« 香港旅行('12年11月)メモ | トップページ | 「泊」メモ 香港朗廷酒店 »

「泊」メモ 馬哥孛羅香港酒店

今回参加した「オトナの社会科見学in香港」の宿泊先は馬哥孛羅香港酒店(Marco Polo Hongkong Hotel)。
宿泊は今回が初めてです。

121110a
入口には回転扉と普通の扉がありますが、回転扉を通る人は少ないようです。

121110b
ロビーなのか通路なのかわからないようなロビー。
このロビーの前を通らなくてもエレベータに乗ることができるので、「セキュリティは大丈夫かな?」と思いましたが、昼間でも部屋のカードキーを入れないとボタンを押せない方式にしていました。

121110c
部屋の中はこんな感じです。
立派なソファがあって、来客があっても大丈夫。

121110d_2
とにかく広い。
卓球くらいならできそうです。

121110f
シンクは一つですが…

121110g
アメニティは充実していました。

121110h
バスルームはシャワー兼用の一般的なもの。
トイレはペーバーホルダーが後ろにあって、使い勝手はよくない。

121110i
ウェルカムフルーツに加えてワインやおつまみまでありました(が、結局そのまま放置)。

121110e
入口の横には小部屋があって、ミニバーと金庫、そして荷物が置けます。
スーツケースだけでなく、買ってきたいろいろな物が部屋の中からは見えないというのはいい。
強いて言えば、洗面台近くにあるクローゼットまでの距離が遠いので、衣服などを一旦スーツケースから出しておいてから、スーツケースのみ小部屋に入れるという手順となります。

121110j
部屋番号は「828号室」と意味深長でした。
「828」ですから「發易發」となり縁起のいい数字。
たまたまでしょうが、面白い。

あと難点を言えば、窓から見える景色が隣のビルというところ。
広東道側なので出入りには便利ですが、低層階であったことを含めて、窓を開けられず、閉塞感があったのは残念でした。

また尖沙咀の駅からも少し距離があるというのも不便さを感じました。
逆に天星碼頭(Star Ferry Pier)には近いのですが、中環に着いてから結構歩くことになるので、残念ながら地理的にはあまり便利とは言えないホテルだと思います。【Ham】

|

« 香港旅行('12年11月)メモ | トップページ | 「泊」メモ 香港朗廷酒店 »

コメント

お部屋はクラブフロアかな?っと、思っていましたhappy01
ウエルカムフルーツもワインも、特別サービスですね。
セントラルのフェリー乗り場が移転前は、本当に便利だったのですが・・・
滞在最後の日には、フェリーで最後の一往復して名残を惜しんでます。
お買い物にはとっても便利なホテルですよ^^

投稿: 太太 | 2012年11月10日 20時20分

太太さん
こんばんは。
確かに海港城には店がたくさんありますね。
だけど私の好きなガラクタは残念ながら売ってないのですよ。

投稿: Ham | 2012年11月10日 22時02分

ペンハリゴンのアメニティー良いじゃないですか~

投稿: 住職 | 2012年11月16日 07時04分

住職さん
こんばんは。
指摘されるまで全く気づきませんでした。

実はこれを全く使わなかったのですよ。
わはは。猫に小判ですね。

投稿: Ham | 2012年11月16日 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 香港旅行('12年11月)メモ | トップページ | 「泊」メモ 香港朗廷酒店 »