« 華麗園の金箔玫瑰椰汁年糕 | トップページ | 文華餅店のXO Sauce Sausage Quiche »

旧正月電飾散歩@尖東('12年)

クリスマスのイルミネーションは慌ただしく、薄くなった(!)後ろ髪を引かれる思いで尖東を後にしましたが、今回は多少ゆとりを持って見ることができました。
しかし、クリスマスと同様に好時中心や九龍香格里拉大酒店のように電飾を止めてしまったところがあるのは残念です。

120206a
尖東の歩道橋には、「恭賀新禧」という文字とともに宝物をのせた龍が描かれていました。

120206b
帝苑酒店は「賀年」という文字に椿の花でしょうか?
財神ではない独自路線のようです。

120206c
新文華中心は爆竹を持ったおどけた龍。
「2012」を立体的な文字にしているのですが、右を向いたり左を向いたりと何とも落ち着きがありません。

120206d
南洋中心は「恭賀新禧」と龍の財神。
「聖誕快樂」を「恭賀新禧」にしただけというリサイクル率の高さ。

120206e
東海商業中心はクリスマスのプレゼントをお金に変更し、サンタクロースが少し着替えて財神になっただけのようです。

120206f
帝国中心もリサイクル率が高く、プレゼントが「福」になったのと、ほとんどサンタクロースと区別できない財神。
もう、こうなってくると懸賞クイズの間違い探しに近いものがあります。

120206g
帝国中心の南側はゆる~い雪だるまの絵。
クリスマスの方は未確認ですが、「推して知るべし」という感じです。

120206h
尖沙咀中心は帝国中心と同じ路線で統一感があるという点では好ましい。
今回のゆるさNo.1はここか!?

120206i
毎年緻密な絵の永安中心。
動きもあって今回の尖東では一番好きなイルミネーションです。

120206j
香港島側は視界が悪くてよく見えませんでした。

120206k
銅鑼灣へ渡ってから見た新鴻基中心は昇っていく龍。
なかなか素晴らしい。

伝統的な(?)ゆる~い図柄のものから緻密で美しい図柄まで、いろいろなイルミネーションを楽しむことができました。【Ham】

|

« 華麗園の金箔玫瑰椰汁年糕 | トップページ | 文華餅店のXO Sauce Sausage Quiche »