« 永樂園茶餐廳の熱狗王 | トップページ | マクドナルドの蕃薯批 »

生記海鮮飯店の豉油皇煎中蝦

111118初めて住職さんと夕食をご一緒することになり、我が家ときたら無責任にも「レストランはおまかせしまーす」とお願いしたら、住職さんが予約してくださったのが、かの幻の名店と同じ場所で営業している生記海鮮飯店。
気にはなりつつ行く機会のなかった店です。
そこで住職さんが予約しておいてくださった料理の一つが、この豉油皇煎中蝦(エビの醤油味の煎り焼き)でした。
そういえば、かの幻の名店も、この豉油皇煎中蝦が名物料理の一つでした。
醤油味が香ばしくて殻のままバリバリいってしまうおいしさ。
エビも新鮮で、ほんのり甘味があって歯応えもプリプリ。
味もかの幻の名店を彷彿とさせるもの。

雰囲気もサービスもとても似てて、かの幻の名店の思い出にしばし浸ることができました。
他に注文した料理もおいしかったので、他の料理もいろいろ試してみたい。
山根蝦子豆腐(だったっけ?)があったらきっと嬉し泣きしちゃうでしょう。【Kei】

生記海鮮飯店:香港灣仔軒尼詩道107-115號2至3樓

|

« 永樂園茶餐廳の熱狗王 | トップページ | マクドナルドの蕃薯批 »