの展望台から見下ろしたラビットアイランド(Rabbit Island)が正面に見えます。
そして、目の前には魅力的な岩場が広がっていましたlovely

  100630j 100630k
潮だまりを覗いてみると…いました。
小さな魚が泳いでいます。
ヤドカリもいました。
このヤドカリ、目はきれいな青色、触角はオレンジ色、足は濃茶色と白と、なかなかオシャレな色合いでした。
しばらく遊んでもらって海に返しました。

  100630l
さらに進んでいくと、突然明るいエメラルド色の海が右手に広がります。
走っている車の窓から写真を撮るのは結構大変camera

  100630m
カイルア(Kailua)町に入ったら、ラニカイジュース(LANIKAI JUICE)で一休みしましょう。
ここには日本語のメニューがあってビックリ。
一休みした後は、お目当てのラニカイ(Lanikai)を目指します。

  100630n
ラニカイビーチはいつ行っても本当にキレイ。
ハワイ旅行上級者の方々はここに引けを取らない秘密のビーチをご存じなんでしょうが、初心者の我が家はここが定番。
本当にキレイなラニカイビーチですが、早朝はイマイチだったりします。

ここまで来ると、そろそろお腹が空いてきました。
カイルアの町に戻って遅い昼食です。

  100630o
昼食後はハワイ産の材料を使ってチョコレートを作っているチョコレート屋さんへ。
おいしい思い出をお土産に、帰りは近道をしてパリハイウェイ(Pali Hwy)でワイキキへ戻りましょう。

…と書いていて気づいたのですが、今頃ってハワイ旅行には一番いい季節なんですよね。
ますますハワイに行きたくなってきました。
あ~ハワイ行きたい、香港も大好きだけどbleah【Kei】

おまけ*************************************************************
100630p ブログを更新した後に面白い写真を見つけたので追加します。
この記事を書くにあたっては、おなじみJさんがご協力くださいました。
ラニカイビーチでは「ン十年ぶりに海に入った」と言うJさん。
ハーフパンツの裾を濡らして門外不出の名ショットをたくさん撮影してくださいましたcamera
海水に濡れたままの足で砂浜を歩くと、見事に「フライの衣をかぶった」状態。
感謝のしるし(?)にJさんとHamの「フライの衣をかぶった」美脚をご披露します。
…それにしてもHamの足、短っ!

それから、12月からデルタ航空が名古屋=ホノルルの路線を就航させると今日のNHKニュースで知りました。
現在、名古屋=ホノルルはジャルウェイズ(JALWAYS)が就航していますが、先月の搭乗率は85%と好調なんですって。
しかし、10月からは機材を変更して座席数を230席に半減させるそうな。
そこへタイミングよくデルタ航空の参入となるわけで、路線の廃止や減便が続く中部空港にとっては久しぶりの朗報になりそうですねwink

|

鳥いろいろ

 100105b  100105a

 100105c  100105d

 100105e  100105f

 100105g  100105h

年が明けてからずっと最高気温が10℃以下の日が続いています。
毎日寒くて涙が出そうですcrying
せめて気分だけでも暖かくしたいと思い、懲りずにハワイのネタをご紹介します。
でも今日はこれだけで終わり。
一昨日みたいに後から寒~いネタを出すなんて失敗はやらかしませんcatface
今年こそ学びの年にしたいと願う私です。毎年同じこと言ってます。

ハワイ(オアフ島)でいままで見かけた鳥たちです。
我が家が「野良文鳥」と呼んでいる野生の文鳥は、あちこちの公園で見かけました。
「文鳥=愛玩用」という先入観があると不思議な感じがします
赤い頭の鳥はいわゆる「カーディナル(Cardinal)」の仲間ではないかと思います。

スーパーの駐車場では仲良くしているのか言い争っているのか不明の地味~な2羽に遭遇。
別の日には2羽の白いハトに遭遇しました。この画像、いつか吹き出しでもつけてブログで使おう。

ハトと言えば、身体が茶色でくちばしが青っぽいちょっと小さいハトをハワイではよく見かけます。
ホノルル国際空港に到着して外に出ると聞こえてくる鳥の鳴き声の主は、たいていこのハトだったりします。
それにしても可愛らしいサイズではありませんか。
「ローストにちょうどいい大きさねdelicious」「またそっちの話かいgawk」という会話を幾度となく交わす我が家でありました。【Kei】

|

花いろいろ9月編

 100103a 100103c 100103b 

 100103f 100103k 100103e 

  100103g 100103i 100103d

  100103j 100103h 100103l

 100103m 100103n 100103o
外があまりに寒いので、せめてネタだけは暖かい感じのものをsnow

前回の3月からちょうど半年後、9月の花の写真です。
プルメリアやシャワーツリー(Rainbow Shower Tree)も咲いていることは咲いていましたが、盛りではない印象。
ハイビスカスや極楽鳥花は季節に関係なく咲いているという感じがします。
3月だけでなく9月も花に関しては少し寂しいようですdespair

ロイヤルハワイアンセンター(ROYAL HAWAIIAN CENTER)にはオヒアレフア(Ohialehua)が咲いていて、こんなところに珍しい花が咲いているということに驚きました。

空の青さは3月より濃く、この常夏のハワイにも僅かですが四季の移り変わりがあるというのを感じました。

花を楽しみに行くならやっぱり6月でしょうか?【Ham】

|

青空@ワイキキ

  091008
今朝の4時頃、台風18号は愛知県の知多半島付近に上陸しましたtyphoon
さすがに同じ愛知県だけにものすごい風と雨の音に飛び起きてしまい、そのまま朝を迎えてしまいました。
ベッドに入ったのが2時頃でしたから、睡眠時間は約2時間。
今日は一日中眠かったです。
皆さんのお住まいの地域は大丈夫でしたか?

台風が過ぎると、抜けるような青空が広がりました。
本当に「台風一過」という言葉にピッタリ。
今日のように乾いた風が吹く青空の日はいつもハワイの空を思い出しますsun

この日は午前中ワイキキの東の端から西の端まで、海を眺めたり花を見たりしながら散歩。
往復で約4km、ブラブラ歩いて約2時間、おかげでかなり日焼けしてしまいました。
本当は美白を心がけねばならないのでしょうが、ハワイまで来てまで日焼けを恐れるのはつまらないので、出がけに日焼け止めを顔に塗る以外はまるで無頓着な私です。
浅黒く日焼けしてしまったためか、帰りの飛行機の中で客室乗務員の人から英語で話しかけられて軽くヘコみましたcoldsweats01航空会社は日系なんですけどね。【Kei】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

天国のお手洗い?@アラモアナ

090724ハワイのお手洗いはごく一部の例外を除けば、掃除は行き届いてるしシートカバーはあるし、とてもキレイですtoilet
心の準備をしなくてお手洗いに行けるって本当に素晴らしいnotes

さて、Hamとドライブがてら海を見に行った時のこと。
出発する前にお手洗いに行っておいたにもかかわらず、途中で突然のnature's call。
折しも走っていたのはパリハイウェイ(Pali Highway)。
山越えの一本道で、お手洗いはありません。
「わーん!タンクが壊れるー!堤防が決壊するー!」とナビゲーターの役割を放棄して大騒ぎwobbly
そして約30分後、アラモアナ(Ala Moana)でやっとお手洗いに行けました。

個室に駆け込んでやおらシートカバーを取り出そうとしたら…。

Paradise

言いえて妙!
よくぞ私の気持ちを代弁してくれました!
そして無事にお手洗いをすませた私はHamにもこの感動を押しつけ…もとい、Hamと感動を分かち合いたいと思い、個室に戻って撮影したのでした。

以上、昨日に引き続き「お手洗いに行く時はデジカメだけは何が何でも必ず持って行くcamera」の実践例をご紹介しました。
ちなみにお手洗いの個室ではデジカメを必ず首にかけています。【Kei】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

花いろいろ3月編

090609a3年連続で6月にハワイ旅行に出かけていましたが、今年は3月に行ったので6月はパス。
Hamと「去年の今頃はハワイにいたんだね」なんて話をしていたところに、先週末の天気はまるでハワイのように爽やかでいいお天気でした。
二人してしばし妄想ハワイの世界に浸っておりました。

「花よりダンゴ」な我が家ではありますが、ハワイ旅行で花を見るのも楽しみの一つ。
我が家がよく泊まるヒルトンハワイアンビレッジ(Hilton Hawaiian Village Beach Resort & Spa)は、ワイキキの中心部から離れているだけに、ホテルの周囲や敷地内は豊かな緑に恵まれています。
向かいには"Fort De Russy Park"という公園が広がり、公園を左手に見ながらワイキキへ向かう道も緑が溢れていて、我が家のお気に入りの散歩道になっています。
ブラブラ散歩をしながら花を訪ね歩くのは、ちょっとした心の贅沢を感じるひとときです。
今日は前回のハワイ旅行で散歩中に撮った花をご紹介して、さらなる妄想ハワイの世界へ浸ろうと思っています。

ハワイは季節を問わず年中温暖な気候という印象がありますが、花によっては季節が関係するものもあるようです。
ハワイではおなじみのプルメリアも3月はポツポツ花と葉をつけはじめた木を見つけるぐらいで、大部分の木は丸坊主。
6月にはあちこちでこぼれんばかりの花を咲かせているシャワーツリー(Rainbow Shower Tree)も季節ではありませんでした。
一方で、ハイビスカスは相変わらず色とりどりの花を咲かせていました。
香港の硬貨でおなじみの花もハワイのあちこちで見かけます。

 090609b 090609c 090609d

 090609e 090609f 090609g

 090609h 090609i 090609j

 090609k 090609l 090609m

 090609n 090609o 090609p
今回のハワイ旅行はホエールウォッチングが主な目的だったので、3月に出かけることにしましたが、実際行ってみてやっぱり花が咲き乱れている季節が断然好きであることを確信したのでありましたcatface【Kei】

| | コメント (4) | トラックバック (0)

惜しい日本語@ワイキキ

ハワイには日系人や日本人観光客が多いので、正しい日本語が使われていると思っていたのですが、実はそうでもないらしい。
080709a 
これはカカアコキッチン(KAKA'AKO KITCHEN)で見かけたもの。
出来の悪い翻訳ソフトを使うとこんな感じでしょうか?
うまく訳せなくて行き詰まると翻訳しなくなるというパターン。
"Please"って名詞?とツッコミを入れたくなります。

080709b
これはカラカウア通り(Kalakaua Ave.)で見た看板。
私自身が手書きをあまりやらなくなっているので、難しい漢字になると「あれっ?どうだったっけ?」というのもしばしばありますから、あまり笑うことのできないパターン。
思わずこんな「服」もあったのではないかと一瞬考えてしまいました。
「愛」という字が正確なだけに惜しい。

080709c
これはABCストア(ABC STORE)で見かけたもの。
「づ」を「ず」にしてしまうのは、日本人でも間違える人がいますよね。あと逆の間違いもね。

080709d
最後のはヒルトンハワイアンビレッジ(Hilton Hawaiian Village Beach Resort & Spa)の近くで見かけた看板。
香港でもおなじみの「マッサーヅ」
よく見たら「スェーデソ式」でしたcoldsweats02

この写真はKeiが撮ったのですが、徐行しているけれど動いている車の中から撮ったもの。
1回目は失敗し、翌日の2回目の挑戦で晴れて成功したという執念の1枚です。【Ham】

| | コメント (4) | トラックバック (0)

マンゴーの木@モイリリ

080627モイリリ(Moilili)で車を走らせていた時アタイはもちろん助手席信号待ちでふと見たらマンゴーの木を発見!
マンゴーの木に実がなってるのを見たのは初めてなので大騒ぎして写真を撮りました。

かつてマンゴーと言えばフィリピン産のマンゴーこそがおいしいと信じて疑わなかったのですが、数年前に「太陽のタマゴ」に出会ってからはアップルマンゴーのおいしさに開眼してしまいました。
それまでアップルマンゴーに抱いていた印象を180度変えるおいしさに衝撃を受けた覚えがあります。
ハワイで出回っているマンゴーも同じ種類なのでしょうか、とろけるような口当たりと柔らかな甘さにウットリです。

我が家がハワイに行った6月の初めはまだマンゴーには早く道端のマンゴーが青いから当然かカピオラニコミュニティカレッジ(Kapiolani Community College)の朝市にも出ていませんでした。
でも去年の今頃に行った時は熟したマンゴーが道端にゴロゴロ落ちていましたから、ちょうど今頃が旬のはず。
今日から1週間の予定でハワイ旅行に出かけた小妹が羨ましい私です。

ところで香港は台湾から近いのに台湾マンゴーを見かけたことがないので、ちょっと残念に思っています。
台湾のマンゴーもおいしかったのですが…。
もしご存じの方がいらっしゃいましたら教えてください。【Kei】

| | コメント (26) | トラックバック (0)

夜景@ワイキキ

080625景色がまともにホテルの部屋代に反映されるハワイ。
海の見える部屋は本当にいいお値段です。
だけどせっかく海の見える部屋に泊まっていても、昼間に部屋の中で過ごす人はどれだけいるのでしょう?
海の景色を楽しむのは1日のうちのほんの数時間ということもあるかもしれません。
その海だって夜になればただの真っ暗闇です。

一方、ワイキキの夜景の美しさは侮れません(クリックすると画像が拡大します)。
景観を損なわないように電球の色や電飾などを規制しているとかで、色が優しいオレンジ色に統一されているのがいい。
実は2月に割り当てられた部屋はさんざん探しまくってアップグレードしてくれた"Partial Ocean View"の部屋
窓を開けた時に「たいした景色じゃないね」と正直言ってガッカリしたのですが、夜になってからの景色はちょっと驚きでした。
海の見える部屋でないから本当は見えてたけど一部だけでした即ガッカリするのは早いということですね。
あ~いつかタンタラスの丘(Tantalus Lookout)から夜景を見てみたいわcatface【Kei】

| | コメント (6) | トラックバック (0)