« 「熱狗巴士」の引退 | トップページ | 凱施餅店の芙蓉蛋糕 »

満福樓の白鷺雲呑浸時蔬

120518
毎度毎度の満福樓で、ぶさんと「何を食べよーかなー?」と悩んでいたら、店の人がすすめてくれたのがコレ。
小指の先ほどの小さなワンタンが入ったスープで「時蔬」という言葉どおり季節の野菜が一緒に煮浸しになっています。
季節の野菜をあーでもないこーでもないと言ってたら、「皇帝菜」という野菜をすすめられました。
皇帝菜って初めて食べます。
春菊に似た香りですが、春菊より柔らかな香り。
春菊が大の苦手なHamでさえ喜んで食べていました。
香港には知らない野菜がまだまだたくさんあることだよ。

それにしても、満福樓って我が家の好みにいちいちピッタリ。
「美食探訪」と言いながら毎度毎度同じ店に行って「探訪」そっちのけの我が家です。【Kei】

滿福樓:香港灣仔萬麗海景酒店

|

« 「熱狗巴士」の引退 | トップページ | 凱施餅店の芙蓉蛋糕 »