« 「オトナの社会科見学in香港」の出発前 | トップページ | 遠回りで香港へ@JL »

B777-300の機体@CX

121106a
この日のキャセイパシフィック航空533便の機体はB777-300。
この機体が何年使われたものかは知りませんが、B777-300がキャセイパシフィック航空にて就航を始めたのが1998年ですからそれほど昔ではないものの、座席周りの傷みが何となく目立つのが残念。

121106b
少し離れたところの座席のテーブルは、建てつけが悪いのか、離陸してほどなく上昇中にバタンと倒れてきてしまいました。
誰も座っていなかったからよかったのですが、誰かが座っていたらさぞ驚いたことでしょう。

121106c
私の座席も負けず劣らずひどいもので、テーブルは傾いていたし、ボタンを押さないのに背もたれが徐々に倒れていってしまう。

121106d
おまけにパーソナルテレビの画像が乱れていて役に立たない。
いくらなんでも、このオンボロさはちょっとひどい。

キャセイパシフィック航空で機体の整備不良があったという話を聞いたことはないので、エンジンや操縦系統などの重要な部分の整備はしっかりやっているのでしょうが、こういった細かいところへの整備の気遣いをしてほしいと思います。

キャセイパシフィック航空によると、機体の平均就航年数は11年とのこと。
航空機の寿命は自動車なんかよりずっと長くて、20年以上のものが普通に現役で活躍していることを考えれば平均11年は決して古くありません。

私はメーカー勤務なので、新しいものをどんどん買ってくれるというのはとてもありがたいことなのですが、その一方で個人的な意見として、きちんと整備すれば長く使うことができるものなのに、あえてどんどん更新していくことが本当によいことなのだろうかと考えてしまいます。
「最新の機体は燃費もいいから、更新するメリットがある」という説明には納得できるものの、心情的にはモノづくりに携わる者の一人として、できることならきちんと整備して大事に長く使ってほしいという気もします。【Ham】

|

« 「オトナの社会科見学in香港」の出発前 | トップページ | 遠回りで香港へ@JL »

コメント

お帰りなさい~
社会見学、お疲れさまでした。
これからの記事、楽しみにしています。
ところで、Hamさん、ビジネスではなかったのですか?
他の方はビジネスと読みましたが・・・

投稿: 太太 | 2012年11月 6日 23時18分

太太さん
(Hamに代わりまして)こんばんは。
名古屋からはご覧のとおりの機体でエコノミークラスだったようです。
東京からはビジネスクラスだったんですね。
アップグレードの運は3月で使い果たしたと思います。

投稿: Kei | 2012年11月 6日 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「オトナの社会科見学in香港」の出発前 | トップページ | 遠回りで香港へ@JL »