« 「泊」メモ 馬哥孛羅香港酒店 | トップページ | 機場快綫の免費穿梭巴士 »

「泊」メモ 香港朗廷酒店

121110s
今回の私の宿泊先は5年ぶりの香港朗廷酒店(Langham Hotel Hong Kong)。
あやふやですが、1989年に華美達麗新酒店(Ramada Renaissance Hotel)としてオープンし、その後は香港麗新酒店(Hong Kong Renaissance Hotel)、鷹君酒店(Great Eagle Hotel)と名前を変えて営業しているホテルと記憶しています。

121110r
ロビーはちょっと古くさいけれど豪華な感じ。
客室はどうでしょう?
  
121110k   
121110n   
121110t
う~ん、相変わらず。
こまめに手入れしているとは思うんですが、古くさい印象は否めない。
今回は一人ということもあって部屋で数時間パソコンで作業ということが多かったんですが、椅子がヘタって座り心地がとても悪かったのには閉口しました。

121110o   
121110p
バスルームはシャワーブースとバスタブが分かれています。
アメニティは過不足なく。

121110l 121110m 121110q 
細部の演出は高級ホテルっぽい感じ。

Hamが宿泊した馬哥孛羅香港酒店(Marco Polo Hongkong Hotel)よりは尖沙咀駅に近いけど、朝食のおいしい茶餐廳が近くにないのには困りました。
あと、尖沙咀というエリアは我が家の行動パターンと微妙に合わず、我が家にとっては少し不便でした。
それから、予約の際にダブルベッドの部屋を希望していたのですが、希望が通っておらず、チェックインの際にリクエストしても即答で「ありません」の一点張り。正直すぎ。

…というわけで、今後は唐閣だけに出かけたいと思います。【Kei】

香港朗廷酒店:http://hongkong.langhamhotels.com/

|

« 「泊」メモ 馬哥孛羅香港酒店 | トップページ | 機場快綫の免費穿梭巴士 »

コメント

2009年に泊まったのですが、全く違う雰囲気ですね。
バスルームからベッドルームがガラス越しに見えましたか?
キャセイのパッケージで泊まったので新しいモダンなお部屋だったのかしら?ランクは下でしたが・・・
奇しくもご夫婦のお泊りが知っているホテルだったので興味深く拝見しました。

投稿: 太太 | 2012年11月10日 23時49分

おはようございます。
名前の変遷を見ていて懐かしいーと思いました。お部屋は、こんな感じなんですね。
私は、このところMain St. Deliが気に入っていています。ダイナーらしいインテリアが素敵なんです。
ただホテルの入り口のガラスのドアは、とっても押しにくいデザインのノブなので、替えてほしいなあと思っています。

投稿: Church Lady | 2012年11月11日 06時36分

太太さん
おはようございます。
このホテルは改装中で太太さんが泊まられたのは改装済みのお部屋だと思います。
私が泊まったのは未改装の昔からのタイプでした。
ハイシーズンにもかかわらずとても安い料金で泊まったので文句は言えません、はい。

投稿: Kei | 2012年11月11日 09時45分

Church Ladyさん
おはようございます。
部屋は一番下のランクだとこんな感じですね。
オープン当時の郷愁に浸ることができます。
以前Church LadyさんとT先生からMain St. Deliがいいよ~と教えていただいていましたね。
唐閣も素敵なレストランなので今後はレストランだけお世話になりたいと思います。

投稿: Kei | 2012年11月11日 09時47分

マルコに潜り込めばよかったのに~ブツブツ

投稿: 住職 | 2012年11月16日 07時09分

住職さん
香港のホテルは1部屋単位の料金なので1人だろうが2人だろうが値段は変わらないはずなんですが、あちらにはあちらの理由があって同宿不可でした。
後から考えたら潜り込むことはできましたけどね。
朗廷酒店の滞在はちょっとアタマにきたことがあったのでここには二度と泊まりません(怒)。
験直しに次回は例のホテルに泊まりたいです。

投稿: Kei | 2012年11月16日 12時51分

なんだかいろんな所で展開している割にはホームで緩いグループですね。ラマダ・ルネッサンスとはまた懐かしい名前がでてきましたねぇ~マルコもホンコンホテルでしたね~ペニンシュラ系の。

投稿: 住職 | 2012年11月17日 09時45分

住職さん
こんばんは。
ランガムホテルは香港では中心的存在と思ってたのですが、ランガムプレイスやイートンよりサービスの質は比較にならないほど悪いです。
本当に「ホームで緩い」ですね。
見かけだけの一流ホテルと言うのは言いすぎでしょうか?

投稿: Kei | 2012年11月17日 23時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「泊」メモ 馬哥孛羅香港酒店 | トップページ | 機場快綫の免費穿梭巴士 »