« ありがたい言葉@香港のどこか | トップページ | 鴻福堂の唧唧龜苓膏 »

クリスマス電飾散歩@尖東('11年)

滞在時間6時間の最初にカメラを買ったのはいいとして、最後に何をしようかと考えた結果、尖東の電飾にしようと思い立ちました。
香港在住のNさんの「何時に点灯するかはわからへんけど、もう5時半には暗い」という曖昧な言葉に賭けることにしました。

飛行機の時間から逆算して、18時には尖東を出ることにして、ギリギリまで粘ろうというものです。
もちろん、買ったばかりでマニュアルも読んでいないα65の試し撮りです。

尖東への到着は17時15分頃でした。
まだ明るいのでしばらく待つことにしました。

111208c_2
尖東の入口にある好時中心(Houston Centre)は11月も終わりだというのに全く電飾の準備をしていません。
どうなっているのでしょうか?

111208d
真っ先に点灯したのは富豪九龍酒店(Regal Kowloon Hotel)。
17時40分くらいだったと思います。
色の変化からさらに一歩進んで、電光表示で文字を出すという凝った趣向。
まだ周囲が明るくて電飾のコントラストがついていません。

111208e
東海商業中心(East Ocean Centre)は香港を背景にプレゼントをばらまいているサンタクロース。
香港の絵が緻密そうに見えて実は雑だったりして…。
そこがいかにも香港らしいです。

111208f
南洋中心(South Seas Centre)は龍のサンタクロース。
このユルさがたまりません。
今年もまた旧正月へのリサイクル率は高そうですね。
隣の新文華中心(New Mandarin Plaza)は点灯時刻が遅くてわかりませんでした。

111208g
DFSのはクリスマスツリーです。
スッキリとセンスのいい絵です。

111208h
香港島の金鐘辺りはこんな感じ。
まだ辺りは少しだけ明るいですね。
普通の夜景ならこれでいいのですが、電飾の場合にはもう少し暗い方がいい。

111208i
香港島側に面した帝國中心(Empire Centre)の南側から永安廣場(Wing On Plaza)はまだ点灯しておらず未確認です。
諦めてタクシーに乗り込みました。

111208k
帝國中心の東側はサンタクロースとスケートをしているピエロでしょうか?
旧正月はサンタクロースが財神としてもピエロをどうするのでしょうか?
タクシーの車窓から撮ったわりには普通に撮れました。

111208j
反対側の富豪九龍酒店から南洋中心はこんな感じ。
新文華中心はまだ点灯していません。

111208l
帝苑酒店(Royal Garden Hotel)はソリにのせられたプレゼント。
デザインの上品路線は堅持です。
タクシーの車窓なので、全体を写すことができませんでした。

あと30分あれば、何とかなったのではないかと思えるのが残念な今年の「クリスマス電飾散歩@尖東」でした。【Ham】
▶2010年はコチラ
▶2009年はコチラ
▶2008年はコチラ
▶2007年はコチラ
▶2006年はコチラ
▶2005年はコチラ

|

« ありがたい言葉@香港のどこか | トップページ | 鴻福堂の唧唧龜苓膏 »