« 君悦酒店の緑茶月餅禮盒&奶皇月餅禮盒 | トップページ | 月餅の販売に見る訴求のちがい@HKG »

広告No.12@MTR某駅

110902香港の広告ってポスターにしてもCMにしても、ストレートすぎるストレートさがツボなものが少なくありません。
爆笑したり仰天したり、見ていてとても楽しいのですが、これが公的機関などのポスターだと、そのストレートさゆえに心に突き刺さることも少なくありません。

これは「風雨蘭」という団体のポスター。
暴力を受けた女性に見立てたのでしょうか?手足がちぎれて中の綿がところどころ飛び出ているクマのぬいぐるみの写真は衝撃的でした。

110902aこれは、ちょっと古いのですが、数年前に見かけた"AnimalsAsia"という団体のポスター。
小さな檻に押し込まれたクマの写真もさることながら、"This was his cradle. This is his home. This will be his coffin."という言葉が衝撃的でした。

どちらのポスターも私には刺激が強すぎて、香港滞在中はMTR駅構内でこういうポスターに努めて目を留めないようにしていました。
でも、見る者に深い印象を与えるという意味では成功していると思います。
もっとも、ストレートな表現に慣れっこになってしまって心が鈍くなるのは本意ではありませんが…。

それにしても、エスカレーターに乗って壁のポスターを撮るのはかなり高度な技術が必要らしい。
この2枚の画像も見事にブレブレです。
オットにはここらへんの撮影技術をしっかりと磨いてほしいと思うツマであります。【Kei】

|

« 君悦酒店の緑茶月餅禮盒&奶皇月餅禮盒 | トップページ | 月餅の販売に見る訴求のちがい@HKG »