« 遊んで頭ぶつけて…@西九龍 | トップページ | 曲奇薈の七色蝴蝶酥 »

addの特別メニュー

121116a 121116b   
121116c 121116d
addは香港太子酒店(Marcopolo Prince Hotel)の中にあるビュッフェのレストランです。
広東料理以外にも和食・東南アジア料理・西洋料理・インド料理といろいろなものを用意しています。

ワイン&ダインフェスティバル(Hong Kong Wine & Dine Festival)ではたいしたものを口にできないだろうということで、遅めの夕食を用意していただけました。
実際、香港へ着いてから8時間。
機内食見学の時にわずかにお菓子を口にしただけというのは、香港へ来るようになって初めての快挙かもしれません。

空腹はとうに通り越しているので、たくさん食べようという気はありません。
ところが、食べ始めた途端にシェフが登場し、次から次へと特別メニューが運ばれてきました。

121116e
巻貝のピリ辛煮込み。
海鮮料理で食べることはありますが、こんな立派なのは初めて。

121116f
カキのフリッター。
カリカリの衣とトロッとした中身の対比が面白い。

121116g
鶏の丸揚げ。
これは一流の広東料理店に匹敵するくらいおいしい。

121116h
トムヤムクン。
「尖沙咀で一番」とシェフが豪語していました。
マイルドでおよそ本格的タイ料理からは程遠いのですが、これはこれでおいしい。

121116i   
121116j
大閘蟹(上海蟹)。
かつて天香樓で大枚をはたいて食べたものとは比較になりませんが、ミソがいっぱい詰まっていて、これで十分。
これの値段のことを考えたら、恐ろしいまでの過剰サービス。

…という調子で、肝心のビュッフェはほとんど手付かず状態でした。
いつもこんな調子で特別な料理が出てくるのでしたら素晴らしいのですけどね。

ただ間違いなく言えるのは和食には手を出さない方がよいということ。
試しにリスクを犯して見事にハマりました。【Ham】

香港太子酒店:九龍尖沙咀広東道23號

|

« 遊んで頭ぶつけて…@西九龍 | トップページ | 曲奇薈の七色蝴蝶酥 »

コメント

こんばんは。

>機内食見学の時にわずかにお菓子を口にしただけというのは、香港へ来るようになって初めての快挙かもしれません。

香港で、お腹がずっと空いているって難しいことですよね。

いやん、美味しそうな写真!何だかまたお腹が空いてきてしまいましたよ。牡蠣が食べてみたいです♡
そうそう、チャームをお譲りいたしますね。

投稿: Church Lady | 2012年11月16日 21時02分

Church Ladyさん

こんにちは。
今回はここに限らず、香港でお腹をすかせて食事をすることが多かったという私にとって画期的なツアーでした。

チャームのお気遣いありがとうございます。
とりあえずKeiから1個もらいました。

投稿: Ham | 2012年11月17日 14時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遊んで頭ぶつけて…@西九龍 | トップページ | 曲奇薈の七色蝴蝶酥 »