« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

再び Tsui Wah Eatery@HKG

110831予定時刻より30分近く早く香港国際空港に到着したので乗り換え時間が1時間から1時間半になりました。
これ幸いとばかりに目指したのは再びのTsui Wah Eatery
せっかく香港で乗り換えするからには香港らしいものを口に入れずにはいられない。
Hamが珍しく「え~行くの~?時間ないよ~?」とあまり乗り気でなかったので、「じゃあキミは一人でサッサとゲートに行きたまえ。俺様は一人で行くから」とスタスタ歩き始めたら、「やっぱり行く~」と後から追っかけてきた。
しかも麺なんか注文してるし。
誰だ!?乗り気でなかったのは!?

結局、四寶粉(4種の具のせ平打ちのライスヌードル)、瑞士雞翼(手羽先のスイスソース)、凍奶茶(アイスミルクティー)を注文。
空港の中の店ではあるけれど、意外にちゃんとした内容なのが嬉しい。
「高い・ショボい・マズい」がお約束の空港の中における飲食店の法則は、この店ではいまのところ当てはまらないみたい。
やっぱり「I❤翠華」な我が家です。【Kei】

|

機内食 NGO-HKG@CX('11年8月)

110830a 110830b
名古屋-香港のエコノミークラスの機内食です。
やっぱり名古屋-香港の機内食はまとも。
こんなことで満足してしまう我が家、つくづく閾値が低いです。
デザートは苦手なアイスクリームじゃなくてよかったヨ。

110830c機内食が配られる時、香港人の客室乗務員のおにいさんがこのメモを見せてくれました。
いままで"○○(素材の名前) with rice"としか聞いたことがなかったけど、メインディッシュにはちゃんと名前があったのね。
「メモの写真撮っていい?」と聞いたら快く「どうぞ」とメモをテーブルの上に置いてくれました。
しかし徹底して"○○(素材の名前) with rice"だけなんて本当に大雑把。
こういうところがさすが香港。【Kei】

|

アメリカ衣料ブランドの進出@中環

110829畢打街に建設中のビルにどうやらアメリカの衣料ブランドが入るらしい。
いままでアメリカの衣料ブランドは香港ではほとんど見かけなかっただけに、ようやくという気がします。
でもなぜに"G"だけ?
どうせなら兄弟ブランドの"B"と"O"もオープンすればいいのに。

アメリカの衣料ブランドと言えば、又一城に"H"がオープンしたばかりだし、この店の向かいの畢打行にも日本でも大人気の"A"が入るという噂。
上海灘が"A"とのテナント争奪戦に負けて近い将来撤退することになったとか?
畢打行と上海灘はとっても素敵な組み合わせだったのに、"A"が入ったら雰囲気台無しじゃん。

聞くところによると、リンゴのロゴでおなじみのコンピューターの直営店も年内にオープンするとか?
衣料品以外にもアメリカのブランドが続々と進出するようです。

普段アメリカの衣料品を愛用しているくせに、香港においてはアメリカのブランドの進出を手放しで喜べない身勝手な我が家です。【Kei】

|

うちわ@CX

110829a
キャセイパシフィック航空のチェックインカウンターにあったうちわ。
「紙製ですけど使えますかねぇ?」と言いつつ係員のおねえさんがくれました。
紙製なので確かにちょっと頼りないけれど、これが旅行中に大活躍。
バンコクも香港も暑かったのでもらっといて本当によかったよ。
これぞ「先見の明」、じゃないか…。【Kei】

|

運賃表示の謎@JL/CX

今回で今年の香港旅行は打ち止めのつもりだったのに、何となく消化不良気味。
やっぱり今年のうちにもう一回行くべきかしら?

で、適当に日程を入れて運賃を調べてみたら…
110827a
うわーっ!!高っ!!

110827b
190400円なんて絶っ対っに手が出ませんっ!
話にならないので一旦ブラウザを閉じたのですが…。
待てよ?名古屋=香港なんて超人気路線じゃあるまいし、この混みっぷりは疑わしい。

とりあえず同じ日程を入れて、今度は「行き帰りとも乗り継ぎ」を選択して経路を「東京乗継」ではなく、あえて「直行」にしてみたら…。

110827c
何じゃこれは!空いとるがや!


一気に58400円になりました。
この時期なら妥当な運賃でしょ。しかし燃油サーチャージ高い…。

しかしビックリした~。
どうしてこういう表示になるのかは謎。【Kei】

|

月餅狂騒曲('11年)

110826
今回の香港旅行で集めた月餅とかそれ関係のもの。
いただきものもアリ。
天龍軒
君悦酒店
✣美心集團(コチラコチラ
和記隆
嘉麟樓
文華餅店
La Maison du Chocolat
愛護動物協會(SPCA)
✣龍島(コチラコチラ

天龍軒と君悦酒店と嘉麟樓の3軒は7月中旬に直接問い合わせして、それぞれの予約受付開始日の朝一番に注文のFAXを入れるという念の入れよう。
本当は香港四季酒店のも欲しかったんだけど、受け取り期間が我が家の滞在期間と合わなくて泣く泣く断念…悔しいったらありゃしない。
愛護動物協會(SPCA)はぶさんからのいただきものですが、奇華餅家(Kee Wah Bakery)のオーソドックスな月餅の中身に悶絶しそうにかわいいパッケージ。
それ以外の月餅はあちこちで収集しました。
これで去年より多い10種類。
我ながら大健闘しました。

いつも旅行はスーツケース1個で行くところを、万が一を想定して余分に空っぽのスーツケースを1個持って行きましたが、帰りはどちらも月餅でパンパン。
しかも機内持込手荷物でも運んでるし。
まさに文字通りの「月餅狂騒曲」。
こんなことサッサとやめようと思うのですが、実際この季節になると気持ちが駆り立てられていかんともしがたい。

…というわけで、そろそろ毎年恒例の月餅ネタ、始めます。【Kei】

|

香港旅行('11年8月)メモ

110825オマケの夏休みでバンコク旅行の帰りに香港で2泊ストップオーバーしてきました。
香港はバンコクに負けず劣らず暑くて動く気になれず、でも持ち前の食い意地で主に新店を開拓しました。

今回行ったのは、
✣1日目
許留山
Crumbs
大班樓
翠華餐廳

✣2日目
永樂園茶餐廳
蘭芳園
滿記
靚粥工房
澳洲牛奶公司
Mc Cafè
生記海鮮飯店
明記甜品

✣3日目
中國會
Mc Cafè
天外天

ご一緒してくださった、のぶさんpenjieさんぶさん、初めてお目にかかることのできた住職さん、偶然にも旅行の日程が半日だけ重なったJさん、お世話になりました。
本当にありがとうございました。

暑さで行動が制約されたことに心残りはありますが、旅行に出かけられただけ幸せというもの。
日程未定の次回の旅行を楽しみに、今日から普段の生活に戻ります。【Kei】

|

オマケの夏休み開始

110820
節電対策でHamの会社の夏休みが今日から5日間追加されたので、駆け足で出かけることにしました。
もちろん香港で乗り継ぎです。【Kei】

|

不在のご連絡

「別冊」でお知らせしていますが、5日間不在にします(帰りに香港でストップオーバーします)。
どうぞよろしくお願いいたします。【Ham&Kei】

|

荷物の置き台@尖沙咀

110817レストランで荷物の置き台があると嬉しいもの。
荷物へ向ける意識のいくらかを食べることに向けることができますから。
このレストランは荷物の置き台が椅子の形というところがイカシてました。

私の知る限り、荷物の置き台のある店は福臨門と夜上海。
床にバッグを置くことに抵抗のある身としては、荷物の置き台のある店が増えてくれることを願っています。【Kei】

|

樂園の雪菜肉絲炒米粉

110815ずーっとずーっと食べたかったのですが、日曜日が定休日でありながら「星期六及假期暫停供應」というハードルの高さのために、食べる機会に恵まれなかった雪菜肉絲炒米粉。
今回Church Ladyさんを道連れに、ようやく悲願を達成することができました。

見た目の量もさることながら、すごい具沢山。
雪菜(漬物)と肉絲(豚肉の細切り)の他にもキャベツや卵などが入ってます。
そしてアッサリしていて後を引く味わい。
ついつい箸が進んでしまいます。
テーブルに置いてある辣椒醤(チリソース)を少しつけると味に変化が出ていよいよ箸が進みます。

いやはや、ずっと思い続けて本当によかった。
週末に2泊3日で出かけることの多い我が家にとっては非常にハードルの高いメニューですが、それだけに悲願を達成できた喜びはひとしおでした。【Kei】

樂園:九龍城九龍城市政大廈

|

奇華餅家の烏龍茶薄片&香片茶薄片

110811奇華餅家(Kee Wah Bakery)の烏龍茶薄片(Oolong Tea Cookies)と香片茶薄片(Jasmine Tea Cookies)。
細かく砕いた茶葉入りのクッキーが1パックに8枚入ってます。
それぞれのお茶の香りがちゃんとしてて、クッキーの厚さも甘さも私好み。
1パックなんてたちまち完食です。

これを教えてくれたのは香港人の友人。
彼女がお土産に買ってきてくれて以来、私もお土産に買うようになりました。
もちろん自分用も忘れません。【Kei】

奇華餅家:www.kee-wah.com.hk/

|

ビジネス街の屋台@中環

110809a 110809b 110809c 110809d
以前、中環のビジネス街から徒歩圏内に大排檔(屋台)を見つけたのはちょっとした驚きでしたが、ここはかなり大規模でした。
しかも、すごい人。
テーブルの争奪戦が激しくて、気の弱い我が家のような人は簡単に淘汰されそうな感じです。
我が家はのぶさんとChurch Ladyさんという強力な助っ人のおかげで無事テーブルを確保できました。

メニューの種類は割合揃ってて、そこそこおいしい。
それにさすがに安い。値段失念。
110809

激しいテーブルの争奪戦を勝ち抜くのはそれなりに大変ですが、それでも再訪したいもの。
もちろん涼しい季節を選んで、という前提ですが。【Kei】

盛記大排檔:香港中環士丹利街

|

言葉の裏側@銅鑼灣

110808某所のお手洗いに入ったらば、個室の壁に貼ってありました。お手洗いの行き帰りはネタ遭遇率高なのでカメラは必携ですの。
「使用後は水を流してください」。
裏を返せば使用後に水を流さない人がいるということですか?
こんな注意書きは日本ではまず見かけない。
香港をますます愛おしいと感じる瞬間です。【Kei】

|

我的美麗日記のフェイシャルマスク

110802Church Ladyさんに以前いただいた燕窩精華養顔淨白面膜+眼膜が気に入っていたのですが、「これもいいですよ」と萬寧(Mannings)で教えていただいた我的美麗日記のフェイシャルマスクです。
選んだのはやっぱり香港らしく燕窩面膜(イワツバメの巣のエッセンスのマスク)とQ10面膜(コエンザイムQ10のマスク)。
マスクを顔にのせて待つこと20分、剥がすと疲れた肌に潤いと弾力が蘇ります。
使用感は燕窩面膜が潤い多め、Q10面膜は幾分軽い感じです。

1箱10枚入り。
値段も手頃で週に2回ぐらいやってもよさそう。
韓国製化粧品もいいけれどこちらだって負けていません。

今日でまた一つ年齢が増えて、否応なく肌年齢が気になる「お年頃」になりました。
なので自分の顔にささやかな誕生日プレゼント。
「それなり」に見える努力も必要ですものね。【Kei】

|

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »