« ミニクリスマスツリー@太子 | トップページ | 太極拳の体験レッスン@尖沙咀 »

「オトナの社会科見学in香港」食事会@廣東茶居

121208a
廣東茶居(Canton Deli)は海港城(Harbour City)にある広東料理のレストランです。
隣の尚膳潮州酒家(Chef Master Chiuchow Kitchen)という店と経営が同じとのことで、廣東茶居へ入っても尚膳のメニューから潮州料理を注文できます。
杭州料理を上海料理の一派として分類しているのと同様に、潮州料理を広東料理の一派としているガイドブックもありますが、私は潮州料理と広東料理は別物だと考えています。
それは大阪と京都の食文化を「関西料理」として一括りにしてしまうようなものだと思います。
その意味では、金滬庭ほどの幅広さではないにしても、「私は潮州料理も食べたい」といったワガママを許容してくれる点で便利なレストランです。

それを知ってか知らずか、出てきた料理は点心類とデザートを除いて、ほとんど広東料理ではありませんでした。
グランドメニューには魅力的なごく普通の広東料理の名前がズラリと並んでいたのに、それを楽しむことができなかったのはとても残念です。
でも、点心類を特別に出してくれたのは嬉しかった。
点心類は一部の点心専門店を除けば、予約でもしておかない限り夜には出してくれないことが多いのです。
今回の旅行では飲茶の機会がなかったので、このサプライズの点心類に喜んだメンバーがいたのではないかと思います。

今回の夕食のために特別に用意されたメニューはこちら。
日本語は実際のメニューに記載されていたものです。

✣廣東:皮蛋酸薑(ピータンと生姜)
✣點心:菠蘿叉燒包(バーベキューポークの焼き饅頭)[點心]
✣點心:筍尖蒸蝦餃(海老入り蒸し餃子)[點心]
✣點心:韮王鮮蝦腸粉(米粉のロール巻き海老)
✣點心:蜜汁叉焼腸粉(米粉のロール巻き豚肉)
✣點心:豉汁蒸鳳爪(鶏の足の蒸しもの黒豆ソース)
✣潮州:糖醋伊麵(両面焼き潮州風伊府麺砂糖と黒酢を添えて)
✣四川:麻婆豆腐(麻婆豆腐)
✣名称不明(精進料理の酢豚風)
✣廣東:白灼爽滑鮮腰膶(豚の腎臓とレーバの煮込み)
✣潮州:蠔仔肉碎粥(ベビーオイスターとひき肉の粥)
✣潮州:潮式蠔仔烙(ベビーオイスターとオムレツの炒めもの)
✣甜品:香滑馬拉糕(蒸しカステラ)
✣甜品:蛋黃千層糕(黄卵のケーキ)
✣甜品:雪糕紅豆(小豆とアイスクリム)
✣甜品:楊枝甘露(マンゴーサゴー)
✣甜品:蓮子紅豆沙(蓮の実入り小豆しるこ)
✣甜品:薑茶湯丸(生姜湯に入った中華風白玉団子)
✣甜品:香芒布甸(マンゴープリン)

✣皮蛋酸薑
121208b
有名なレストランである鏞記酒家の皮蛋(ピータン)と同じものとのこと。
味はわかっているのであえて食べる必要はありません。
ヘソ曲がりの私は「鏞記と同じ」という説明が気に入らないのです。

✣點心
121208c 121208d
121208e 121208f
121208g
特別なものはなく、他の店でも食べることのできる普通の路線。
普通においしい、これが重要です。

✣糖醋伊麵
121208h
実は私の苦手な料理です。
平たくなるまで焼いた麺の上から、黒酢と砂糖をタップリかけなければおいしくないのですが、大量の酢は苦手なのでお手上げです。
Keiはこれが好きなので、好みの問題です。

✣麻婆豆腐
121208i
日本人の好きな中国料理の一つが麻婆豆腐ということを知っていてあえて出してくれたのだと思いますが、これは余計なお節介。
山椒が全く効いていないし、最初の加熱不足による豆瓣醬のシャープな辛さが残っている。
麻婆豆腐は四川料理の店で食べた方がおいしいに決まっています。
中国の一地方の料理の一つである麻婆豆腐を日本人に最も人気のある中国料理にしてしまったのは故陳建民氏の功罪ですね。

✣名称不明
121208j
グランドメニューには記載のない特別料理。
酢豚の豚肉をグルテンで作ったものと思われます。
広東料理ではありませんが、新鮮なパイナップルのおかげでおいしい。
ニセモノ肉も少しだけしか食べなかったとしたら、ニセモノ肉と気づかずに食べてしまうかもしれません。

✣白灼爽滑鮮腰膶
121208k
私の苦手な内臓料理ですが、臭味は全くなくて食べやすい。
素材がとても新鮮なのでしょう。

✣蠔仔肉碎粥
121208l
「粥」という名前ですが、小さなカキの入ったスープご飯です。
残念ながら、他の潮州料理の店や橋底辣蟹の方がおいしいと思いました。

✣潮式蠔仔烙
121208m
これも潮州料理の代表ですが、蠔仔肉碎粥とカキが重複してしまったことと、全体的に量が多すぎたようです。

✣甜品
121208o 121208p
121208q 121208r
121208s 121208t
121208u
点心と同様に特別なものではありませんが、いずれもおいしい。
特に楊枝甘露は酸味と甘味のバランスが私好みでした。
念のためにお断りしておきますが、一人で全部食べたわけではありません。

勝手な印象ですが、点心とデザートは平均以上のレベル。
潮州料理はあえてここへ行く価値はないと思いました。
広東料理らしい広東料理はほとんど食べていないのでよくわからないといったところ。
もう一度仕切り直しをして広東料理を食べてみたいものです。【Ham】

廣東茶居:九龍尖沙咀海港城港威商場3樓
尚膳潮州酒家:九龍尖沙咀海港城港威商場3樓

|

« ミニクリスマスツリー@太子 | トップページ | 太極拳の体験レッスン@尖沙咀 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミニクリスマスツリー@太子 | トップページ | 太極拳の体験レッスン@尖沙咀 »