« 十字牌の芒果木瓜低脂牛奶飲品 | トップページ | 閉店間際の猫@油麻地 »

閉店時間の対応@油麻地

夜中に小腹が空いたので、廟街で煲仔飯(土鍋炊き込みご飯)を食べようとした時のことです。
道路に張り出したテントの下のテーブルに座ろうとすると、「テントの外のテーブルへ行け」と言う。

130119a
不思議に思いながらもそれに従って、鹹魚肉餅飯(塩漬け発酵魚と豚挽肉のせ土鍋炊き込みご飯)を注文しました。
すると店の中に戻った店員はすぐに引き返してきて、「鹹魚肉餅飯はないけど鹹魚排骨飯(塩漬け発酵魚とスペアリブのせ土鍋炊き込みご飯)ならある。それにしなさい」と言う。
これもまた不思議に思いながらも了解しました。

130119b
ほどなく鹹魚排骨飯が運ばれてきて、「すぐに金を払え」と言う。
案の定、Keiが「えーっ!?先に払うの!?やたら早いなぁ!!」と文句を言い、それでも言われるとおりに支払いました。
そうしたら何のことはない、食べ始めた横でテントを片付け始めました。

これで全て納得。
もう閉店時間になっていたので、残り物で作っていた鹹魚排骨飯(メニューに載っていなかった)を持ってきたというわけです。

130119c
そしてテントの向こう側には我が家が立ち去る時にも食事中の人たちが…。
道路にぽつねんと残ってて、いささか間の抜けた感じ。

閉店時間には気をつけたいと反省したわけですが、それにしても食べている横で露骨に片付け始めるというのは、いかにも香港らしい対応で思わず笑ってしまいました。
ちなみに金額は明朗会計でした。【Ham】

|

« 十字牌の芒果木瓜低脂牛奶飲品 | トップページ | 閉店間際の猫@油麻地 »

コメント

おはようございます。
いかにも香港らしいエピソードですね。でもそれなりに対応してくれるところは、時間の限られている旅行者にはありがたいです。
fullmoon国のドラッグストアでは、閉店時間前だったのに門前払いされちゃいましたもの。。。

投稿: Church Lady | 2013年1月20日 07時15分

Church Ladyさん

こんばんは
たぶん家族経営の店なのでしょうから、それなりに対応してくれたのでしょうね。
これが雇われ人だけだったら、断られたのかも知れません。
閉店間際に入れてくれるかどうかは、お国柄というよりは、相手次第という気がします。

投稿: Ham | 2013年1月20日 21時14分

わーっ Keiさんだっ! 顔が隠してあっても、すぐ分かる!happy02
そして、そのKeiさんの写真が、道路にぽつねん組になってなくて、良かったです。確かに、なんか、ヌケてるわ(それはそれで、かわいいけど)。

閉店間際の臨機応変、ステキですね。
お客はメニューに載ってないのが食べられるし(美味しいかどうかより、レアさに嬉しくなるのは、私だけ?)、お店は残り物がなくなるし、双方、良いコトばかり。
日本のお店でも、やってくれたらいいのになぁ。

投稿: ひなぎく | 2013年2月13日 15時11分

ひなぎくさん
こんばんは
よかった。やはりKeiだとわかるのですね。
「誰このヒト?」となるとそれも問題ですよ。
私が心配になったのは、まかないご飯を取り上げてしまったために恨まれていないかということ。
いくらお金が入ったとしても食べ物の恨みは恐いですから。

投稿: Ham | 2013年2月13日 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 十字牌の芒果木瓜低脂牛奶飲品 | トップページ | 閉店間際の猫@油麻地 »