« 5分ですぐに黒い髪?@尖沙咀 | トップページ | 夜型猫と朝型猫@油麻地 »

「泊」メモ 逸東酒店

久しぶりに逸東酒店(Eaton Hotel)、もとい、逸東「智」酒店(Eaton "Smart" Hotel)に泊まりました。

割り当てられたのは改装された部屋。
全体的に明るい雰囲気になったとも言えますが、量産品で揃えたような全体的な質感はイマイチ。
プラスチックを多用しているような印象があるのも好みではありません。

部屋に入っていきなり洗面台というのは斬新かもしれませんが、よほど広い部屋ならともかく、これだけ狭くてベッドと接近していると私のような粗忽者はベッドまで水を飛ばしてしまいそうで落ち着きません。
130113a   
130113b   

バスタブはなくシャワーブースだけ。
シャンプーはコンディショナーとの一体型。
130113c 

洗面台の下。
タオルの向こうにはゴミ箱が収納されています。
狭いスペースを有効活用しようという努力があちこちに。
130113d 

壁にはカーテンがかかってますが、めくってみると壁でした。
窓は壁と同じ扉がカーテンの代わりになっていて、閉めるとかなりの閉塞感と圧迫感がありました。
130113e 

レセプションの応対が気持ちよく、同じグループでも最高級ホテルとされる朗廷酒店(Langham Hotel Hong Kong)にも見習ってほしいところ。
あと、インターネットが"Public Wifi"なら無料というのも嬉しい。
でも、改装後の部屋の質感が我が家の好みから大きく外れてしまったのは残念。
それと、客層の変化でホテル全体の雰囲気もあまりよくなくなっちゃった。
よほどの事情がない限り、今後の利用については…う~ん。【Kei】

逸東酒店:http://hongkong.eatonhotels.com/

|

« 5分ですぐに黒い髪?@尖沙咀 | トップページ | 夜型猫と朝型猫@油麻地 »

コメント

私は以前イートン派だったのですが、値段があがり、また、(多飯くらいの私としては)朝食のレベルがダウンしたので、ここ一年、宿泊していません。ですが、この部屋のつくりは、・・・唖然としました。客層については仕方ないのかなの思います。先日は、BP internationalに宿泊し、中国人の団体客が厚かましくエレベーターに我先にと乗り込んでいくので、しまいにドイツ人のおばあさんが、憐れんで、こっちにおいでと言って、乗せてくれました。 また、新しいニュース、楽しみにしています。

投稿: k.m66 | 2013年1月16日 12時57分

k.m66さん
こんばんは。
この部屋は一番安いカテゴリーのようですが、一つ上のカテゴリーだと少しは居心地がいいかもしれません。
wi-fiが無料なのは助かりますし、一人だったら2泊ぐらいはできそうです。
あとは高くないシーズンを狙うしかないですね。
宿泊客については遭遇しなさそうなホテルを選ぶなどある程度自衛するしかなさそうです。
ホテル選びは毎回頭痛のタネです。

投稿: Kei | 2013年1月16日 21時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5分ですぐに黒い髪?@尖沙咀 | トップページ | 夜型猫と朝型猫@油麻地 »