« 中環-上環の散歩 後編 | トップページ | 歌賦街で出会った犬@上環 »

甜品工房の芒之仲夏

121122
夜中の12時を少し回った頃に入った甜品工房。
芭菲(パフェ)を選んだ私に対してHamが選んだのは新地(サンデー)。
芒之仲夏(Mid-summer Festival)というコチラ、「楊枝甘露」と「芒果」という文字に惹かれて即決でした。
中身は、楊枝甘露(マンゴーピューレにタピオカとカットしたマンゴーとザボンなどを入れた冷たいデザート)にソフトクリームやマンゴーアイスクリームなど。
ザボンのほろ苦い酸味がいいアクセントになって、これもなかなかおいしかった。
他にも気になるメニューがあるし、やっぱりまた行かねば。

甜品工房:九龍尖沙咀厚福街12-12A號地下

|

« 中環-上環の散歩 後編 | トップページ | 歌賦街で出会った犬@上環 »

コメント

お久しぶりです。
2週間後に5年ぶり(!)に香港に行くことになり、情報を集めているところですhappy01広東語も英語も話せませんが、こちらのスイーツが気になるのでぜひ行ってみようと思いますnotes

投稿: あんにょん | 2012年12月 9日 15時51分

あんにょんさん
こんばんは。
お久しぶりです。
5年ぶりの香港ですか!
いろいろと変わっていて驚かれると思いますよ。
甜品工房はメニューに広東語と英語と面白い日本語が書かれていますよ。
写真つきなので指さしでも大丈夫です。
安心してお出かけくださいね。

投稿: Kei | 2012年12月 9日 19時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中環-上環の散歩 後編 | トップページ | 歌賦街で出会った犬@上環 »