« キャセイパシフィック航空からの送付物 | トップページ | 「オトナの社会科見学in香港」へ »

殻つきマカダミアナッツ@太子

121029 
殻つきマカダミアナッツはpenjieさんからのいただきもの。
薄い塩味がついてて香ばしい。
何よりも新鮮な風味が際立ってて缶入りや袋入りとは味が全然ちがいます。
これを一つ二つで止めるのは至難の業。
ネジのような形の道具で開けては口に運び…と止まりません。
おいしすぎて本当に罪なマカダミアナッツです。

聞けば、このマカダミアナッツは太子道西と洗衣街が交差するあたりに出ている小販(屋台)で買われたものだそうです。
どうやら名物小販だそうで、煎ったナッツ類とか塩煎りのウズラ卵とか焼き芋などを売っているとか。

最近は小販が激減して目にすることもなくなっちゃった。
「我が家的香港における絶滅危惧種」を探しに是非とも行ってみたいと思いを募らせています。

後日談。
くだんの小販で殻つきマカダミアナッツは「生炒夏威夷果」という名前で売られていました。【Kei】

|

« キャセイパシフィック航空からの送付物 | トップページ | 「オトナの社会科見学in香港」へ »

コメント

cloverこんにちは
ナッツ好きとしては、是非いちど食べてみたい
マカダミアです! こちらの屋台はたぶん見たこと
あって、食い意地の張ったわたしは、うずら卵を
食べてみたかったのですが、お腹いっぱいだったり
時間なくて焦ってたりで諦めてました。
やっぱりとっても食べてみたいデスconfident

投稿: みんみん | 2012年10月30日 11時00分

Keiさま
コメントありがとうございました。管理者のみ閲覧可のコメントに返信した場合、見ていただけるのか疑問でしたので、こちらに書かせていただきます。すみません。
いつも読んでくださって、本当にありがとうございます。
もともとお世話になっている人にご報告と思って始めたので、コメントもいただかないようにしていました。
いつも閲覧者3人とか、4人ですから・・・。
これから、こちらのブログも見せていただきますね!楽しみが増えました。
ありがとうございます。
お勉強も頑張ってください!

投稿: 日日都快楽 | 2012年10月30日 17時56分

初めまして♪香港の情報を検索するうち、こちらに辿り着きました。夫の駐在で9月から香港に来ていて、美味しいレストラン情報等探していました。香港美食探訪はレストランの詳細からお勧めメニューまでご紹介されてたので、広東料理注文入門者としてはすごい参考になります。自分は90年代後半に香港にハマッて通った時期がありましたが、夫のアメリカ赴任で香港から暫し遠ざかっていました。それが何の縁が次の転勤先が香港になり住むことになりました。久しぶりの香港。昔はお金が無くて一人旅でお粥屋さんとか少食のお店ばかりだったので、もっと色々なお店にチャレンジしたいです!!! 情報有難うございます!多謝♪ また時々コメントされてもらいますね(^^) happy halloween!

投稿: 歩手 | 2012年10月31日 16時39分

みんみんさん
こんばんは。
コメントのお返しが遅くなりまして申し訳ありません。
風邪をひいてダウンしていました。

この屋台を見たことがあるのですか。
いいなぁ。
私は最近屋台を見なくなってとても寂しい思いをしています。
いつか時間を作って太子へ行かねばなりませんね。
ここのマカダミアナッツはとてもおすすめです。
是非召し上がってみてください。

投稿: Kei | 2012年11月 1日 21時17分

日日都快楽さん
こんばんは。
こちらでは初めまして。
もっと早くコメントのお返しをするところでしたが、風邪をひいてダウンしておりました。
申し訳ありません。

いつもブログをいつも楽しく読ませていただいています。
これからも楽しみに拝見させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

勉強も…頑張ります…。

投稿: Kei | 2012年11月 1日 21時22分

歩手さん
初めまして。
こんばんは。
風邪をひいてダウンしていました。
コメントのお返しが遅くなりまして申し訳ありませんでした。

サイトの方のレストラン情報はいささか古くてお役に立てるかわかりませんが、メニューの組み方は今でも応用ができるのではないかと思っています。
時代の流れとともにブログに重点が移り、我が家のブログがどれだけお役に立てるかわかりませんが、少しでも「おいしい」に出会うお手伝いができれば嬉しいです。

歩手さんはアメリカに住んでいらっしゃったんですね。
私は妹家族がアメリカに住んでいることもあり、最近は香港よりアメリカに目が向きがちですが、やはり香港ならではの魅力があり、それを少しずつブログに綴っていければと思っています。
これからもどうぞよろしくお願いします。

投稿: Kei | 2012年11月 1日 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キャセイパシフィック航空からの送付物 | トップページ | 「オトナの社会科見学in香港」へ »