« 龍島のMid-Autumn Rabbit Chocolate Crunch Gift Bag | トップページ | 愛護動物協會×奇華餅家の月餅('11年) »

嘉麟樓の奶黄酥皮月餅('11年)

110912d今年は真面目に早めに予約をして購入しました。
基本的には何も変わっていないのですが、気のせいか皮の色が少し白っぽくなり、少し水分が少なくなってサクサク感が強くなったような気がします。

某ホテルの月餅とはちがって、ちゃんと二段重ねになっていて箱の充填率が高いというのは好ましい。
ただ、他の月餅とは異なり個別包装になっていないので、お土産として分けにくいというのと、要冷蔵になっているのはいかにも不便です。

嘉麟樓のものとは全く別物ですが、ペニンシュラブティック(The Peninsula Boutique)で売られているものの方が個別包装もしてあってお土産としては適していると思います。

ところで今年初めて気づいたのですが、月餅に描かれた麒麟の絵柄が毎年少しずつちがっているのですね。
今まで気づかないまま食べていました。【Ham】
▶2010年はコチラ
▶2009年はコチラ
▶2008年は
コチラ
▶2007年はコチラ
▶2006年はコチラ
▶2005年はコチラ

嘉麟樓:九龍尖沙咀半島酒店

|

« 龍島のMid-Autumn Rabbit Chocolate Crunch Gift Bag | トップページ | 愛護動物協會×奇華餅家の月餅('11年) »