« 惠康の雨傘 | トップページ | Amberの迷你蛋黄純白蓮蓉月 »

月餅狂騒曲('12年)

120918
今年も繰り広げました、月餅狂騒曲。
今を遡ること3ヵ月前、名古屋在住の香港人の知人が、自分のつてで半島酒店(Peninsula Hotel)の月餅を早期割引で予約できるので、我が家の分も予約しておくと言ってくれたのが事の始まりでした。
一口に「半島酒店」と言っても、嘉麟樓ペニンシュラブティック(The Peninsula Boutique)があって、それぞれ売り出す月餅は全くの別物。
私は「広東料理のレストランの嘉麟樓の月餅」ということをさんざん確認して予約をお願いしたのですが、実際に予約されたのはペニンシュラブティックの月餅だったのでした。
それを知ったのが先週の木曜日。
もう全身の力が抜けまくりました。
6月に嘉麟樓に行った時、かつて2回も大迷惑をかけたスタッフから「今年も必ず予約してくださいね」とクギを刺されたのを「今年は友達に頼んで予約しちゃったから大丈夫ですよ」なんて余裕綽々だった我が身がメチャクチャ恨めしい。

しかも、くだんの月餅はくだんの知人が香港へ一時帰国をした時に持ち帰ってくれるはずが、一時帰国がとりやめになっちゃった。
間違って予約されたとはいえブログのネタになるし受け取りたい。
そうしたら、飛行機の乗り換えで数時間だけ香港に立ち寄る予定にしていたJさんが取りに行ってくださることになりました。
これで一安心と思いきや、今度は月餅の受け渡し場所がペニンシュラブティックではなくて香港島の某所ということが判明。
Jさんは短時間の滞在にもかかわらず、自分の予定を変更してわざわざ受け取りに行ってくださったのでした。
そこまで大活躍してくださったJさんのご苦労とご好意への感謝のしるしに、車を飛ばして中部空港へお迎えに行った我が家。
だけど、到着ロビーから出てきたJさんに向かって「月餅様ご到着~」とつい口を滑らせてしまった失礼なワタクシでした。

最終的に我が家に集まった月餅は9種類。
全部が全部、お友達の皆さんが予約してくださったり、買ってくださったり、持ち帰ってくださったり、といったご好意の賜物なれば、あだやおろそかに食べてしまうわけにいきません。
名古屋や近辺在住の香港好きの方々をお招きして月餅試食会を開いたらば、香港旅行から帰国されたばかりの太太さんから月餅の差し入れが…さらにネタが増えて嬉しい。

ともあれ、今年は香港に行かずして月餅ネタを書けそう。
本当にありがたいことと感謝しています。【Kei】

|

« 惠康の雨傘 | トップページ | Amberの迷你蛋黄純白蓮蓉月 »

コメント

こんばんは〜あれぇ、月餅の写真はないんですか。試食レポートの時に載せるのかしら。
どんな月餅を召し上がったのか、今から楽しみです♪

投稿: Church Lady | 2012年9月18日 23時35分

Church Ladyさん
おはようございます。
集合写真はアチラに載せました。
あんな月餅とかこんな月餅とか、おかげさまで今年はおいしい月餅に恵まれました。
ありがとうございます♪

投稿: Kei | 2012年9月19日 07時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 惠康の雨傘 | トップページ | Amberの迷你蛋黄純白蓮蓉月 »