« 上海灘のマッチ | トップページ | 美心Food2の飛機焼鵝 »

奇華餅家の紫米紅豆粽

120701b端午節(旧暦の5月5日)から1週間過ぎてしまいましたが、とりあえず来年に向けての記録ということで、残っているチマキをいただきました。
この紫米紅豆粽はまさに文字通り、見てくれはともかくとして、味は小豆あんのおはぎそのものでした。
モチモチ感といい味といい、何も知らない人にこれを食べてもらったら、おはぎの一種としか受け取られないだろうと思われるほど。
甘さが控えめなので1個平らげるのはわけもないことですが、やむなくKeiと分けて食べました。

主な材料は、「糯米・紫米・紅豆・紅豆蓉・紅腰豆・三角豆」。
御禁制品の肉類はおろか魚類も入っていない精進食品ですから、一応要冷蔵であることにさえ気をつけていれば日本に持ち帰ることができるのはありがたい。
麥米甘栗粽八寶粽とともにまた買って帰りたいですね。【Ham】

奇華餅家:http://www.keewah.com/

|

« 上海灘のマッチ | トップページ | 美心Food2の飛機焼鵝 »