« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

香港旅行('12年1月)メモ

        120130
旧正月の雰囲気を満喫するなら先週末に香港へ行くべきところを、あえて1週間ずらしたのはHamの誕生日を香港で過ごすため、ということに一応しておこうかな?

で、「食」メモ。

✤1日目
麥奀雲呑麵世家
來佬餐館
Cafe Causette
唐閣
聰嫂私房甜品
許留山

✤2日目
陸羽茶室
中國會
皇室甜品
上品火鍋料理
翠華餐廳

✤3日目
Mandarin Cake Shop
Mc Cafè
文華廳

う~ん、前回と同じく全力を発揮していない気がするのはなぜだろう?
ふと「リタイア」という言葉が脳裏をよぎるけれど、胃袋貸し出しボランティアの皆さんのお力をお借りして、できることなら頑張れるところまで頑張りたいもの。

今回も胃袋貸し出しボランティアをしてくださった皆さん、本当にありがとうございました。
残念ながら日程が合わなくてボランティアをお願いできなかった方々、次回いつかは不明は是非ともよろしくお願いします。【Kei】

|

今年初旅行 行き先は例の街

120126
あちらも今日から仕事始め。
そろそろお店も開いてるとは思いますが、旧正月の雰囲気も残っていることでしょう。

先発隊のIさん、Hさん、Jさん、そしてChurch LadyさんとTさん!
明日、元同級生のMさんとHamとで追いかけます。【Kei】

|

財神@HKG

120124
6年前の年初一(旧暦の元旦)に香港国際空港で財神(富の神様)を見かけました。
記念写真に収まるのにあっちからもこっちからも声をかけられて大忙し。

今日は初二(旧暦の1月2日)。
そろそろ今年の抱負ぐらい決めなくちゃ。【Kei】

|

今日は旧暦の1月1日

120123  
今日は旧暦の元旦。
新暦だけでなく、旧暦もお正月を迎えて、やっと新しい年が始まった気になる我が家です。
旧暦としては新年早々、新暦としては遅ればせながら、今日から気持ちを新たにやっていきたいと思います(と、仕切り直しできて嬉しい)。画像はキャセイパシフィック航空のサイトからお借りしました。【Ham&Kei】

|

囍宴の甜品大四囍

120122 
今日は大除夕(旧暦の大晦日)。
2年前の大除夕の午後、年宵花市(旧正月用の花市)を歩き回って疲れたので、囍宴甜藝で一休みしました。
HさんとHamと3人で食べたのが、この甜品大四囍(デザートの盛り合わせ)。
バナナのプリン、タピオカの黒蜜がけ、豆腐のプリン、アイスクリームの盛り合わせ。
甘さは控えめ、素材の組み合わせも違和感なし、味も結構イケました。

囍宴は料理はイマイチという気がしますが、デザートは意外にも(?)イイ線をいってると思います。
中国っぽいものが楽しめる小洒落たカフェとして利用価値大と見ました。【Kei】

囍宴:http://www.xiyan.com.hk/hk/

|

機内販売品購入記No.7@CX

120118 
いつぞやキャセイパシフィック航空の機内販売で買った半島酒店のペニンシュラブティック(The Peninsula Boutique)による八寶醤(Eight-Treasure Sauce)。
XO醤から金華火腿を抜いて代わりに蘿蔔(大根)と大豆や黒大豆を入れて、「豆の風味の強い肉抜きのXO醤」って感じ。
元貝(干し貝柱)と蝦米(干しエビ)も入ってたらしい。存在感なかったけど。
試しに買ってみたけど、あんまり個性的じゃない。
やっぱりXO醤がいいや。【Kei】

|

香港限定の形のLeSportsac No.1

120117 
Church Ladyさんからいただきました。
レスポ(LeSportsac)の"3 Zip Cosmetic"というポーチは私も普段から愛用していますが、これはデフォルトよりも一回り小さい香港限定の形なんです。
ちょうど旅行先で使える小さなポーチを探していたところだったので本当に嬉しい!
限定版って柄だけじゃなくて形もあるなんて知りませんでした。
早くデビューさせたいわ。【Kei】

|

満記の星洲喳咋

120116_2喳咋には馬來(マレーシア)が枕詞になったり、星洲または星州(シンガポール)が枕詞になったりすることがあるようですが、もちろんバカ舌の我が家にはちがいがわかるはずがありません。
面倒なので、「喳咋とは豆やタロイモその他もろもろ我が家の好きな具の入ったココナツミルクのお汁粉である」と考えることにしました。

最近は厳しい寒さのせいか、無性に温かい喳咋が食べたくなります。
今日はたまたま去年1月の香港旅行の写真を見てて、喳咋を見つけてしまいました。
あ~目の毒。
記憶によれば、さすがは満記らしく、ちゃんとおいしかったです。
あ~食べたいわ~。今度香港に行ったら喳咋の豆の詰め合わせを買おっと。【Kei】

滿記甜品:http://www.honeymoon-dessert.com

|

文華餅店の玫瑰花果醤

120109a
寒の入りを迎えて寒さが本格的になると、毎晩の楽しみはジャム入りの紅茶。
ジャムは香港文華東方酒店名物、玫瑰花果醤(Rose Petal Jam)です。
湯気とともにバラの花の香りがフワリと広がります。
ベースがイチゴジャムなのでスコーンにも合いますが、私は紅茶の方が一層合うような気がします。【Kei】

香港文華東方酒店:http://www.mandarinoriental.com

|

和食ブーム?@香港あちこち

香港では日本料理に限らず日本の食べ物が人気のようで、"Openrice"のランキングを見ても上位に日本の食べ物の店が幅をきかせています。

和菓子の店も増えたみたいで、
120107a

"mochi"という表記に思わず「ここはハワイか?」と錯覚してしまいます。
でも何か少し違和感があって、こんなのや、魔法薬かいな?
120107b

こんなのや、髪飾りがチクワ!
120107c

どうも敬遠したくなります。【Ham】

|

謹賀新年2012年&記事数2000達成

120101
あけましておめでとうございます。
昨年は3ヵ月間ブログを休止していましたが、再開後も多くの方々がご覧くださり、ありがとうございました。

そして、この記事で旧ブログと合わせて記事数2000件目を達成しました。
2005年4月1日の開始以来、最近こそ1日に2回か3回更新しているものの、だいたい1日に1回の更新を続け、6年9ヵ月で達成したことになります。
情報としてどれだけ役に立つものなのか、あるいは楽しいものなのか、非常に怪しい上に、ブログ名とは裏腹に、香港から外れた記事が多くなってしまいました。
とはいえ、個人のやっていることですし、まぁ仕方ないことと開き直っています。

このぬいぐるみは、12年前の辰年に旧凱悦酒店(Hyatt Regency Hong Kong)が北京道で寄付を目的として販売していたもの。
愛嬌のある顔が面白くて2個も買ったというものです。
辰年が巡ってきたので、ふと思い出して引っ張り出してみました。
再びこのぬいぐるみを引っ張り出すことができるまで、サイトまたはブログを続けていくことができるといいですね。

この記事を読んでくださっている皆様にとって、2012年が竜が昇るようによい年でありますように、心からお祈りします。【Ham&Kei】

|

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »