« 美心Food2の飛機焼鵝 | トップページ | 機内食 HKG-BKK@CX('12年6月) »

B747-400のビジネスクラス@CX

久しぶりの棚ボタのアップグレードにて、香港-バンコクはビジネスクラスで行くことができました。
まぁ短い距離なのでどちらでもいいと言えばそのとおりですが、何より嬉しいのは騒がしい某国の団体客から離れているということ。
手書きでチケットに書き込まれた座席番号はB747-400の二階席でした。

120703a
座席配列は最新のものから一世代前のいわゆる"fish bone"で、外の景色がよく見えないという意味ではあまり好きなものではありません。
とは言うものの、足が伸ばせてその気になればlie flatにできるというのは、やはりありがたい。

120703b
B747の二階席のいいところは、パイロットが結構平気で客室側へ出入りしていて、操縦席を少し垣間見ることができるというところ。
基本設計の古いB747ですが、さすがに最新のB747-400になると昔ながらの計器が並んでいるわけではなく、大きなディスプレイを見ながらの操縦になるようですね。
その方がパイロットの負担が少ないのでしょうが、何となくゲームみたいで、「職人気質」というパイロットのイメージとは少しちがっているようです。【Ham】

|

« 美心Food2の飛機焼鵝 | トップページ | 機内食 HKG-BKK@CX('12年6月) »