« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

トラベラーズラウンジの魚蛋粉@HKG

111231bキャセイパシフィック航空のラウンジが工事中ということで案内されたのが、1番ゲート近くのトラベラーズラウンジ(The Travelers' Lounge)

ここでの「ご当地麺」は魚蛋粉(魚のすり身団子のせ平打ちのライスヌードル)らしい。
お腹はそれほど空いてなかったけどHamの加勢があれば大丈夫。
注文しちゃおう。

スープの味は薄味の好きな我が家をもってしても薄く感じるほどだったので魚露(魚醤)を投入。
薬味は自分で入れるようになっていたので、大好きな芫菜(コリアンダー)をタップリと。
名残りの維他奶(Vitasoy)と一緒においしくいただきました。

たまにはちがうラウンジに行くのは面白い。
次回香港へ行った時もキャセイパシフィック航空のラウンジが工事中だったら潜入できるかな?【Kei】

|

龍島のPremium Belgium Chocolate Mouse

111231a干支とは全然関係ありません。
龍島(Lucullus)のネズミの形をしたチョコレートです。
見た目のかわいさに惹かれて買ってみたものの、中身は私の苦手なフルーツゼリーでした…うう。
でもかわいいから我慢して食べました。【Kei】

龍島:http://www.lucullus.com.hk/

|

2011年を振り返って

111231この日本にとって、今年最大のニュースはやはり東日本大震災とそれに伴って発生した原発事故でしょう。
また、日本企業という観点ではタイの洪水の影響も大きなものがありました。
まさに試練の1年でした。

世界からみれば、オサマ・ビンラディン、カダフィ大佐、そして金正日総書記といった指導者たちの死亡やらヨーロッパの金融危機の方が重大かもしれません。
人によってはスティーブ・ジョブズ氏が亡くなったことを挙げるでしょう。
スティーブ・ジョブズ氏を含む指導者たちが死んだことについての直接的な影響はありませんが、震災や金融危機は仕事や生活へ多少なりとも影響はありました。
しかし、東北地方の被災者の皆さんやギリシャに住んでいる人々に比べたら、微々たる影響かもしれません。

この1年の大きな明るいニュースと言えば、イギリス王室の結婚式ぐらいかもしれませんね。
そして、どういうわけか私達の周囲でも結婚式の多かった1年でした。

年越しそばを食べながら、今年もウエスト周りに変化がなかったことを悲観するやら安堵するやら。
とりあえず、無事に年末を迎えられたことを感謝しています。

Keiと二人の旅行では、今年は香港へ3回しか行くことができませんでしたが、ハワイとロサンゼルスへそれぞれ2回、バンコクへ1回行くことができました。
「本業」の香港が少し手薄になってしまいましたが、私はマレーシアやタイへの出張の途中で、乗り換えと称して2回立ち寄っているので気分的には香港から遠ざかっているという感覚はありません。

こんなに海外旅行ばかり出かけて…という気もしますが、行けるのは恐らく今のうち。
家族や自分たちの健康や置かれている状況から、「もしかして次はないかもしれない」という思いを年々強くしています。
できるだけ悔いの残らないように今を生きようと改めて思った2011年でした。【Ham】

|

リプトンの台式凍頂烏龍奶茶

111230cHamのバンコク出張の際、乗り換えと称して香港に立ち寄った時に買ってきたのが台式凍頂烏龍奶茶(Taiwanese-Style Oolong Milk Tea)。
カメラ以外にもちゃんと買い物してきたところが我がオットながら偉い。
褒めてつかわす。

飲んでみると、金装倍酵奶茶(Gold Milk Tea)より茶葉の香りが一段と強くなった感じで、後味がスッキリしています。
ウーロン茶ベースのミルクティーと言うと抵抗感があるかもしれませんが、キワモノではありませんでした(きっぱり)。【Kei】

|

エスカレーターの足マーク@佐敦

111229m
エスカレーターに描いてあった足のマーク。
Hamは「足を挟まれたりしないように描いてあるんでしょ?安全上の問題だよ」って言ってたけど、私なんか何でもアリな香港だからこんな狭いエスカレーターに3人とか4人とか乗る人がいるのかと思っちゃった。

ところで香港のエスカレーターでは右側に立って左側を空けるのですが、地元名古屋では左側に立って右側を空けることになってます。
この使い分けができてこそ立派な国際人…なわけありません。【Kei】

|

龍島の朱古力薯片芝士味

111228a龍島(Lucullus)で見つけたちょっと変わったポテトチップ。
朱古力薯片芝士味(Chocolate Potato Chips Cheese)です。
曰く、"Potato chip coated with finest white Belgium chocolate and cheese powder"。
キワモノと思いきや、そう悪くありません。
だけど、恐らくこれは北海道の製菓会社の"R"が出してる「○ロマージュブラン」を真似てるんじゃないかと思うのですが、あちらの方が内容量も多いし安いし、だいたい断然おいしいんですよねぇ。
ガンバレ!龍島!【Kei】

龍島:http://www.lucullus.com.hk/

|

飲食禁止@香港のどこか

111228タクシーに貼ってあったステッカー。
「請勿飲食(飲食禁止)」はわかるけど、いたいけなワンコの顔にバツ印をしなくたっていいじゃんか。
そしたらHamは「犬は食べたらいけないんじゃないか?」と。
もちろん厳罰に処しておきましたとも(怒)。【Kei】

|

機内食 HKG-NGO@CX('11年8月)

111227e 111227f
香港-名古屋のエコノミークラスの機内食。
この日のメインディッシュは鶏肉と魚。
キョーフの魚が復活してるよ~イヤだよ~。
ブロガーの端くれとしては両方もらうべき…と、しょーもない義務感だけでもらいましたが、泣けちゃうぐらいおいしくない。
見た目からしてよくないし、食材に対して失礼じゃないかい?
旅行の気分が一気に冷めるような機内食でした。【Kei】

|

街の清掃員@尖沙咀

111215「香港は汚い」というイメージは今は昔、特にSARS以降は香港の街は格段にきれいになったと思います。
ひとえに清掃員の人々の活躍の賜物でしょう。

この清掃員のおばさんがかぶってる帽子が素敵。
Hamの「どこに売ってるのかな?」の言葉は聞き流しました。【Kei】

|

足パック@銅鑼灣

111212b銅鑼灣の化粧品店で、こんなのを見つけてウケました。
最近流行ってるこのテのパック、商品名に香港の人たちが好きな「の」がちゃんと入ってる。

この「牛乳の足膜」じゃないけど、夏にこのテのパックをやってみたら面白いように「死んだ皮 剥離しなさい」状態になり、10日後にはツルツルの足になりました。
それからずっと頑張って手入れしているおかげで、いまだに足はツルツル。
これならいつでもナマ足にゴムゾウリで出動できちゃいます…ってことで、出動要請をお待ちしています。【Kei】

|

機内食 BKK-HKG@CX('11年8月)

バンコク-香港のエコノミークラスの機内食。

111212 111212a
メインディッシュは豚肉と鶏肉。
豚肉は見た目と味にギャップのない無難なもの。
鶏肉は見た目がお世辞にもおいしくなさそう、でも味は意外にイケました。
別添えのソースをかけると、さらに美味。
果物にはちゃんとライムの薄切りが添えてあるし、デザートもおいしくて、満足度高し。

聞くところによると、バンコク-香港の機内食はおいしいとか。
路線としても便利なのでまた乗りたいけれど、諸般の事情を考えると「また乗りたい!」と素直に言いにくいところがちょっとつらい。バンコク線の機内は某国の観光客で往復ともソーゼツでした…。【Kei】

|

クリスマスの飾りつけ@HKG

香港国際空港のクリスマスは、今年はジンジャークッキーの人形がテーマのようです。

111211a 111211b 
111211c 111211d
ハローキティ(Hello Kitty)だったら何かしてやろうという気にはならないのですが、こういうのを見ると、ついついイタズラ心が出てきます。

そういえば、先日見たピサの斜塔を紹介していたテレビ番組で、観光客たちが塔を支える格好をして記念写真を撮っていましたが、似たようなことを考えているみたいですね。【Ham】

|

機内食 NGO=HKG=BKK@CX('11年12月)

✣名古屋-香港
111210a 
エコノミークラスの機内食。
焼き魚と野菜の煮物。
焼き魚は時間がたっているので風味が落ちてしまっているのは仕方がないとして、機内食としては、まぁOK。

✣香港-バンコク
111210b  
エコノミークラスの機内食。
魚にトマトソースをかけたもの。
マズい魚をトマトソースで何とかごまかしながら食べると言ったら失礼だが、昔のどうにもならないものに比べたら格段の進歩。

✣バンコク-香港
111210c  
エコノミークラスの機内食。
「カレーがある」というので、それをお願いしたらベジタリアン向けのものでした。
カレーの中には山椒がいっぱい入っていて少しクセを感じるカレー。
ご飯を挟んで反対側にはピリ辛味の豆腐。
ということで、左右を混ぜ合わせて、インド風麻婆豆腐にしてみたら、これが結構おいしかった。
ココナツミルクとタピオカのデザートもよい。

✣香港-名古屋
111210d
エコノミークラスの機内食。
麻婆茄子と白菜の煮物。
これはこのままで普通においしい。
この他にアイスクリームがつきました。【Ham】

|

鴻福堂の唧唧龜苓膏

111209
手軽に龜苓膏を味わうことができるという点で鴻福堂に拍手したい。
甘さ控えめというのも好感が持てます。

でもHK$28は少し高いような気がします。
鴻福堂さん、何とかならないものですかねぇ?【Ham】

鴻福堂:http://www.hungfooktong.com/

|

クリスマス電飾散歩@尖東('11年)

滞在時間6時間の最初にカメラを買ったのはいいとして、最後に何をしようかと考えた結果、尖東の電飾にしようと思い立ちました。
香港在住のNさんの「何時に点灯するかはわからへんけど、もう5時半には暗い」という曖昧な言葉に賭けることにしました。

飛行機の時間から逆算して、18時には尖東を出ることにして、ギリギリまで粘ろうというものです。
もちろん、買ったばかりでマニュアルも読んでいないα65の試し撮りです。

尖東への到着は17時15分頃でした。
まだ明るいのでしばらく待つことにしました。

111208c_2
尖東の入口にある好時中心(Houston Centre)は11月も終わりだというのに全く電飾の準備をしていません。
どうなっているのでしょうか?

111208d
真っ先に点灯したのは富豪九龍酒店(Regal Kowloon Hotel)。
17時40分くらいだったと思います。
色の変化からさらに一歩進んで、電光表示で文字を出すという凝った趣向。
まだ周囲が明るくて電飾のコントラストがついていません。

111208e
東海商業中心(East Ocean Centre)は香港を背景にプレゼントをばらまいているサンタクロース。
香港の絵が緻密そうに見えて実は雑だったりして…。
そこがいかにも香港らしいです。

111208f
南洋中心(South Seas Centre)は龍のサンタクロース。
このユルさがたまりません。
今年もまた旧正月へのリサイクル率は高そうですね。
隣の新文華中心(New Mandarin Plaza)は点灯時刻が遅くてわかりませんでした。

111208g
DFSのはクリスマスツリーです。
スッキリとセンスのいい絵です。

111208h
香港島の金鐘辺りはこんな感じ。
まだ辺りは少しだけ明るいですね。
普通の夜景ならこれでいいのですが、電飾の場合にはもう少し暗い方がいい。

111208i
香港島側に面した帝國中心(Empire Centre)の南側から永安廣場(Wing On Plaza)はまだ点灯しておらず未確認です。
諦めてタクシーに乗り込みました。

111208k
帝國中心の東側はサンタクロースとスケートをしているピエロでしょうか?
旧正月はサンタクロースが財神としてもピエロをどうするのでしょうか?
タクシーの車窓から撮ったわりには普通に撮れました。

111208j
反対側の富豪九龍酒店から南洋中心はこんな感じ。
新文華中心はまだ点灯していません。

111208l
帝苑酒店(Royal Garden Hotel)はソリにのせられたプレゼント。
デザインの上品路線は堅持です。
タクシーの車窓なので、全体を写すことができませんでした。

あと30分あれば、何とかなったのではないかと思えるのが残念な今年の「クリスマス電飾散歩@尖東」でした。【Ham】
▶2010年はコチラ
▶2009年はコチラ
▶2008年はコチラ
▶2007年はコチラ
▶2006年はコチラ
▶2005年はコチラ

|

ありがたい言葉@香港のどこか

111208
MTRの駅のホームで見かけました。
最近、日常の些事に追われまくり。
万事思ったとおりに進まず、イライラするばかり…"Be nice. Be happy."を肝に銘じなくちゃ。【Kei】

|

"The World's Best Airport"@HKG

111207
他の名だたる空港を抑えて香港国際空港が「世界最佳機場(The World's Best Airport)」なんだそうです。
「いい空港だなぁ」と思うのは、単に行き慣れているという理由だけじゃないんだね。【Kei】

|

再び Hello Kittyなクリスマス@旺角

111206a 111206b 111206c 111206d
111206e 111206f 111206g 111206h
朗豪坊(Langham Place)のクリスマスは、去年と同様またハローキティ(Hello Kitty)の登場です
それだけ香港人に人気があるというべきなのでしょうが、少しガッカリしてしまいました。

テーマも氷河期から海洋、宇宙と、科学と言えばそのとおりですが、何となく散漫になったような気がします。
平日の午後だというのに大勢の人たちで賑わっていたのですから、まぁこれでいいのでしょう。【Ham】

|

ソニーのα65

111205香港で買ったα550を使い始めて2年経ちました。
何が不満というわけでもありませんが、やはり日進月歩のカメラのことですから、やはり新しいものに比べたら見劣りするのはやむをえません。

ミノルタ時代からのソニーのユーザーとしては、10月に発売開始となったα77は心待ちにしていた機種です。
しかし、単体の本体で653gというのが気になるところ。
性能的にはやや劣るものの、α77の兄弟機種であるα65は543gと110gも軽い。
このわずかな差は、旅先で疲れが溜まってくると意外に大きく出てきます。
だったらいっそミラーレスにすればよいとも思うのですが、ミラーレスを主力機に据えるのは何となく面白くない。
ソニーショップで展示品を触ってみたところ、全く違和感がないというのも好印象でした。

ところが、11月には発売されることになっていたα65が、タイの洪水のためにソニーの工場で生産できなくなり、日本では発売未定となってしまいました。

すっかり気落ちして新機種のことは諦めていたのですが、乗り換えと称して香港に立ち寄った際に旺角の百老滙(Broadway)で尋ねてみたらアッサリと在庫があるとのこと。
しかも、国内での予約価格よりずっと安い。

即決でした。
理由がわからないのですが、ソニーは何となく香港を優遇しているような気がします。

例によって日本語表示にできないのが玉にキズですが、早くこのカメラの特性を掴んで、おいしそうな写真を撮ることができたらいいなぁと思っています。【Ham】

|

『米芝蓮指南香港澳門2012』偏見的速報

111204
香港とマカオのミシュランガイドの2012年版『米芝蓮指南香港澳門2012(Michelin Guide Hong Kong & Macau)』が発売されました。
例年どおり我が家にとっては信頼性が非常に低いにもかかわらず、どこが星を獲ったのか気にせずにはいられない。
そして、例年どおり我が家の偏見で、香港で星を獲得した中国料理系のレストランだけを取り急ぎ書き連ねてみます。

✤三つ星
✣龍景軒

✤二つ星
✣明閣
✣名人坊高級粤菜
✣利苑酒家(旺角)
✣香宮
✣新同樂魚翅酒家
✣夜上海(尖沙咀)
✣Bo Innovation

✤一つ星
✣阿一海景飯店
✣麻辣燙
✣國金軒(尖沙咀・中環)
✣鼎泰豐(尖沙咀)
✣滿福樓(灣仔)
✣福臨門(尖沙咀・灣仔)
✣富臨飯店
✣富豪酒家(尖沙咀)
✣駿景軒
✣何洪記
✣海景軒
✣杭州酒家
✣阿鴻小吃(北角)
✣港島廳
✣利苑酒家(九龍灣・圓方・尖沙咀・中環・灣仔・銅鑼灣・北角・沙田)
✣六福菜館
✣文華廳
✣南海一號
✣一點心
✣夏宮
✣唐閣
✣大班樓
✣翠玉軒
✣添好運點心專門店(旺角・深水埗)
✣桃花軒小廚
✣天龍軒   
✣新斗記(佐敦)
✣欣圖軒
✣逸東軒(灣仔)
✣粤

…多いなぁ。やたら選びゃいいってもんじゃないよ(ぼそっ)。【Kei】

|

乾物屋の犬@上環

111203
乾物屋の店先のワンコ。
衛生状態について言っちゃうと、こういうのは「どうかな?」なんでしょうけど、かわいい店員さんがいるのは、ワタクシ的には大変喜ばしいことではあります。

ところで、只今、厚生労働省が「動物愛護管理のあり方について(案)
(「動物取扱業の適正化」を除く)」に関するパブリックコメントを募集しています。詳細はコチラ
締切は12月7日です。
ご協力をどうぞよろしくお願いします。【Kei】

|

「食」メモNo.9 大班樓

香港とマカオのミシュランガイドの2012年版『米芝蓮指南香港澳門2012(Michelin Guide Hong Kong & Macau)』で星を獲得したレストランが"OpenRice"で紹介されていました。
今年初めて一つ星で登場した大班樓。
友人から「どうやら評判がいいらしいよ」と言われてたのが気にかかっていて、8月にぶさんにお願いして予約をしていただき、当日は、のぶさん、penjieさん、ぶさん、我が家の5人で出かけたのでした。
聞くところによると、かなり前に予約をしないと無理らしいのですが、運良く直前でも予約ができたそうです。
ありがとう、ぶさん。

で、注文した料理は、
✣涼拌鮮蝦仁配苦白菜(小エビのアンディーブのせ)
✣四涼拌(4種類の野菜の前菜盛り合わせ)
✣老火靚湯(日替わりスープ)
✣大班樓粗海鹽乾葱切雞(鶏肉とネギの蒸しもの)
✣油泡芥籽芥末鮮魷(イカの粒マスタード炒め)
✣瑶柱鹹魚醤炒時菜(干し貝柱と塩漬け発酵魚風味の青野菜の炒めもの)
✣白飯(ご飯)
✣杏仁茶(杏仁のお汁粉)
✣子薑雪糕(生姜のアイスクリーム)
✣桂花杞子雪糕(キンモクセイとクコのアイスクリーム)
111202a 111202b 
111202c 111202d 
111202e 111202f 
  

一番の難点は、どの料理も量が少ないこと。翠華餐廳で追加食いしちゃったよ。
それ以外はとても満足でした。
味は全体的に淡白で、非常に上品。
でもホテルのレストランにあるような上品さではなくて、「きれいな味」という印象でした。
秀逸だったのは白飯。
たかが白飯と侮るなかれ、お米がとてもおいしくて、香港にレストランは星の数ほどあれど、こんなにおいしい白飯を出すレストランはここ以外に知りません。
それからアイスクリームが恐ろしくおいしかった。
ホームメイドアイスクリームを出すレストランも星の数ほどあれど、こんなにおいしいアイスクリームしかも中国風は初めてでした。

会計はHK$1246。
値段はちょっと高めでしたが、また行きたいです。【Kei】

大班樓:http://www.thechairmangroup.com/

|

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »