« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

許留山の芒果盛宴シリーズ

許留山でこんなオシャレっぽいデザートを見つけましたよ。
芒果盛宴(Mango Fiesta)は2種類。

これは芒芝三重奏(マンゴーチーズケーキとマンゴーアイスクリームのシナモンパイナップルソースとマンゴープリンの白玉入りマンゴーソースの盛り合わせ)。
120426a

そして香芒戀海(マンゴーチーズケーキのマンゴーゼリーのせ)。
120426b

それぞれHK$58と奮ったお値段です。
メニューの写真より実物はずっと雑な感じで、想像してたとはいえちょっと情けない。
でも味は変に奇をてらった発明系のデザートよりずっとマシでした。【Kei】

許留山:http://www.hkhls.com/

|

高飛車な態度@旺角

120423
まぁタダで使わせてもらってるから、高飛車な態度でも文句は言えないんですけどね…。【Kei】

|

美心の雲石蛋糕

120422
マーブルケーキ。
フワフワのスポンジとチョコレートの風味もそこそこしてて、結構まともでした。
ここ数日、美心集團の食べ物のネタが多いけれど、かなりの頑張りが感じられることも確か。
つい最近まで高いレベルのベーカリーは個人経営の店に限られていたように思いましたが、こういう大企業でもそれらしきことを感じるようになりました。
香港のベーカリーのレベルが底上げされている兆しでしょうか?
それに、商品のデザインも洗練されてきて、店先で足を止める回数が増えました。
今後が楽しみです。【Kei】

美心集團:http://www.maxims.com.hk/

|

美心の美心思曲奇

120421
パッケージのデザインが、住好啲(G.O.D.)とか日本人のイラストレーターとかがあって楽しい。
買ったのは、
✣楓糖甜心酥(メープルシロップ風味のパルミエ)
✣迷你合桃酥(クルミのクッキー)
✣牛油曲奇(バタークッキー)
✣咖啡杏仁曲奇(アーモンド入りコーヒークッキー)
✣朱古力杏仁曲奇(アーモンド入りチョコレートクッキー)
✣燕麥提子曲奇(オートミールとレーズン入りクッキー)

1袋に6個とか8個入りなので、ちょっと食べるのにちょうどいい量。
お土産にもピッタリ。
個人的には楓糖甜心酥が気に入りました。【Kei】

美心集團:http://www.maxims.com.hk/

|

「食」メモNo.11 九龍廳

120419a
前日は一日中ほとんど絶食状態、当日も機内食はほとんど手つかず。
なのに着いてすぐに昼食に出かけるなんて、我ながらどうかしてます。
しかし、箸を取り上げた途端に食欲が戻ってしまった超常現象(!?)により、割合フツーに食べてしまいました…摩訶不思議。

120419b 120419c
120419d 120419e
120419f 120419g
サービスはそつがなく、むしろ丁寧で気持ちよく、味は飛び抜けておいしいとは思えないまでも、まぁまぁイケました。
鄒師傅東莞精選(Chef Zou Authentic Dong Guan Cuisine)」というメニューが何品かあったのですが、シェフはそちらの料理が得意なのでしょうか?
その中の一つ、「特色東莞炒米粉」は醤油味が珍しくておいしかった。
それから特筆すべきは小洒落た洋風のデザートあれこれ。
こちらもまぁまぁイケてました。
しかしながら、これだけで2人でHK$600とはちょっと高いかなぁ?

圓方(Elements)にあるので九龍駅で乗り降りする時は食事に便利。
『米芝蓮指南(ミシュランガイド)』で有名な姉妹店は未訪なので何とも言えませんが、こちらも悪くない選択だと思いました。【Kei】

九龍廳:http://www.kowloontang.com/

|

"pork"?@尖沙咀

120419
辛い料理を表す"chilli"のマークはよく見かけるとして、"vegetarian"のマークもまぁ見かける。
でも"pork"のマークは珍しい。
このレストランはインド人やムスリムの人が多いのでしょうか?

しかし、厳格なイスラム教では調理器具も豚肉に触れたものとは別にしなければならないとのこと。
果たして、そこまで徹底しているのでしょうかねぇ?
豚肉以外の肉だって、ちゃんとした手順でお祈りをしたものでないといけないはず…。

もっとも厳格なムスリムの人なら中国料理は避けるような気もします。【Ham】

|

美心の美心花蜜蛋糕

120417 
"manuka honey cake"という言葉に惹かれて買いました。
マヌカハニー入りだなんて随分オシャレ。
ほのかにオレンジっぽい香りがつけてあるようで、カステラとスポンジケーキの中間みたいな食感。
肝心のマヌカハニーの所在は不明デシタ。
パッケージのデザインがかわいいので、お土産にしてもいいつもりで買ったんですが、試しに1個食べてみたら意外にイケたので、全部我が家で消費してしまいましたとさ。【Kei】

美心集團:http://www.maxims.com.hk/

|

幸せを買う@銅鑼灣

120416a
銅鑼灣の惠康(Wellcome)で見かけた"Mr.Luck(幸運先生)"という名前のティッシュ。
箱の側面には「幸せのティッシュ」と書かれています。
5箱でHK$23.9の幸せを買うことができます。
1箱HK$4.78で幸せになれるなら安いものです。

120416b
外に出ると寿司屋の看板が目に入りました。
「幸せです」「幸せの味」とあります。
広島のカキの味は不明ですが、タコ、キハダマグロ、エンガワの炙り、エビ天の味は想像できる。
本当に幸せになれるかどうかは別にして、これもまた一皿HK$9なら安い。

生活していくにはストレスの多い香港ですから、誰もが幸せになりたいようです。
しかし、その幸せを日本語で表記しているというのはどのような背景があるのでしょうね。
興味深いものがあります。【Ham】

|

路上の虹@中環

ハワイへ行くと普通に見ることのできる虹ですが、香港では見たという記憶がありません。
まぁ、上を見てもビルばかりという話もありますが…。

置地東方文華酒店(Landmark Mandari Oriental Hotel)の前を歩いていたら、地面に虹があるのに気づきました。
120415e

それも幾何学的な配列をしているということから、偶然にできたものではなさそうです。
120415f
  
歩道の上を見上げると建物の縁に取りつけられた透明の板の端が斜めに切ってあって、プリズムの働きをしていたようです。
120415g   
120415h

無味乾燥な歩道に虹を見せるという楽しい演出ですね。【Ham】

|

弱気なセールスコピー@銅鑼灣

120414 
とある薬局の店先にて。
他の怪しげな健康食品でさえもっと自信満々なのに、「健康に良いはず」なんて、そんな弱気なセールスコピーで売れるわけねぇだろ!【Ham】

|

お汁粉屋の猫@佐敦

とある夏の日の真夜中のこと。
とあるお汁粉屋さんの店先でJさんとHamと3人でお汁粉を食べていたら、お店の奥から猫が登場~きゃ~(嬉)。
120413c 

私達の目の前をスタスタと横切って、どこへ行くのかと思いきや…
120413d 
 

隣のまた隣の店先に置いた台車の下で一休み。
結局ちゃんと目線をいただけずじまい。
次回はちゃんと目線をいただきたいわ。【Kei】
120413e

|

立派な一品料理@HKG

香港国際空港の美心閣の横には茶餐廳があります。
国際空港だけあってか、料理のサンプルが店前に陳列されています。
120413a

数少ない料理の中で燦然と輝いていたのがこちら。
120413b
 

  
おいしいご飯は確かにそれだけでも立派な料理ですけれどね…。【Ham】

|

CXラウンジの墨西哥叉燒飽&椰絲奶油飽@HKG

香港国際空港のキャセイパシフィック航空のラウンジで香港らしいパンを見つけました。

墨西哥叉燒飽(チャーシュウ入りメキシコパン)。
バーカウンターで作ってもらった"Hong Kong Style Milk Tea"はお上品すぎ。
120412a 

椰絲奶油飽(バタークリームを挟んだココナツ風味のパン)。
かなり気に入りました。
120412b 

麺や点心などありきたりな食べ物に留まらず、香港の食文化をさりげな~く紹介しているところが素晴らしい。【Kei】

|

パパブブレのキャンディー

120411
Church Ladyさんからいただいたパパブブレ(Papabubble)のキャンディー。
いわゆる金太郎飴ですが、中華圏らしく「囍」の文字のもの。
甘酸っぱいフレーバーもついてておいしい。
とってもかわいくて食べるのがもったいないけど、かわいいので食べちゃいます。【Kei】

Papabubble:http://www.papabubble.com/

|

First Choiceの香葱餅

120410
惠康(Wellcome)のコーポレートブランド、"First Choice"の香葱餅(ネギ入りクラッカー)です。
味は嘉頓(Garden)の香葱薄餅に及びませんが、何と言ってもこれのいいところは個別包装になってるところ。
1袋に4枚ずつ入ったものが10袋入ってます。
自分用には嘉頓、ばらまき用にはFirst Choice、という使い分けができそう。【Kei】

惠康:http://www.wellcome.com.hk/

|

新派曲奇のクッキー

120409
新派曲奇(Cookie Surprise)でクッキーを買いました。
ここは店舗を構えていないそうで、受け取りたい日の3日前までに注文して希望のMTRの駅で受け取るようになっています。
買ったのは、
✣朱古力七味曲奇(唐辛子入りチョコレートクッキー)
✣紫菜曲奇(海苔クッキー)
✣香葱曲奇(ネギクッキー)
✣車打芝士曲奇(チェダーチーズクッキー)
✣年年有餘曲奇(魚粉入りクッキー)

年年有餘曲奇は旧正月限定だったそうですが、たまたま材料が揃っていたとかで特別に作ってくれました。
味については、朱古力七味はピリリとした唐辛子の味がチョコレートと合ってて結構後を引く味。
その他のクッキーは公主首創鹹味曲奇より幾分甘め。
ですが、単独で食べたら気になりません。
材料の組み合わせが突飛なようで突飛でもなく感じるのは、味が結構イイ線をいってるからでしょう。

今回はハマったら責任取れないので他人様には差し上げませんでしたが、次回からはお土産にしてもいいかな?
その時は、今回材料が揃わなくて注文を受けてもらえなかった蝦米曲奇(干しエビクッキー)を是非とも注文したいです。【Kei】

新派曲奇:http://www.cookiesurprise.com.hk/

|

龍島のEaster Chicken Gift Box

120408a
今日はイースター。
龍島(Lucullus)でイースターらしさを感じるチョコレートを見つけました。
味は普通のチョコレートでした。
表情の面白さが取り柄かな?【Kei】

龍島:http://www.lucullus.com.hk/

|

無料の写真?@旺角

120408女人街の見慣れた(?)露店です。
中国語の「不准拍攝」は変わらないのに、英語表記が"NO PHOTO"から"NO FREE PHOTO"へと変更されました。
また日本語表記も追加され、「無料の写真はありません」とのこと。
正しい訳ですね。
ハングルはわからないのですが、多分同じでしょう。

気持ちはわかるけど、面白いのでかえって撮りたくなってしまいます。
離れたところから望遠でコッソリ撮らせてもらいました。【Ham】

|

点点緑の有機八寶粥&有機喳咋

120406 
いつぞやブログにこんなことを書いたのをぶさんが覚えててくれて、八寶粥と喳咋をお土産にくださいました。
黄片糖(きび砂糖)までつけてくれて、大感激です。
しかも、「有機」で鳴らした(?)点点緑の商品。
豆や雑穀が大好きな我が家、嬉しくて帰ってすぐに作ってキレイに食べちゃった。
ゴチソーサマでした。【Kei】

点点緑:http://www.greendotdot.com/

|

不思議日本語の宝庫@中環

日本の100円ショップのような雑貨を扱っている日本城。
中国製のものしかないはずなのに、どうして「日本城」という名前なのかは不思議です。
もしかしたら、中国本土では手に入りにくい中国製の雑貨を日本のように手に入れることができるという意味なのでしょうか?

ところで、この日本城には楽しい商品がいっぱいあって、実際に買うかどうかは別にしてしばしば店に入って楽しませてもらっています。

120406a
最初に目についたのはこちら。
顔のマッサージに使うものと思われますが、「やつれている顔」とある。
小顔はいいとしても、「やつれている顔」はいいものではないですね。
さらに追い打ちをかけるように「私はやせていた!!」とある。
裏を返せば「現在は太っている」ということですね。

120406b
次に見つけたのが「よしメイクアップスポンジ」。
何が「よし」なのでしょうか?
化粧をする前には「よし!」と気合を入れるという意味かもしれません。

120406c
もう一つは竹炭。
「炭の不思議」という謎めいた商品。
効能書きとして「小さい包みで便利である。伝統的なカンフルなどを代わって使える100%の天然品である」という、一見すると正しい日本語ではないかと勘違いされる言葉があります。
ご丁寧に「紙」「プラ」というリサイクルマークまであって、いかにも日本仕様。
中国語はもちろんのこと、英語表記もない徹底ぶりはよいとしても、不思議なのはこの商品の使い方について消費者である香港の人たちがちゃんとわかるのかという点です。
日本城にはまだまだ不思議がありそうです。【Ham】

|

シュールな置物@中環

120404a
中国會(China Club)の入口には大きな皿が金魚鉢として置かれています。
その皿の中には数匹の金魚の他に陶器の人形が…。
ところが、その人形は首と両腕がないチャイナドレスの女性で何体かが思い思いのポーズを取っているというシュールな世界です。

120404b
「気味が悪いなぁ」と思いながらも眺めていると、ふと奇妙なことにある一体の人形のお尻のあたりから泡がブクブク出ているのに気づきました。
実は金魚のための空気の泡でしたが、まるでオナラみたいです。【Ham】

|

迷走@CX

昨日の記事の続きです。

120401b
その後、飛行機は迷走しながらも香港に無事到着しました。
どうやら早く到着しすぎて時間調整をしていたようです。
早く遊びに行けると喜んでいたのに、残念。【Ham】

|

違和感ある陳列@尖沙咀

120403 
とあるスーパーにて。
おにぎりがこんなふうに仰々しく並べられていると違和感アリアリ。
容器が立派すぎだし海苔も小さいし…。【Kei】

|

奇華餅家の黒糖馬仔&腰果馬仔

120403a 120403b
自分のアンテナに引っかからなかったのですが、Church Ladyさんに教えていただいてからすっかり好きになってしまいました。
小麦粉をカラッと揚げたものを砂糖で固めた感じ?
しっとりしててとにかくおいしい。
ほんのり香ばしい腰果(カシューナッツ)入りもいいし、黒糖好きには黒糖のもいい。
1個ずつ包装したのはお土産によさそうですが、いっぱい食べたいので4個入りのを買っています。【Kei】

奇華餅家:www.kee-wah.com.hk/

|

公主の公主首創鹹味曲奇

120402a
「塩味のクッキーなんて楽しそう!」と思って、公主(Princess)の公主首創鹹味曲奇を予約して買ってみました。
「鹹味」の字のとおり"salty cookies"です。
フレーバーは8種類。
1種類につき6枚のクッキーが入ってます。
✣XO醤(XOソース)
✣西班牙火腿(セラーノハム)
✣黒松露(トリュフ)
✣煙三文魚(スモークサーモン)
✣芝士(チーズ)
✣蟹黄(蟹みそ)
✣鵝肝醤(フォアグラ)
✣魚子醤(キャビア)

食べてみると、確かにそれぞれの素材の味がします。
フレーバーだけ見ると「クッキーにこの組み合わせ!?」と思うのですが、意外や意外、それなりにうまくいってるのではないでしょうか?
芝士は想定内のおいしさですが、意表をついてて気に入ったのがXO醤と煙三文魚。鵝肝醤はもともとレバーが苦手なので…以下フェイドアウト。
面白い試みながら味がそれなりに伴っているところに拍手です。【Kei】

公主:http://www.princess-cafe.com

|

ブログ開始7周年

 
        120401
ブログを始めて7周年を迎えました。
去年は3ヵ月の休止期間をおいた上に、以前にも増して間口が狭く内容も偏ったブログになったにもかかわらず、毎日多くの方々が覗きにきてくださっていることに半ば驚いています。
そしてそんなブログを続けていけるのも、胃袋貸し出しボランティアの方々のご協力あってこそ。
皆様に改めて御礼を申し上げます。
本当にありがとうございます。

香港の「食」に対する我が家の志向は、高級店か低価格の店かの両極化が進み、中級店からは足が遠のくようになってしまいました。
今年もその志向でいくことになると思います。

去年は諸般の事情で二人揃って香港へ行く回数は3回と、2003年以来の少ない回数に留まりました(Hamは出張の行き帰りに香港に2回立ち寄り、強引に2回余分に行ったことになっていますが…)。
今年は去年より多く香港に行けることを願っています。

東日本大震災を境に、我が家の価値観にも変化がありました。
旅行に出かけられることは当然のことではなく、数々の幸運に支えられて奇跡的に実現していることを実感しています。
これからも感謝の気持ちを忘れずに、生きること、食べることに一生懸命でありたいと思っています。【Ham&Kei】

|

香港へ到着不可能?@CX

香港へ向かう飛行機は順調に飛行を続け、間もなく香港に到着しようとしていました。
雲は多いものの気流は安定していて、これほど快適なフライトも珍しい。
ところが、突如として機体は180度旋回をして一路、元来た航路を台湾方面へと戻ってしまいました。

120401a
「ああっ!菠蘿包が、麵が、海鮮料理が遠のいていく…」
空港閉鎖という情報もなく、不安は募るばかりです。
かくして今回の香港旅行は香港へ到着できないという波乱の幕開けとなってしまいました。【Ham】

|

コシカ犬@中環

120331c
中環を歩いていたら、道路の向こう側に犬がつながれていました。
その犬は何と歩道の階段に座っている。
腰掛けているので、名づけて「コシカ犬」。

120331d
「すごいな~」と感心しましたが、やはり落ち着かないようです。【Ham】

|

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »