« 香港文物旅遊博覽のブックレット | トップページ | スタバの月餅('12年) »

The Peninsula Boutiqueの迷你奶黄月

120923
飛行機の乗り換えで数時間だけ香港に立ち寄ったJさんが、わざわざ取りに行ってくださったのが、この迷你奶黄月(ミニカスタード月餅)。
例の月餅狂騒曲の元になったペニンシュラブティック(The Peninsula Boutique)の月餅です。
これのどこをどうしたら嘉麟樓の月餅と同じになるのか、知人の勘違いについて心底理解に苦しみますが、Hさんの「ペニンシュラブティックと嘉麟樓のちがいがわかっとらん香港人はいっぱいおるぞ」という言葉を聞いて納得しました。

2年前に買った迷你双輝月のカスタード月餅だけの詰め合わせですので、受け入れやすいことは受け入れやすい。
実は太太さんが差し入れしてくださった奇華餅家の迷你蛋黄奶皇(ミニカスタード月餅)と食べ比べしてみたんですが、私のバカ舌では両者のはっきりしたちがいがわからず。
Ham曰く、「月餅は基本的には贈答用だろ?同じような味だったらブランドネームのある方が有難味があるんじゃないか?」と。
確かに、私みたいに食べ比べなんてする人はそんなに多いとは思えない。
それなら普通はペニンシュラブティックの方がおいしいと思うだろうし、予算が許すならばペニンシュラブティックの月餅が選ばれるはず…。

再び納得したワタクシでありました。【Kei】

The Peninsula Boutique:https://www.peninsulaboutique.com/

|

« 香港文物旅遊博覽のブックレット | トップページ | スタバの月餅('12年) »

コメント

こんばんは。お彼岸を過ぎて、一気に秋らしくなりましたね。

>Hさんの「ペニンシュラブティックと嘉麟樓のちがいがわかっとらん香港人はいっぱいおるぞ」という言葉を聞いて納得しました。

私もKeiさん達のサイトを読むまでは、違いがよく分かりませんでした。
来年は、香港へ引き取りに行けるといいですね。

投稿: Church Lady | 2012年9月24日 19時06分

Church Ladyさん
こんばんは。
「暑さ寒さも彼岸まで」という諺どおりですね。

「ペニンシュラブティックの月餅=嘉麟樓の月餅」と考えている人は案外多いのかもしれません。
嘉麟樓の月餅に20年近く親しんだ身としては不思議で仕方ありませんが、Hさんの一言で謎が解けました。

>来年は、香港へ引き取りに行けるといいですね。
そうですね。
来年は月餅を買いに行ければと思います。

投稿: Kei | 2012年9月24日 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 香港文物旅遊博覽のブックレット | トップページ | スタバの月餅('12年) »