« 看板@銅鑼灣 | トップページ | 保安検査場の表示@HKG »

Crumbsのフローズンヨーグルト

111006a 一時期"OpenRice"でとても人気のあったクラムズ(Crumbs)の雪糕乳酪(フローズンヨーグルト)を遅ればせながら食べてみました。

メニューは普通杯装連1款配料(Regular-with 1 topping)と超級杯装連2款配料(Large-with 2 toppings)の2種類だけ。
追加料金でトッピングを追加できます。
店名の"House Crumbs"は無料。

我が家はイチゴの普通杯装に追加でクランベリーのトッピングを選んだのですが、渡されたトッピングはなぜかブルーベリー。
レシートに"Blueberry"と書いてあったので早く気づくべきだったのですが、ダメ元で「トッピングはクランベリーを頼んだんですけどブルーベリーなんです~」と、とっても悲しそうに言ってみたら、店員のおにいさんったら"Sorry, sorry."と言いながら、やおらブルーベリーの上にクランベリーをドカンと盛ってくれました。
思うに、ほとんどのお客さんがイチゴとブルーベリーの組み合わせを注文するみたいなので、勢いそうなっちゃったんですね。

期せずして突然豪華になってしまったフローズンヨーグルトを手に店員のおにいさんに謝りつつお礼を言いつつ一口。
いつもイヤになるほど酸っぱい香港のイチゴがこういう時に実力を発揮して、しつこさを感じません。
フローズンヨーグルトそのものもアメリカで食べたのと同じような味でおいしかった。
次回はちゃんと追加料金を払ってブルーベリーとクランベリーのトッピングにしようと思います。【Kei】

Crumbs:香港銅鑼灣景隆街8號

|

« 看板@銅鑼灣 | トップページ | 保安検査場の表示@HKG »