« 凱施餅店の富士巻 | トップページ | 格安化粧品店の理由? »

中國會の土曜日限定ビュッフェランチ

チャイナクラブ(中國會/China Club)で毎週土曜日の昼に中国料理のビュッフェを出していることを"OpenRice"で知りました。
う~ん、行ってみたい。
というわけで善は急げ、前回(1月)の香港旅行の時に総勢7人で行きました。
ちょうど旧正月直後の土曜日だったので、満員御礼状態。
この時はお喋りが楽しくて食べる方がちょっと留守がちになってしまいました。

今回はひたすら食べることに専念すべく、ある方に予約していただいてHamと二人で出かけました。
120328a

注文して作ってくれるお粥と麺のブース。
120328b      

前菜は別のテーブルに。
120328c 

料理はいろいろ。
点心、肉料理、海鮮料理、その他いろいろ、ありとあらゆる種類の料理が並んでいて目移りします。
北京填鴨(ペキンダック)とか煲仔飯(土鍋炊き込みご飯)もありました。
清蒸魚(魚の姿蒸し)とか蒜蓉蒸元貝(ホタテのニンニク蒸し)などもあるところが太っ腹。
でも料理は基本的に「一期一会」で、一旦お皿が空になると同じものが再び出るとは限らない。
高そうな海鮮料理が出てくると、皆さんワッと群がって瞬く間にお皿は空っぽに。
しかも仲間の分もゴッソリ持って行って、ビュッフェの原則なんか思いっきり無視(怒)。
香港人や中国人と生存競争になったら絶対に負けると確信する我が家でした。
120328f 120328g 120328h 
120328i 120328j 120328k
120328l 120328m 120328n
120328o 120328p 120328q
120328r 120328s 120328t

デザートもいっぱい。
120328d    

横の大きな器の中には例湯(日替わりスープ)と豆腐花(おぼろ豆腐のシロップがけ)。
120328e 

中国料理だけのビュッフェとしては私の知る限り香港で一番レベルが高いと思います。
ビュッフェ台もよく手入れされてるし生存競争を除けば雰囲気もいい。
まぁそれなりの値段ですので当然と言えば当然ですけどね。
機会があれば、忘れた頃にまた行きたいと思っています。【Kei】

|

« 凱施餅店の富士巻 | トップページ | 格安化粧品店の理由? »