« 維他の激檸檸檬茶 | トップページ | 文武廟にて思ふ事@上環 »

中環-上環の散歩 前編

中環に天星小輪(Star Ferry)で到着した私達は中環から上環にかけての散策をしました。

✣天星碼頭(Star Ferry Pier)から連絡通路を経て置地廣場(The Landmark)へ
✣皇后大道中(Queen Road Central)
✣嘉咸街(Graham Street)
✣荷李活道(Hollywood Road)
✣文武廟
というルートです。

121120
フェリーを降りてから最初に目についたのがこちら。
建設現場の仮の建物と思うのですが、屋根に何かの植物を植えていて、一種のエコハウスでしょうか?

121120a
通路から見上げた國際金融中心(IFC)。
これができた時には香港の景色が変わったということで驚いたものです。
すでに高さでは香港No.2ですが、景色での存在感は依然として変わりません。

121120b
こちらはIFCのApple Store。
セール会場を通り越して通勤電車状態ですね。

121120c
通路の屋根を掃除している人。
安全管理なんていい加減かと思いきや、ちゃんと転落防止用の安全帯をつけているのがエライ。

121120d
遮打大廈(Chater House)にある某イタリアブランドの花屋さん。
香港では有名な花屋さんらしいのですが、ここで花束を買ったら彼女の心を射止めることができるのかどうかは不明。
確実なのは、香港とは思えないほど恐ろしい額の支払いでしょう。

121120e
Hello Kittyの描かれたトラムです。
よく見ると台湾の航空会社の宣伝のようです。
名古屋へは就航していないのですが、Hello Kittyの描かれた飛行機を飛ばしているのですね。
少し羨ましいかも。

121120f
置地廣場の中です。
季節によって、いろいろな装飾をしていますが、この時には化粧品会社のものだけ。

121120g
このオシャレなビルは畢打行(Pedder Building)です。
かつて上海灘が入っていましたが、現在はアメリカ衣料ブランドが入っています。

121120h
皇后大道中に出て目についたのはHMVの犬の絵。
"His Master's Voice"の由来となった、エジソンの蓄音機に録音されたご主人様の声に耳を傾ける犬の姿です。
思わず抱きしめたくなるような逸話ですね。

121120j
その直後に見かけた犬。
この犬はちゃんとご主人様の声に耳を傾けるのかな?

121120i
皇后大道中です。
洗練された雰囲気とゴチャゴチャした雰囲気が入り交じっているのが香港風。

121120k
歩道ではソファを組み立てていました。
こういった作業を普通に歩道でやっているのはいかにも香港らしい。

121120l
砵典乍街(Pottinger Street)は皇后大道中の南側が階段になっています。
中環ではこういった道が少なくありません。
ビルの谷間にこういった道が存在するというのも香港の不思議なところです。

121120m
中環街市(Central Market)の建物に描かれた人。
まるでガリバーみたいです。

121120n
中環至半山自動扶梯(Hillside Escalator)にはすでにクリスマスの電飾の準備が行われていました。
坂を上がっていく体力に自信のない方はこちらをどうぞ。

121120o   
121120p   
121120q
嘉咸街は狭い路地が市場になっています。
野菜を中心に肉、魚などを買うことができます(と言っても日本に持ち帰ることができるのは、せいぜい一部の野菜ぐらいですが…)。

121120r
結志街(Gage Street)は残念ながら再開発が進められているようです。

121120s
荷李活道近くになると雰囲気が変わってきて、西洋風のオシャレな看板も出てきます。

121120t
荷李活道に上がったところで店の改装をしているのを見かけました。
11月初めですが、働いている人は上半身ハダカでした。
某アメリカ衣料品ブランドの宣伝にも上半身ハダカの男性が登場したとのことですが、香港ではそんな人は珍しくないのでインパクトが弱かったかも。

121120u
ここはサトウキビジュースの店。
搾りたてのサトウキビは、正直なところ青臭い。

121120v
伊利近街(Elgin Street)です。坂で転がりそうになる店、玉葉甜品はまだ開店前でした。
とりあえずまだ営業を続けているようで安心しました。

121120w
鴨巴甸街(Abadeen Streeet)です。
「1:5」と道路標識に書かれていますが、これって20%の勾配ということ?
日本なら15%以上の坂道はないと思うけど…。
下から見上げたらきっと断崖絶壁に見えると思います。
ちなみにここを下ったら昼食を食べる予定の名人坊(Celebrity Cuisine)のある蘭桂坊酒店(Lan Kwai Fong Hotel)があります。

121120x
歩道にせり出した木。
これが見えるとゴールは間近です。

121120y
アメリカンコミック風のタッチのイラストですが、なぜか「ウウウゥ…」と意味不明の文字があります。

121120z
やっと文武廟に到着です。【Ham】

|

« 維他の激檸檸檬茶 | トップページ | 文武廟にて思ふ事@上環 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 維他の激檸檸檬茶 | トップページ | 文武廟にて思ふ事@上環 »