« 中国茶の試飲@福茗堂茶荘 | トップページ | 香港人は尖ったデザインがお好き?@尖沙咀 »

『米芝蓮指南香港澳門2013』偏見的速報

121205plus
香港とマカオのミシュランガイドの2013年版『米芝蓮指南香港澳門2013(Michelin Guide Hong Kong & Macau)』で星を獲得したレストランが昨日"OpenRice"で紹介されました。
例年どおり我が家の偏見で、香港で星を獲得した中国料理のレストランだけを書き並べます(⋆は初登場)。

✤三つ星
✣龍景軒

✤二つ星
✣阿一海景飯店
✣名人坊高級粤菜
✣明閣
✣香宮
✣夏宮
✣新同樂魚翅酒家
✣天龍軒
✣夜上海(尖沙咀)
✣Bo Innovation

✤一つ星
✣麻辣燙
✣國金軒(尖沙咀・中環)
✣鼎泰豐(尖沙咀)
✣東來順
✣福臨門(尖沙咀・灣仔)
✣富臨飯店
✣富豪酒家(尖沙咀)
✣駿景軒
✣何洪記
✣海景軒
✣杭州酒家
✣阿鴻小吃(北角)
✣利苑酒家(九龍灣・旺角・中環・灣仔・北角・沙田)
✣六福菜館
✣唐閣
✣翠玉軒
✣添好運點心專門店(旺角・深水埗)
✣桃花軒小廚
✣新斗記(佐敦)
✣欣圖軒
✣粤
✣浙江軒⋆
✣玉蕾⋆
✣彭慶記⋆
✣蘇浙匯⋆
✣國福樓⋆

三つ星と二つ星は去年とあまり代わり映えのしない顔ぶれ(常連とも言えますけど)。
そして、広東料理以外のレストランの躍進が目をひきます。
幸か不幸か我が家が愛する滿福樓と文華廳は選外になりましたが、選外の方が予約がしやすくなるような気がするので我が家にとってはありがたい。
それ以外にも、港島廳・南海一號・一點心・大班樓・逸東軒(灣仔)が選外になりました。

星を獲得したレストランにしても、たとえば唐閣・福臨門・欣圖軒といったレストランが一つ星とは…?
逆に、先日Hamが辛口評価した名人坊や、健闘してるけど何とな~くパッとしない印象の明閣が二つ星とは…?
夜上海の二つ星というのもえらくフンパツしてる印象。
利苑酒家は去年より2軒の支店が選外になったものの、相変わらず6軒が星を獲得してて、余計な勘ぐりをしたくなります。

そんな中で唯一評価の一致を感じたのは國金軒でした。
あそこは創意工夫を凝らしてて勢いを感じますが、創意工夫って一歩間違うとキワモノになっちゃうので、そこらへんのバランスを上手に取り続けてほしいところ。
個人的に興味があるのは玉蕾。
日本人シェフが香港で作る中国料理って面白そう。

ミシュランガイドって、誰のために、何のためにあるんだろう?
毎年考えるんですが、毎年わからない。
欧米人のための食べ歩きガイドブックだと思えば選ばれそうな店が選ばれないし、香港人に迎合しているんじゃないかと思われる部分もあるけど、微妙なズレを感じるし。
門外漢があれこれ考えてわかるほどミシュランガイドの世界は簡単じゃないってことでしょうかね?
逆に『飲食男女』の特集号ではどんな店が紹介されるのか楽しみ…って特集号が出れば、の話ですけど、出てほしいなぁ。【Kei】

|

« 中国茶の試飲@福茗堂茶荘 | トップページ | 香港人は尖ったデザインがお好き?@尖沙咀 »

コメント

初めてコメントいたします~♪
ミシュランについてのご感想、うなずくことが多くてついつい我慢できず(笑)
先月香港を訪れましたが、夜上海、2つ星と聞いてちょっと驚きです。
書いてられる通り、そこまで美味しく思えなかったのです。コースだったからでしょうか?
で、満福樓は文句なしに美味しかったです。
コースもアラカルトもどちらも美味しかったので、私の中では星つきですね(笑)

投稿: じうじう | 2012年12月 5日 21時32分

じうじうさん
こんばんは。
初コメントありがとうございます。
ミシュランガイドの視点は素人が考えても仕方ないことかもしれませんけれどサッパリわかりません。

夜上海はいいレストランだと思います。
でも、他にも実力のあるレストランが一つ星とか選外になっていることを思うと二つ星はちょっとフンパツしすぎな気がします。
満福樓は今年は選外になりましたが、我が家にとっても星つきのレストランです。
選外とはいえ香港の人たちにも人気があるので叉燒と例湯の予約は絶対!ですね。

投稿: Kei | 2012年12月 5日 22時35分

こんにちはxmas 寒くなりました~
Keiさんが書かれていること、そーだ、そーだと
いちいち頷いてマス。満福樓めちゃくちゃいい店
だと思いますのに!欣圖軒が一つ星って・・・。
そうかなぁ。。。
二つだと思ーう! 最近の文華廳は行ってないですが、
選に外れるものなのか???ですよね。新斗記(佐敦)
とかも☆なんですね! 美味しくて気軽だと思っていたのに。ともあれ、お気に入りの店が予約困難でなくて、
心地よければいいですねconfident

投稿: みんみん | 2012年12月 6日 13時34分

みんみんさん
こんばんは~寒くなりましたね~。
ミシュランガイドの審査員の視点と我が家の視点は完全不一致です。
ですが、一致しないなりに審査基準みたいなものが見えてくるはずなんですが、それが見えてこないのが摩訶不思議です。
文華廳は相変わらず素晴らしいレストランですよ。
目下、我が家の中ではトップ3の中の1軒です。

結局、自分の感覚を信じて自分の好みのレストランに行くというごくごくシンプルな結論に落ち着くんでしょうね。
そこが心地よく食事を楽しめるところだったら言うことナシです。

投稿: Kei | 2012年12月 6日 21時50分

こんばんは。
もうこんな時期になったのですね。へぇー、今年は、彭慶記が☆ですか。
ミシュランを参考にしてレストランを選ぶことはありませんが、それにしても一貫していないセレクトで、いったい何を基準にしているのんでしょうか。
噂通りの「Money talks」の結果?

投稿: Church Lady | 2012年12月 6日 21時52分

Church Ladyさん
こんばんは。
全く、審査基準とか評価基準はいったいどうなっているんでしょう?
レストランのリストを見ても何を視点に選んだのか見当がつきません。

>噂通りの「Money talks」の結果?
実は我が家もそう思っていたのですが…そう思う方が納得がいくような気がしますね。

投稿: Kei | 2012年12月 6日 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中国茶の試飲@福茗堂茶荘 | トップページ | 香港人は尖ったデザインがお好き?@尖沙咀 »